プロフィール

フォトアルバム
スタッフ

料理を造る仕事こそが天職だと思いこの世界に飛び込んだのが17年前です。8年前に古くから続くこの店を受け継ぎました。得意とするのは日本・韓国をはじめとするアジア系の料理です。現在お店の核となっているメニューはステーキ・焼肉です。店を始めた頃から出入りしている肉屋はあの超有名店にもうちと同じ肉を卸しています。肉の鮮度の良さには自信があります。デザートもケーキ・プリンは自家製です。おじいちゃんの代から続くケーキ屋の末裔なので自信があります。なお、当店ではアジア系の料理に限らず、世界の料理を楽しむことができます。

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

« 2008年3月 | メイン | 2008年5月 »

2008年4月

2008年4月30日 (水)

五月病

最近でも
まだこの病気は
新しい環境に入った人たちの訪れているのだろうか?

同じぐらいの気温の中で過ごしていても
秋はやがて来る冬に備えてしまうのが人の本性のような気がする

それに比べて春、このように暖かいと
頭の中までボーっとしてしまう

昨日まではそこそこに忙しく
ばたついていたのだが

本日はそれほどの忙しさもなさそうだ

そしてぼーっと

まあ、今日は末日だったので
朝から銀行で振り込みを1時間もやっていたこともあるが
なんだかまだ夕方なのに
ぼーっと

そろそろお客さんもやってくるので
気合を入れねば

2008年4月29日 (火)

飛び石連休

どこのお役人or政治家が決めたのか
ここ最近は変な法律のせいで
今回のような飛び石連休は珍しくなった

まあ、一般のサラリーマンの方の大半は
連休なのかもしれないが、、、

お店をやっている者にとっては実は
丸っきりの連休より
飛び石のほうが有難い

まず、業者が休みでも連休でなければ
2日分ぐらいは冷蔵可能だからだ

これが3,4日続くとあれが足りないこれが足りない
という状態になり
あちこちの店に買いに行かねばならない

お客さんの入りも
休み前のほうが多くなり
休み前が増える分だけ集客数も多くなる

たまには
最近では珍しくなった
休みのパターンも面白いもんだ

お知らせ
連休後半はまだ席に余裕があります。
お気軽にお越しください。

2008年4月28日 (月)

ぎりぎり

ちょっとやそっと忙しくても大丈夫なはずですが
年末並みの忙しさに
さすがにブログも更新が午前様に

有難いことです。

またこの場を借りて
予約の段階でお断りさせていただいたお客様
店まで来ていただいたのに、お断りさせていただいたお客様

お詫び申し上げます。

なぜに
こうも同じ日ばかりに重なるのか?
とも思いますが
全国的にお休み前なので仕方ありません

明日からは少し席の余裕もございます。

宜しければご来店お待ちしております。

2008年4月27日 (日)

無理です。

このようなことをブログに書いても意味があまりありませんが
『飲食店の裏側、、、』の
タイトルがかすんでしまうと面白くないので
いろんな人がいるなーという意味で書いてみます

そのお客様のグループ
2週間ほど前ほどに予約が入りました。
8時30分より40名
9時30より40名
2時間の飲み放題コース
時間が被るのでその時に交流会をしたいとのご要望

前半の方は10時30分で
完全に退出してもらうことが条件です
それ以降も残るようであればおひとり様1000円プラスで頂く

さて今週の火曜日になり
そのお客様から連絡が入りました
人数の変更です。
前半のグループが87人になるとのこと

当店の定員は80席
さらに後のグループが36人

当然ですが断りました
店に入りません
そうするとお客様はそれでもいいと言い出し
交流する時間は15分だけということになりました
この辺から話がおかしくなり始めます。

