プロフィール

フォトアルバム
スタッフ

料理を造る仕事こそが天職だと思いこの世界に飛び込んだのが17年前です。8年前に古くから続くこの店を受け継ぎました。得意とするのは日本・韓国をはじめとするアジア系の料理です。現在お店の核となっているメニューはステーキ・焼肉です。店を始めた頃から出入りしている肉屋はあの超有名店にもうちと同じ肉を卸しています。肉の鮮度の良さには自信があります。デザートもケーキ・プリンは自家製です。おじいちゃんの代から続くケーキ屋の末裔なので自信があります。なお、当店ではアジア系の料理に限らず、世界の料理を楽しむことができます。

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

« 2008年6月 | メイン | 2008年8月 »

2008年7月

2008年7月31日 (木)

原油の高騰は悪いことばかりではないかも

テレビを見ていると
原油高の影響による物価高の話題
を放送しない日がない

たしかに物価は上がりつずけている

でも、食品だけに関して言えば
その廃棄率の高さを考えれば
無駄ずかいをやめれば
値上げ分などすぐに吸収できる気もする。

話は変わるが
昨日のニュースでは車に乗る人が減ったので
事故も減ったらしい
もちろん走る車が減れば空気も良くなることだろう

実際には今の物価はデフレ時代の遺産で
かなり安泊まりしている感もある

自分が学生の頃は
バブルの時代でもあったがもっと物価は高かった気がする
物価といってもいろんなモノの値段があるが

日用品や食料は昔のほうが割高であった

100円ショップもなかったし
牛丼も450円ぐらいだった気がする
散髪も今のように安い店はなかったし
お酒は今より酒税が高かったので倍以上した
家電にしてもビックカメラやコジマ電機のような
安い店はなかったと思う
(ビックカメラはもうあったが今のようになるのはそれから5年後)

何年か前
滋賀の知事かどうか記憶が薄いが
もったいないを標語に掲げて選挙に当選した記憶がある

最近、物が高くなり
ようやくもったいないが実践されだしたのかもしれない

ものを大事にすることも
無駄に使わないことも
実際に値段が上がり手に届きにくくならなければ実践されない

なので
まだまだ世間には余裕があるように思える

ともあれ
高い原油を大事に使うほうが
日本人にとってはいいこともたくさんあるのかもしれない

2008年7月30日 (水)

スコール

昨日は
御予約開始が6時30分

一気にスタート

そしてバタバタしていると

外の様子が怪しげ

お店が落ち着きだし
そろそろパーティーも終わりにちかずく頃

ピカッ
ゴロゴロゴロ

バシャバシャバシャ

スコールかよ
てっな具合の土砂降りの雷雨

9時過ぎにはやんだのだが

客足は途絶え

来客なし

チーン

おわりました

10時30分終了

なんか日本も亜熱帯化している感じがする

2008年7月29日 (火)

税金の話

今日は税理士さんが監査に来たので
たまには税金の話でも

ちなみに監査というのは
当社で会計を任せている
税理士さんが先月の売り上げや経費について
日報でちゃんと会計が行われているか
をチェックしにくることをいいます。

こんな小さな店をやっているだけでも
ずいぶんいろんな名目で
いろんな税金が出ていきます

ちなみに国からは
まず、従業員の所得税、会社の法人所得税(これは黒字の場合のみ)
消費税が主なもの
消費税は結構な金額になります。

建前ではお店でお客さんから預かっている
ことになっていますが
税の徴収義務という考えでは
なぜそんな義務を私たち小売業者が受け持たなければならないのか
意味がわかりません

どうしても徴収したければ
国税庁から毎日人でも派遣して
レジの横で徴収してもらいたいものです。

第一、一度お客さんから預かって
半年も放置したままの状態にしなければならないとは
全く不思議な税金です。
その間赤字であれば使いたくなるのが人情
しかし
消費税だけは赤字でも徴収される

