プロフィール

フォトアルバム
スタッフ

料理を造る仕事こそが天職だと思いこの世界に飛び込んだのが17年前です。8年前に古くから続くこの店を受け継ぎました。得意とするのは日本・韓国をはじめとするアジア系の料理です。現在お店の核となっているメニューはステーキ・焼肉です。店を始めた頃から出入りしている肉屋はあの超有名店にもうちと同じ肉を卸しています。肉の鮮度の良さには自信があります。デザートもケーキ・プリンは自家製です。おじいちゃんの代から続くケーキ屋の末裔なので自信があります。なお、当店ではアジア系の料理に限らず、世界の料理を楽しむことができます。

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

« 2008年5月 | メイン | 2008年7月 »

2008年6月

2008年6月30日 (月)

雨の日伝説

昨日は実に梅雨らしい

じとじと雨
しとしとぴちゃんしとぴちゃん
そんな歌さえ思い出しそうで

『今日は暇だな』と思わずつぶやいしてしまった

何件か予約は頂いていたのだが

いつもの日曜なら4時代にも結構お客さんが来ることもあるのに

さすがにあれだけ降ると
早い時間はだめで
予約もキャンセルが入る始末

本格的に今日は暇かと思いきや

5時を過ぎたころから
あれよあれよとお客さんが舞い込み

気がつくと
8時ぐらいには満席

準備をあまりしていなかったので
と言っても
心の準備の話だが

少々驚きと戸惑いを感じながら
バタバタする始末

しかも食べ放題のお客さんが多かったので
厨房は余計大変で、、、

そういえば
昔からこの店は
雨の日にはなぜかお客さんが入るらしい

まだ私がこの店に来る前から
そう言われていて

店にもそんな雰囲気や運勢のようなものもあるのだろうか?

何百年も生きている樹には精霊が宿るらしいし

コンクリートの建物だが
内装は木造だし
そんなこともあるのかもしれない

2008年6月29日 (日)

ルーツ

昨日ある人と話していると
自分の先祖は武士だったとかなんとか

もともと武士とは農民が
自分の土地を自衛するために
できたもので

お公家さんや皇室の血を受け継いでいない人は
みんな農民

今の学説では
縄文時代人は狩人だったらしいが
農耕民族の弥生時代人に駆逐されたらしく
日本人はミーンナ農民と考えてもおかしくはない

日本人のルーツにはいろんな説があるけれど
当然、狩猟系民族の血が混じっている人も
たくさんいるのだろう

でも、その血の濃さの割合は商売観にも表れる気もする

農耕民族的な考え方では
地道に美味しい料理を作り、いい店づくりをして
顧客を増やしていき(いわゆる常連さん)商売を安定させ
毎年同じように売上を上げていくという考え方
基本的には飲食店の常道のような気もする

では狩猟民族的だとどこが違うのかといえば
お客さんを狙い打っていく
いわゆる待ちの商売ではなく
こちらから
ターゲットを絞って宣伝媒体を使って
お客さんを呼び込む商売なのかもしれない

基本的にはどんなお店でも
どちらもやっていることだろうが
経営者のタイプで
どちらを強く押し出すのかが決まるような気もする

なんてことを
雨降りの午後にふと考えていた

2008年6月28日 (土)

一の蔵

宮城県の大手酒蔵
一の蔵酒造

当店でも

すず音、花めくすず音、ひめぜん

近年大ヒットの銘柄を取りそろえている

4年前の空前の焼酎ブームもようやくおさまり
次のブーム?

の担い手になるかとも思った一の蔵

日本酒業界の中では大ヒットした商品

ターゲットは20代から30代の女性
甘口、発砲系

飲み口が非常にやさしいが
価格が
お店で売るにはあまりにも高い

一時のブームは過ぎ
最近、ひめぜんは一升瓶を発売した模様

でも
相変わらず
すず音は高い

でも
当店では格安で販売してます

すず音 一本300ml 1280円也

一度お試しください
 

2008年6月27日 (金)