その時に幹事さんは後半のグループは食事をしてくるので
1500円でできないかと言い出しました
もちろん出来ません

以前にその方は当店を利用したことがあり
その時は飲み放題だけで1500円になったといいます。

確かにたまに自分の独断でそうすることがあります
それは遅れてきた人がもう残り時間が30分しかないような場合の
救済措置です。
最初からは出来ないことを伝えると

『言ってみただけ』と言われました。

正直、嫌な客だと思いました

そして昨日
最初のグループが到着しましたが74人しか来ません
最初のグループの幹事さん(電話の幹事とは違う人です)は
80人来ると言っていました
準備は終わり料理はもう出始めていたので
最初のグループの幹事さんに
80名様分は料金を頂きますということを伝えました

そこにレイノ幹事が遅れてやってきました
そして、74人分しか払えないと言い出し
あとからのグループが46人来るから
後のグループの料理を減らしてくれと言います。

しょうがありません

前半のグループのお酒のラストを取り
入れ替えを始めました
次のグループと交流会を始める9時45分から
前半のグループもまた飲み始めました。

なので1000円しか払わないのであれば10時45分までで終わりです。
2つのグループが入り混じっているので退出してもらわないと
見分けがつきません
そのことを別のスタッフが話すと
レイノ幹事さんが8時から始まったのだから
11時までではないのかと言い出します。

もめるのが大好きな人です。

そのあとも別のスタッフが人数の件でもめていました
こちらでは番号札で数えているので
人数が違うはずはないのですが

さて、やれやれと思いもう終わりかなと思い
会計を見ているとなかなか終わりません
なんでもお金をホテルに置いてきていて
取りに戻っていたそうで、、

会計が始まると見たこともないぐらいの
100円玉と500円玉、10円と50円玉が繰り広げられてます。

お店が終わったのは午前1時30分

世の中には変わった人がいるもんです。

やれやれ

2008年4月26日 (土)

いよいよGW

らしい

TVでは

今年は国内旅行派が多いとかなんとか

GWに遊んだのははるか遠く子供のころの話

みんなで一斉に休むのも
昔からみんなでなんでなんでと言いながら

自分が生まれたころから変わらない

これからも変わらない

とりあえず

今日も忙しそうで良かった

話は変わり
今日も二日酔いかも

今週は飲み過ぎ
今日は早く帰ろう

2008年4月25日 (金)

スタッフについて

2,3月に入れ替えたスタッフも
ずいぶん店になじんできて主戦力に変わった

これまで先輩のスタッフに隠れていた
それほど自己主張の強くないタイプに子たちも
しっかりと個性を輝かせ始めた

皆がいい状態になりつつある
忙しい日もそうでない日も
スタッフに笑顔がある日が多くなりつつある

今回のスタッフの入れ替えは
総入れ替えに等しく
出来れば
これまでの当店の弱点を一気に変えていくチャンスかと
思った
本日で最後の一人が辞めてくれて
総入れ替えが完了

長かったようで短かった3カ月だった

そしてゴールデンなウィーク
これが終わると
日常が戻ってくる

2008年4月24日 (木)

まかない

昨日は久しぶりで
スタッフと鶏屋22へ飲みに行った

そこで話題になっていたのが
その日の賄いについて

以前からそのスタッフさんが作ると評判があまり良くない
当店での賄いを作る時の条件

原価はなるべく安いもので
そこに手間をかけてどれだけ美味しくできるか
それが料理の練習となる

これが簡単そうで結構難しいらしい
だから勉強になるのだが

昨日の賄いはホワイトシチューにごはん

まあ、この組み合わせでご飯を食べる人がいることは知っているが
一般的とはいえない

ちなみに昨日はそのスタッフさんは先に帰ってしまった

皆さんの意見だと
どうやってご飯を食べるのか?
粉っぽい
季節感がなさすぎ
確かに昨日は暖かかったし

皆さんには直接言ってあげればといったのだが
そうはいわれても、言いにくいことではあるらしい

なので
今日彼には私から言った
何が悪いのかを教えてあげないと
人は伸びないからしょうがないが

困ったもんだ

通常の商品では彼が作ってもほかの人が作っても
美味しくなるように
レシピというものがあるが

賄いにレシピなどないので

2008年4月23日 (水)

最近サラリーマンの方が多いわけ?