まあ、そんな愚痴を言っても始まらないですが、、、

消費税の値上げなんてするのは勝手だが、、
自分たちで勝手に徴収してほしいものです。

もうひとつ付け加えれば
国内経済が活発にならなければ
税収は減るのに
消費に対して税金をかけるのは矛盾している
なんて思いますが

このほかにも税金があり
都からは事業税なんてのをとられ

個人的にはみなさんと同じように
住民税だとか
保険料などなどを取られる

しかも、それがちゃんと使われているならまだしも
といった感じです。

2008年7月28日 (月)

ペットで

自分もかなり
動物をこれまでは飼ってきた

もちろん子供のころ実家で

東京では一人ぐらいということもあり
自分の世話で手一杯

動物の世話までは到底無理である

確かに動物は可愛いが、、

そこで最近はそういう人のために
猫を可愛がるための店があるらしい

昨日は
とある知り合いが
この辺の物件の値段がどのくらいするのか
聞きにきた

なんでも
癒し猫部屋のみせをやるという

さて
そんなもので
商売になるのかと聞いたところ
結構商売にはなるらしい

一人のお客さんからもらうのは
一時間1000円ぐらいらしいが
10坪ぐらいでも30人から40人はお客が入るらしい
しかも
飲食と違って設備投資はゼロに近いらしい

お茶ぐらいは出すらしいが
食べ物を特に出すわけでもない
机もいらなければキッチンもいらない
ベンチ式のいすが部屋をかこっていればよく

必要なのは
もちろん猫と飼育費用、スタッフの人件費ぐらいらしい
ついでに
飲食店とは違いアイドルタイムなどもない
一日中お客は来るらしい

8時間営業で一時間3万から4万 1日24万
なかなか悪くはない

簡単にいえば
猫のキャバクラ

猫も大変な時代になったものだ

2008年7月26日 (土)

花火

季節です。

今日は隅田川
来週は戸田橋


そして客足は遠のき

週末はしばらく花火との戦い

といっても
大きなイベント事には勝ち目はないし
闘っても無駄なので

傍観

話は全然関係ないのだが

4,5日前に
飲んで
朝起きると
唇のなかがわが切れていた

なんでそんなことになったのかは覚えていないが
いまだに切れていて

しかもかなり大きめに切れている

当然だが痛い

何を食べようとしても痛いので
食が細くなってきた

人間、ちょっと唇が切れているだけでも

食欲など無くなるものだ

まあ
暑さのせいもあるだろうが、、、

2008年7月25日 (金)

電話

当店では
通常のお客さんからかかる電話も
営業さんからかかってくる電話も

同じ電話で受けている

通常アポイントをとって
営業をかける人もいれば

飛び込みという人もいる

そしてよくあるのが
電話での営業

資料を送りつけて
どうですかというパターン
確かに合理的だ
特徴的なのは
メディア系統・it系の会社の多い

まあ、ほとんどはお断りすることになる
別段、合理的な方法が嫌いなわけでもないが
電話だけでは
伝わらないことも多くある

そして、電話は時間を選ばない
営業さんと話している時間がある時もあれば
そうでもない時もある。

そんなこちらの都合は大方無視されていると感じる
もちろん、そんなつもりはないのであろうが
結果としてそうなる

なかには、飲食系統の宣伝媒体を売ろうとしているのに
金曜日の19時に電話をくれる人もいる
そこで営業されても、、、

かけてくるのは勝手だが
100%うまくいくはずがない

それよりその時間帯は
お客さんからの電話が多くなるので
遠慮していただきたい

今日もそんな電話があり
そんなことを考えさせられた

2008年7月24日 (木)