健康

昨日は
当社の会計士の勧めで
というより
つきあいで

新たな生命保険に入った

死亡&高度障害保

自分の命にお金をかけるわけで
少々微妙な気持ちに、、、

ちなみに高度障害とは何かと思って
説明を受けると
簡単にいえば植物状態のような症状

どちらにしても
自分に意識のない状態以外では
保険が下りることはなく
さらに複雑な気持ちに

死んでからお金をもらってもしょうがない気もする

残された社員さんや利害関係者の方に
迷惑がかからないことぐらいがいいことかも

まあ、そんなこともあり
健康について少しは考えたほうがいいのかも
と少々反省気味

ついでに簡単な健康診断も受けたのだが
少しだけ血圧が高めだそうで

反省

2008年6月26日 (木)

新メニュー&梅雨です。

今年の梅雨は梅雨らしい梅雨だ

梅雨の晴れ間もあれば
じとじと雨が続く日もあり

お客さんの入りは
まあ平日はこんなものかという程度なので

そう
懸案事項のひとつ
メニューの更新を始めている

こういうことはやはり時間がないとできない

まずは大まかな構想を考える
これは、忙しくてもできるので
もうすでにおおよそは決まっているのだが

決まったからと言ってここからがなかなか進まない

写真を撮影
pcでメニューを作ってみて
もう一度内容の考察

それからやっと完成

内容についてが一番問題となる
まあ、
専門店ではないので
テーマを決めて
何をメニューにするかということから
材料の調達、仕込みのこと
提供までの時間、ロスや原価について
そして値段設定

今回はメインテーマはいつも肉料理ではあるのだが
素材へのこだわりを見せてみたいということで

シャラン鴨のコンフィ フォアグラソース
ラムチョップのロースト
が2大メニューと決定

7月上旬より発売予定

2008年6月25日 (水)

ぐるなびタッチvsポイコ

先程
リクルート社の方が来た
ポイコの説明に

ポイことは
ホットペッパーに付随して使えるポイントカード
これを明日からホットペッパーが配るらしい
一回来店で50ポイント
一グループ4人まで使えるらしく
来店してポイコのカードを出せば
それを店側がカードの端末にとおし
ポイントはたまる

ポイントの分は一ポイント1円で
300ポイント以上たまるとポイントが使用可能になる

ポイント使用分はリクルート社が負担

ぐるなびタッチとの勝負に出た感じがするが
またもやぐるなびさんが劣勢な模様

QRコードを使ってカードが使えるようになったり
お客さんの個人情報を集める手法は
あまり差を感じないが
ホットペッパーのほうが庶民的というか使い勝手が良さそう
な感じがする

そう、使い勝手
カードの端末は店側も使いなれている
ポイコも操作方法はそんなに変わらないので
スタッフもすぐに覚えるだろう
だが
ぐるなびタッチはお財布携帯を使ったことがない人には
なじみがないし
スタッフがお客さんに勧めないと使ってもらうことができない
なので
忙しいと二の次三の次に、、、

恐らくポイコはお客さんが勝手に提示してくるので
こちらも処理していかなければならなくなる気がする

もうひとつ
お店側にとっての大きな違いは
ポイコのサービス使用はホットペッパーが負担する
しかしぐるなびタッチは店が負担するサービス
ある意味では
クーポンとだぶつくのでクーポンを使った場合は
当店ではタッチは使用できないことにしている

そう、ポイコを考えた人が一番考えたのもそこかもしれない
ポイこの場合はクーポンを使ってもポイントは付く

どちらのサービスも
目的の一つは情報ソースの拡大なのだろうが、、
まあ、もう一つの目的は
言わずもがなである

どちらに軍配が上がるのだろうか?

2008年6月24日 (火)

すごい

昨日は
所用があり西川口へ

店を見に行ったのだが
それ以前に
街の閑散とした光景が目に付いた

以前江古田で働いていたのだが
江古田も人がいないが
それ以上

西川口を知っている人に聞くと
以前は風俗店が結構あり
もっと栄えていたらしいが、、、

やはりあの廃れた雰囲気は物悲しさを感じる
ある意味
熱海などの歓楽街を思い起こされる寂しさがあった

さて
それから店に変えると
たまたまだが
社員さんが全員そろっていたので
たまには飲みに行ってみようと思い西池袋の街へ

西池袋もロサの周辺はやはりあやしい雰囲気があり
風俗店もたくさんある

単純な疑問だが
なぜ西川口では風俗業が禁止されて西池袋なら大丈夫なのか
よくわからない
と思いながら
とある焼鳥居酒屋さんへ

タイトルのすごいとは
この店のこと
昔の炉端焼きや大衆割烹を思わせる雰囲気で
食べ物の値段は安く設定し
ドリンクが高め、朝方までやっている
店に着いたのは12時頃だが
満席
働いているスタッフの子は
皆かなり若そう
ある意味すごい

