プロフィール

フォトアルバム
スタッフ

料理を造る仕事こそが天職だと思いこの世界に飛び込んだのが17年前です。8年前に古くから続くこの店を受け継ぎました。得意とするのは日本・韓国をはじめとするアジア系の料理です。現在お店の核となっているメニューはステーキ・焼肉です。店を始めた頃から出入りしている肉屋はあの超有名店にもうちと同じ肉を卸しています。肉の鮮度の良さには自信があります。デザートもケーキ・プリンは自家製です。おじいちゃんの代から続くケーキ屋の末裔なので自信があります。なお、当店ではアジア系の料理に限らず、世界の料理を楽しむことができます。

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

« 2008年8月 | メイン | 2008年10月 »

2008年9月

2008年9月30日 (火)

自家製

自分の世代では
自家製商品とは
あまり価値が高いものではなかった

子ども時代が高度成長期が終わり
オイルショックから立ち直った時代背景に
起因している気がする

新しく生み出される商品が
次々と市場に出てきて
それに、憧れを感じていたのかもしれない

そういう自分でも
こと食品に関しては
自家製のほうがいい気がする

というわけでもないが
当店の商品は
ほとんど自家製

魚も肉もまるのままから捌けば
野菜はあたりまえとしても

ドレッシングやたれももちろん自家製

そんなのあたりまえじゃないか
と思う方も当然いらっしゃると思うが

実際の飲食店では既成品がよくつかわれている

レンジで温めるだけであったり
袋を切って焼くだけ

もちろんそういう商品を作っている
専門の業者もいる
オードブルからメインの魚・肉料理・デザートも
もちろん和洋中、イタリアンからエスニック・フレンチ
なんでもある。

そうゆうものができた背景には
利益主義・効率主義がある。
素材そのものから作るよりも安くはないが
廃棄率や人件費まで考えれば安上がりになる。

でも、最近ではそういう商品が値上がりをしだしている。

料理の技術が問われる時代に
早くなることを願うばかりである。

2008年9月29日 (月)

秋雨

雨です。
しかも
寒い

客足に影響しなければいいのだが、、、

ひと雨ごとに寒くなりつつあり
このぐらいの気温が

一番過ごしやすいので

気温は上がってほしくはないが
雨は上がってもらいたいもの

話は昨日のお客様

なんと
セーラー服の女子高校生8人で登場

もちろん
食べ放題が目的

でも
制服のままご来店とは
びっくり
初体験

おそらくあか抜けた感じはしなかったので
修学旅行の自由時間?

そして
予想どおり

食べる食べる

どんだけー

と言いたくなるほど

そして大将格の一人が
最後に食事を残しそうになる皆を尻目に

大食い選手権並みに

食べる食べる

ちょっと

びっくりした

2008年9月28日 (日)

お金がない

むかし
織田さんが主演のそんなドラマがあった
ドラマの設定では
そこまで貧乏な兄弟なんていないだろう
というぐらい最初は貧乏な兄弟という設定

お笑いコンビの麒麟の田村さんも
そんな本を出して話題になっていて
これは実話らしいので
本当にそんなこともあるのかもしれない
と最近は思うようになった

自分は別に家族が貧乏だったことはないが
東京に大学進学で出てきたときは
学費も仕送りももらえなかったので
必然的に貧乏であった

奨学金とアルバイトで4年間をようやく切り抜けたが
食うや食わずは日常茶飯事であった

最近当店のスタッフにも
お金がないというものが結構いる
でも
その深刻さは大したことはない
ハッキリ言ってしまえば
贅沢をしすぎて
お金がないだけ

深刻ではない
食えないわけではないのである。

お金がないと言いながら
自分よりもいい服を着て
携帯を掛けまくっていたり
遊びに行ったり、旅行に行ったりしている

話は変わるが
おそらく世界は近いうちに
大恐慌を起こしそうな状態になりつつある
アメリカで共和党政権が樹立されれば
その可能性はかなり上がってくる
金融不安は止まらなさそうである

日本で一昔起こったバブルとはケタ違いの
バブルがはじけるかもしれない

CDS市場というものがある
簡単にいえば債務保証を売り買いする市場
そこでは6200兆円の裏ずけのないお金が動いている

バブルとは簡単に考えれば
ある金融商品に全く裏ずけがないにもかかわらず
多額のお金が積み込まれている状態をいう

なのではじけると
大恐慌

そんなことになれば
本当にみんなお金がない
という状態になるかもしれない

2008年9月27日 (土)

お祭り

今日明日は
西池袋界隈は
ふくろう祭り

何を祭っているのか
どこの神社のお祭りなのか

田舎であればすぐにわかるのだが

このあたりではいまひとつ分からない

しかも
いろいろな商店会やら町会があるようで
あちこちでおみこしも出るようで
それがよけいややこしくしている

まあ、とにかくお祭りである。

どちらかというと
西池袋でもこの界隈で店をやっているものは
よそ者が多いようで
この通りには提灯一つぶら下がってはいない

そういう自分もよそ者気分だが、、、

毎年当店の前が御神輿が一回止まって
ビールやお茶を飲む休憩所のようになる
明日の6時ぐらいだ

毎年、この時期は
お祭りにお客を持っていかれて
それほど店は忙しくもない

まあ
そんな感じだ

2008年9月26日 (金)