土用丑の日

というこで
今日の賄いはうな丼

当店で使っているうなぎはすでにかば焼きのなっているもの

あるメーカから直接仕入れています。
中国で養殖していますが

そのメーカが直営しているので
安全性の面では保証付き

そして何より違うのが
その味

最初に試食させられた時は
その味にびっくり

そこらへんのうなぎより
数段うまかったりします。

研究費に何千万も費やしているのが
よくわかります。

まあ、本物のうなぎ屋さんには到底及びませんが

軽く食べるならば
おいしいと思います。

というわけで
それほど仕入れ価格も安いわけでもありませんが

今日は奮発して
うな丼が、賄いでした

もちろん商品としても売っています。

ひつまぶし980円

当然儲かりませんが
来店の際は食べてみてください。
お得ですよ

健康でいること

先日鹿児島でお店を始めた友人の奥さんからメールが届いた

4月にお店をオープンさせたのだが
急性腸炎で入院したという

正直驚かされた
体は丈夫そうに見えたが

10坪の小さなお店でも
一から十まで自分一人で立ち上げるのは
大変だったのだろう
ここのところの暑さも原因かもしれない

どちらかといえば無理をするし
節制にも気を使わないタイプでもあるが

第一まだ33歳
若いから体の心配はしないのが普通かもしれない

でも、入院してしまえば
お店をあけるわけにもいかないだろう
なにしろ夫婦二人でやっているのだから

人に雇われているときは
病気をしても入院しても
生活できるだけの給与は出るが
個人事業主となればそうはいかない

生活費もあるし
買掛金の支払いもある
ましてやお店を開けた時の借金もあるし

多少の蓄えはあるだろうが
少々心配だ

自分も人のことは言えない
店の規模は大きいが
まだ社員さんに完全には任せ切れていない

今年は厄年だし
健康には気をつけなければ
もう年も年だし

今年は暑くなりそうなので
夜更かしするようなことはやめておこう

と思っていた昨夜は朝まで、、、

今日は反省
そしてしばらく禁酒宣言

2008年7月23日 (水)

清涼感

初夏

それにしても
今年は暑い

こういうときは
雰囲気が大事

初夏といえば

風鈴
蝉しぐれ
そうめん
カキ氷

そして

麦茶

と言いたいところだが


最近のマイブームは
抹茶

お茶屋さんも考えたのか
今は簡単に溶ける抹茶もある

水に入れて
カシャカシャ混ぜるだけ

これが実にすがすがしい

まず香りが
たまらない

もちろん味もすっきり

ジャパニーズ遺伝子のせいかどうかは分からないが

夏は抹茶が最高

氷も抹茶
そばも茶そば

うどんもヨモギは関係ないか

夏は緑の季節

そうそう
ということで
最近世間では流行っている
抹茶割 450円
を今週より発売

ポリフェノールもたっぷり入った抗酸化作用もある
抹茶割

お勧めです。

2008年7月22日 (火)

たまには家でのんびり

昨日は
どうも店は暇であったようだ

というのは
そう
昨日はお休み

店には顔は出した

会計の件

新しいユニフォームの件で

どうもスタッフの皆様
暑い暑いと毎日言うので

ユニフォームを夏季限定でポロシャツに変えることになり
その準備に

余談ではあるが
ポロシャツについて話していたり
その色について話していると
スタッフさんの無知にも驚かされる

ポロシャツがポロというスポーツ由来のシャツであることも
制服なので目立つ白系統の色がいいということも
説明していると
何にも知らないのだと
思い知らされる。

最近ではいろいろとものを教えることに
めんどくささを感じることが多々あるが

やっぱりちゃんと教えるべきは教えないとと思った

そんなことを考えながらも
昨日は一日お休みだったので
早々に店からは出た

店に行く前も
起きてはうつらうつらしていたのだが
家に帰ったも
なんだかうつらうつら

ここ最近は
急激に熱くなり
毎日汗を半端でないほど掻いていたので
体が疲れていたのか
起き上がれない

誰かと会う気もしない

何の進歩も変化も生まないが
休みの日はひたすら
冷房の下でテレビを見てゴロゴロが最高かもしれない

考えてみると
ここ5年ぐらいでは
こんなにのんびりしたのは初めてかもしれない

最近はちょくちょくあるが、、、

というわけで
休養たっぷり
今日はがんばります。

300B ONE 池袋総本店 のサービス一覧

300B ONE 池袋総本店