世の中いろんな商売があるものだと
改めて思った

それにしても昨日は
当店のスタッフもかなり盛り上がっており
気がつくと
もう、明け方

それも

スゴイ


2008年6月23日 (月)

思い出せない

なんでか
思い出せないのだ

あれ、あれなんだけど

そんな感じのメニュー

ある日テレビで少しだけ見かけた程度なので
まあ、うろ覚えもしょうがないといえばしょうがないが

pcで手掛かりになるキーワードぽいもので検索しても出てこない

でも
つくるのにはそう苦労はしないであろう商品

では説明します。

いわゆるデパートで売っていて
これからはやるかもしれない、もしくははやっていると言っていた
ケーキ

形に特徴がある
最初からボックスにじかにケーキを詰めていて
それをボックスからそのまま食べるスタイルのケーキ

おそらくそうなる理由は
中の素材が柔らかいのでボックスに詰めざるを得ない

カップケーキの大型版のようなスタイル

でも途中で食べきれなければそのまましまって
またあとで食べることができるというのが特徴

柔らかく崩れやすい素材を簡単に使える

なぜそんなことが気になるかといえば
最近
当店でやっているバースデーケーキプレゼントについて

スタッフから疑問が
まず
バースデーでないのに頼んでる人がいるようで
まあ
これは身分証などで確認すればいいだけだが

もう一つの問題は
せっかく作っているのに結構残す人がいること

有料にするのも一つの方法
人はなぜか有料だと残さない場合が多いから、、、

でも、、、

そこで思い出したのが上述のケーキ

でも、、、
名前が
思い出せない

誰か知っている方がいれば
コメントお願いします。

2008年6月22日 (日)

不動産情報

たまには経営の話

最近この店の周囲の店舗が結構売りに出ている
飲食店舗を販売するネットの不動産情報を見ていると

あそこもここも状態だ

確かに池袋西口から少し離れた
住所でいえば西池袋2丁目、3丁目や池袋2丁目、3丁目は
飲食店舗密集地域

来月には出る経済報告も
きっと悪化の懸念が表明されるはず

景気が悪くなりつつあり、飲食店舗が密集 悪い条件がそろい踏みだ
そもそもはこの地域の飲食店舗が一気に増えたのは2年前

当店の隣のビルに5店舗400席以上が出来た
大型チェーン店

仕入れ商品の値段は上がるし、売り上げは落ちるしでは
店を売りに出したくなるのもやむを得ないのかもしれない

それにしてもこの界隈の店が
結構売りに出ているのには驚かされる
しかも、結構最近できたばかりの店が多い

当店でも今、2軒目の場所探しをしている
いい店があればやってみたいとは思う

ただ、なかなか自分が思うような店は見つからない
見つかっても条件が合わなかったり
なかなか難しいものだ

そう
イイ女と出会うぐらい
難しいものかも知れない


2008年6月21日 (土)

江古田

先日とあるお客さんが来たとき

江古田の話になった

そういえば東京に来て江古田で過ごした時間は
随分と長い

まるで江古田が生まれ故郷のように感じることもある
実際に生まれ故郷の土地より
江古田のことのほうがよくわかる

たまにテレビなどに写っていても
そこがどこの通りなのかもすぐにわかるほどだ

住むのには便利な街だ
およそ江古田の中だけでほとんどのことは事が足りる
学生街であるがゆえに
なぜか東京の中でも物価が安い気がする

ちなみに
地域名の江古田は中野区にある
西武池袋線の駅の江古田はなぜか練馬区
今話しているのは
当然駅のほうだ

学生街といっても
日本大学芸術学部、武蔵野音楽大学
といった芸術系の大学が多いので
雰囲気が結構独特のものがある

なぜかライブハウスが何件かあったりして
飲みに出かけても
漫画家やカメラマン、音楽をやっている人に
昔はよく出あつた

飲み屋も結構昔はあったが
今は大手が進出してだいぶ減っている気がする

自分が20代を過ごした街
なつかしが
最近はあまり行ってない

明日カレー屋さんに行ってみようかな

スワガットさん
かなり美味しいです。

300B ONE 池袋総本店 のサービス一覧

300B ONE 池袋総本店