プロフィール

フォトアルバム
スタッフ

料理を造る仕事こそが天職だと思いこの世界に飛び込んだのが17年前です。8年前に古くから続くこの店を受け継ぎました。得意とするのは日本・韓国をはじめとするアジア系の料理です。現在お店の核となっているメニューはステーキ・焼肉です。店を始めた頃から出入りしている肉屋はあの超有名店にもうちと同じ肉を卸しています。肉の鮮度の良さには自信があります。デザートもケーキ・プリンは自家製です。おじいちゃんの代から続くケーキ屋の末裔なので自信があります。なお、当店ではアジア系の料理に限らず、世界の料理を楽しむことができます。

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

« 2007年10月 | メイン | 2007年12月 »

2007年11月

2007年11月30日 (金)

月末です。そしていよいよ師走

11月も今日で終わり
寒さも本格化してなかなか布団から
出たくない気持ちを振り切りsleepy
店に来た
本日までの経理書類の処理、銀行へ振り込み
メニュー変更、おすすめ品の変更
気が付けばいまの時間だ
まだまだ今日の仕込みもどっさりdash
ちょっと休憩の合間に書いている
まだまだデスクワークも残っているが
それは夕方の空いた時間と10過ぎにしよう

あしたからいよいよ師走
だいぶ忘年会の予約も入ってきた
でも年々忘年会の出足が遅く感じるのは自分だけだろうか

昨日は店の終わりが早かったので
ぐるなびの担当さんにせかされている
鍋の集合写真を撮影
どうもうまく撮れないが
カメラの品質がいいせいかそれなりの写真には出来上がる

もつ鍋の出来は上出来
スタッフに食べさせても
皆大満足happy01
そう言えばこの業界に入って15年
もつ鍋を作るのも15回目の冬だ

2007年11月29日 (木)

営業さんと

昨日はアサヒビール営業さんとずいぶんビールを飲んだ
6時に御来店
スタッフは一応揃えておいた
以前から御予約も頂いていることだし

ところが7時を過ぎると予想以上に
来客数が増え2階から見ているとすでに満席
スタッフの悲鳴が聞こえそうなので
すぐに現場イン
1時間ほどで店も落ち着きを取り戻し
アサヒさんとまた飲み始める

定連さんもその和に加わり
いつの間にか宴会状態
それにしてもよく飲んだものだ
アサヒさん2人と自分で軽く30杯

さすがに発酵酒系統をそれほど飲むと
次の日にこたえる

本日は休肝日

そろそろ年末の予約も埋まりだした
節制して頑張ろう

2007年11月28日 (水)

ぐるなび営業会議

本日はぐるなびの営業さん(販売促進プロデューサーというらしい)がきた
いつもアポ無しである
まあよほど予約でも入っていなければ
時間ぐらいはとれるのでいいのだが、、、

話はいつも簡単である
来月の特集をなんにするか
どういう企画をやるか
そんなところだ

でも話はいつも一時間はゆうに超えている気がする
自分が直接つながりのある店のことや
彼自身から相談されることもある
まあいい茶のみ友達のようなものだ

いつもそんな話の最後のほうになり
当店の販促の話になる
それほどいつもやることを変えているつもりも無いが
さすがにプロの目は持っている。
写真の変更や効果的な宣伝についての助言を頂く

ぐるなびは一般の方はあまり知らないと思うが
他のグルメサイトと大きく違う点がある
それは店側でページの編集はかなり自由に行うことができることだ
しかしその反面努力をしないと
とたんにプレビュー数は減ってくる

お客様によりよい情報を早く伝えるため努力を惜しまない店は
きっと料理を食べに行っても美味しいだろうし
いい店ではないかと思った

2007年11月27日 (火)

バターが無い

のです。
業務用バターはどこに行っても売ってません。
卸し業者と昨日話したところによると
風が吹けば桶屋が儲かる話に似て
とんでもなく遠い話ですが

これまではバターの原料の牛乳は輸入をしていたらしいのです。
なぜかと言えば原材料価格が安かったから
つまり国産の牛乳より安かったからです
国産の牛乳は高値で売れるチーズに
ほとんどが加工されていたらしいのです。
しかしここ一年ぐらいのユーロ高で
輸入牛乳は高騰、そこで国産牛乳に材料を変えだしたのですが
そうするとどうしても需要に追いつくだけのバターが作れない
そう言うわけでただいまバターは割り当て制に

でも1年前ぐらいのニュースでは
牛乳が余ってしょうがないというニュースが流れていたはず
価格維持のために捨てていたのは分かりますが
裏には輸入牛乳が隠れていたのです。

でもなんだか変な話です。
安い牛乳を輸入して国産牛乳を捨てていたなんて

業者さんの話では
この状況は1,2年は変わりそうに無いらしいです。
ケーキ
困りました。

2007年11月26日 (月)

鍋の流行り

先週から引き続きいていた
スタッフ間での恋愛騒動も
3日間のオールのあとようやく鎮静化に成功
そんなわけで昨日はかなりの寝不足
こんなところで愚痴を書いてもしょうがないが
スタッフは20代
40になったばかりとはいえ40代の体に
3日の半徹夜はつらい
というわけで昨夜は1時には就寝