場所

商売柄
銀行には毎日いく

当店のような零細企業の場合
メインバンクは勿論、信用金庫

自宅の近くにも
支店はあるのだが

最近は北池袋の支店によく行く

西池袋のロサ会館のさきにあるのだが

ロサ周辺はしょっちゅう店が入れ替わるので
おのぼりさんの様に
上やあちこちを見まわしながら
歩いているのは結構楽しい

夜になると
あの辺りはすぐに街の顔が変わり始め
いったんビルの中に入ってしまうと
位置感覚がわからなくなるような気がする

そして、怪しい人々もたくさんたむろしだす

そんなロサ会館の周辺には
やはりこれも名物といってもよいだろう
ラーメン屋さんがあちらこちらにある

自分のメインバンクの信金さんの隣も
ラーメン屋さん

もう5年ぐらい信金には通っているが
その場所は
おおよそ
商売には不向きに見える

人どうりはなくもないが
周りには風俗関係の店が多く
池袋といってももうはずれの場所だ
しかも少し奥まっていて
目立つ場所にあるとは言えない

およそ
7坪ぐらいしかないので
そこそこお客さんが入れば
やってはいけるのだろうが、、、

その場所でできた店は
すでに自分が知っているだけでも
3回は入れ替わっている

そして、3回目がつい最近できた

前回その信金に行った時も
ラーメン屋は満席で
今度はうまくいっているんだと思ったが

今日行ってみると
なんとウエーティングが、、、
正直驚いた
しかも時間は午後3時

場所
だけではないな

改めて思い知らされた

2008年9月25日 (木)

物価高

最近スーパーなどで
たまに買い物などに行くと

物価の上昇かげんがよくわかる

っていうか

なんでもかんでも

高い

いつからこんなことになったのかと思うほどに

高い

一昔前のデパートの食品売り場の値段

もちろん当店でも仕入れ価格は上がっている
でも
これほどではない

そしてきずいたのは
軒並み値段が上がっている商品は
いわゆる
出来合いというかお手軽な食べ物

ラーメンや冷凍食品・お菓子などは特に値上がりがすごい気がする

原料に近くなればなるほど
それほど値上がりしていないことにきずく

当店では正直な話
食品原価率はそれほど上がってはいない

ソースやドレッシングは勿論
ほとんどの料理は自家製

まあ、当たり前だが、、、

そろそろ便利なだけの世の中も
終わろうとしているのだろうか

2008年9月24日 (水)

タイムリミット

今日は脳学者
茂木さんの話

東大を出てハーバード大
学歴だけだと普通の学者さん

その物腰の柔らかさと
難しいことを優しくわかりやすく話す口調が
きっと受けているのだろう

テレビではしょっちゅう見かける人だ

今日も昼の番組で出演されていた

その話のなかで
出ていたのが
タイムリミットの話

人間の脳は期限がきまった課題のほうが
よく働くらしい

なので
今日からは課題にタイムリミットを
じゃないといつまでも終わらないことが
最近多い気がして

2008年9月23日 (火)

馴れ

今年は
春にほとんどのスタッフが入れ替わり
去年からいたスタッフで春以降も働いていたものも
3人以外は
いろんな理由で辞めていった

人心が一新され
全体的にみると
穏やかな人間が多くなり
店も和やかなムードが流れている日が多い

それでも
やはり問題というのは起こりうるものらしい

問題視するほどではないのかもしれないが

和やかで緩やかな連携は
なーなーな仕事を生みやすいのかもしれない

ナーナーな関係から生まれやすいのは
なんでもが当たり前になり

口では感謝の言葉を言いながら
その行為からは感謝など見えなくなることだ

以前にあるアナウンサーが言っていた言葉が思い浮かぶ

やはり
人間同士
距離感が大事である

2008年9月22日 (月)

秋の新作

昨日は

なんか今年は8月後半から

もしかして

雨季か?

と思うほど雨ばかり

秋の雨はしとしと降るので
趣があると思うのだが

こんなにジャージャーふってりゃ
趣なんてくそくらえ状態だな
などと思いながら

客足が悪くなったので

新作スゥイートポテトの挑戦

まず、さつまいもさんの皮の色どりが
あまりにも紫で
なんか奇麗だなー
と思ったのでこれも使っちゃうことに

完成の絵が下

イメージはなかはほっくり柔らかで
外がカラメルでカリカリ
少し大学芋っぽい

まもなく発売予定
乞うご期待

2008年9月21日 (日)

押しが大切らしい

昨日は
知り合いの元カップルが来た

元カップルというところが微妙だが

最初に来た時はカップルだった

そして

今は、、、

でもお友達らしい

最初は軽く食事に来たつもりだったらしいが
お酒を進めているうちに
飲みモードに

まあ、それもいいが、、、

彼女の職場の後輩の女性を以前紹介された

確かに美人である。
一目見るとだれもが認める美貌

つい先日もその美人さんは食事に来た

確かにいい子ではある。

話は戻って
そのうちに2階の席も空いたので
3人で飲みますか
ということになった。

こういう時の話題は自然と男と女の話になる
元カップルの彼女は
一月で70人ぐらいと合コンなどなどで会って
彼と別れた後、新しい彼氏を見つけたらしい

いやーすごいというか
さすがというか、なんというか

彼女は元の彼にまだ彼女ができないので
ハッパをかけていた

まあ、この時点で来店から4時間
二人ともかなり酔っ払ってはいた

そして
標的は自分に

彼女に言われた
女は強引なほうがいい時もあるらしい

そして題名に続いた

なるほど

でも
そう簡単に強気になれるものでもない。

だからいまだに一人なのかも?

300B ONE 池袋総本店 のサービス一覧

300B ONE 池袋総本店