当店の2時間飲み放題コース
お料理が9品ついて2500円ぷらすサービス料金5%
2時間30分の飲み放題コース
お料理が9品ついて3000円ぷらすサービス料金5%
なぜこれほど安くしてみたかといえば
ひとつは時代背景

そもそも
この店を始めた当時
かなり平成不況はどん底状態に入っていた
いわゆる
景気に閉塞感があり
デフレ不況が深刻化しつつあった

デフレの進行を象徴するのが
マックや吉野家の値段であるとすると
飲食業はデフレの影響がとても出やすいということになる

話が難しくなったので簡単に戻せば
売上が上がらないという圧力(デフレの圧力)
で値段を落としてみたのである。

ただし
商品品質は落とさずに
デフレ経済下で生き残るすべの一つは
良いものを安くである。

最近2,3年の結果からみると
小泉政権下でデフレは多少克服されつつあったので
20代前半の若年層のお客さんがかなり多くなった

ところがこの春ぐらいからこの傾向は変わりつつある
スタフグレーションの深刻化
簡単にいえば物価高・低賃金状態
しかも物価高は原料高なので低賃金状態は変わらないはず

水は低きに流れるのだろうか?

当店では値段を変えるつもりはない
確かに利益の幅は縮小するが
そこは、職人の技術で切り抜けようと思う
零細企業にはそれなりのフットワークの軽さと知恵がある。

最近社会人のご利用の方が増えた
そして、ありがたいことのおほめの言葉をいただいている。

さらに精進しようと思う。


2008年4月22日 (火)

おやすみ

日曜・月曜と店には一応来たのだが
スタッフの皆さんの好意に甘えて
早目にお店からは退散

たいして忙しくもなかったので
少し休ませてもらった

別段早く帰ったからと言ってやることがあるわけでもないので
長めに風呂につかり
家でゴロゴロ

以前雇われていた頃を思い出す過ごし方だ

あの頃は暇だったので
そんなゆっくりとしたお休みをよく過ごしていた
まあ、お金がなかったこともあったが

久しぶりにそんなゆっくりとした時間にいると
やはり頭の中に余裕ができるのか
普段では気づいていなかった
いろんなことに考えが及ぶ

少し酒を早めにのみ
早目に寝て
夜中に起きると
ジャックニコルソンの映画をやっており
何気なしに朝まで見つずけ

また少しいろんなことを考えた

今日も昼までたっぷり寝ていた

もう初夏かと思わせる日差し
頭の中もすっきりした

今日から少し頑張ります
もうGWもすぐだし

いろいろ考えたと書いて何を考えたかは書いていなかった
少しだけ書いておこう

『やりたいと思っていることで、やれないことなんてないのではないか』
『もしやれることをやらないで、後悔してもしょうがないな』

そんなことを少しだけ考えていた

2008年4月21日 (月)

4年ぶりの江古田

本日は時間に余裕があったので
カウンターの修理の材料を買うために
江古田の先のドイトまで買い物に

ついでに、江古田にも
この店を始めてからも
一年ぐらいはまだ江古田の近くに住んでいたのだが

やはり通勤時間を考えて
千川あたりに引っ越して以来、行く機会がなく
ひさしぶりの江古田の街

随分とお店も変わっていた

やたらとラーメン屋さんが増えている感じ
まるで小さな西池袋

前働いていた店はすでにキャバクラに
ごチャついている感じは変わらないが

新しい店と昔からある店がごちゃごちゃしていた

スワガットというカレー屋さんは
この店を始めた頃よく寄っていた
今日は時間切れになってしまったので
立ち寄らなかったが
なかなか本格的でおいしいカレー屋さんだ

皆さんも時間があれば行ってみるといいと思う

300B ONE 池袋総本店 のサービス一覧

300B ONE 池袋総本店