本日9時ぐらいにおきると
TVでチーズ鍋の話をやっていた
ここ数年はやってきたのがトマト鍋、豆乳鍋、カレー鍋で
今年はチーズ鍋がブレイク中とのこと

自分が以前居酒屋で勤めていたときによくいわれていたのが
寄せ鍋が売れなくなったということ
確かに特長もないし、どこにでもあるものだった
冬の宴会シーズンに提供しても
コースについてくると必ずあまってしまう

当店でもこの季節コースには一人プラス500円で
鍋を付けることが出来る
鍋はもつ鍋か豆腐チゲ
どちらも結構あっさり食べることができる
できれば食べきってほしいという願いでもある

鍋が大量に残っていると結構がっくりだ
どちらの鍋もスープをとるだけでかなりの時間と手もがかかる。

それはいいとして
チーズ鍋、カレー鍋、トマト鍋どれも興味がある。
特にチーズはチゲに会いそうだ

今夜作ってみよう

2007年11月25日 (日)

新宿 ベルグ

最近気になる店である。
しったきっかけは白穂乃香

なんとこの店サッポロビールと白穂乃香を共同開発

びっくり

いろんな契約はあるのだろうが
生ビールは激安
しかも
色々な日本や世界のビールを扱う

フードは喫茶店のようなかんじで
当然ベルグをはじめいろいろなものがある

来週いってきます

感想はまた次週

2007年11月24日 (土)

ちょっと遅れてミシュランの話

今日も朝から小倉さんがミシュランの話題を話していた
ミシュランレストランガイド
載れるものなら載って見たい気もするが
まあ関係の無い店をやっている

マイミクさんにもミシュランの話題を日記にしている人がいた
彼はグルメGYAOの営業
彼曰く「100万出しても載せることには価値がある」らしい
まあ宣伝の費用対効果でいえば確かにそうだ

最近はグルメ雑誌も増えた
当店にも色々な雑誌が営業をかけて来る
しかし年々そういう雑誌が増えて効果は薄れていっている気がする

そういった中ではミシュランは
かなり特殊性と知名度があるグルメ本だろう

さてその番組の中で飲食店経営者へのアンケートで
面白いものがあった
ミシュランで星をもらっている店と比べて
自分の店の味が勝るか?劣るか?という質問
大半の経営者が勝るもしくは劣るとは思っていなかった
当然といえば当然

自分も自分の店がミシュランに載るわけが無いとはおもうが
星がある店と比べて味が劣るわけが無いと思う
むしろコストパフォーマンスの面ではかなりお得でもある

しかしある意味おもわなくは無い
自分もいつか星がもらえるような店をやってみたいと

そういう意味ではいい刺激にもなり
ミシュラン東京レストランガイドはいい本かもしれない

2007年11月23日 (金)

朝6時花園神社

でした
焼き鳥bar22の店長以下3名
当店スタッフ2名
なぜかサッポロビール営業さん1名
明け方までなんとなく飲み
大酉だと気づき
行って参りました

朝4時から9時までは熊手は売っておらず
静かな境内
眠いことこのうえなし
境内の吹きっさらし飲み屋
寒いことこのうえなし
缶ビールをみんなで飲んで
凍えながら
30分

収穫
お守り
お札

眠い

今日も頑張ります。

2007年11月22日 (木)

能天気

どの字がいいのかわからない
ノウテンキ
最近思うことの一つ
精神力と体力
簡単にいえば気持ちの持ち方一つで
人は元気にもなるのだろうし
病気とまではいわないまでも
やる気も気力もなくなるのではないだろうか?

そんなこと当たり前といわれればそれまでだが
なかなか当たり前のことに気付かないのが人間だ

最近首相をやめた安部さんは
若手のホープであったはずだ
首相の任務は聞いているだけでも確かに激務
体調も崩すことはあるだろう
しかし、はるかに高齢の福田さんは元気そうに活躍している
その前の前の小泉さんもかなりの元気者
彼の政治姿勢や信条のことはどうでもいいが
あの能天気さが激務をこなすコツだったのかとも思う

これから年末の向けて
自分自身にも激務が降りかかってくる

昨日は早めに寝たのだが
年末のことやスタッフのゴタゴタが頭によぎりあまり眠れずじまい

今日も体調があまりよくない
別にどこかが悪いわけでもない

少し能天気になり
元気にやろう

2007年11月21日 (水)

琥珀エビス登場

本日新発売
サッポロ琥珀エビス
一応酒販店でも缶は売られている
値段もちょっとお高め
味わいはサッポロの特徴である
ホップがきいた苦味強調系のビールである
苦味もあるがエビスらしい麦の甘みも感じるビールだ

これで樽生は7種類
サッポロ白穂乃香、エーデルピルス、ギネス、琥珀絵エビス
アサヒ 熟選、琥珀の時間、ベルビュークリーク

多すぎ

趣味かよ

まあビール党の皆様飲み比べなら当店で
ビールの味わいはこんなに違うものだときずくでしょう

比べてみるとびっくりします。

比べてみると自分の好みも再認識させられます。

300B ONE 池袋総本店 のサービス一覧

300B ONE 池袋総本店