プロフィール

フォトアルバム
スタッフ

料理を造る仕事こそが天職だと思いこの世界に飛び込んだのが17年前です。8年前に古くから続くこの店を受け継ぎました。得意とするのは日本・韓国をはじめとするアジア系の料理です。現在お店の核となっているメニューはステーキ・焼肉です。店を始めた頃から出入りしている肉屋はあの超有名店にもうちと同じ肉を卸しています。肉の鮮度の良さには自信があります。デザートもケーキ・プリンは自家製です。おじいちゃんの代から続くケーキ屋の末裔なので自信があります。なお、当店ではアジア系の料理に限らず、世界の料理を楽しむことができます。

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

« 2009年2月 | メイン | 2009年4月 »

2009年3月

2009年3月31日 (火)

お客さんの気持ちで

今日で2008年度も終わり

当店は先月が決算月なのだが
仕事単位だと

今日が一年の締めくくり感が強い

当店の今期はすでに始まっているが

改めて気を引き締めていこうと思う

話は変るが
これまでは
どうしても仕事の都合上

夕方に出かけて食事をする機会というのは
少なかった

よその店に行かないわけではないが
基本的には
店が終わった深夜が多い

結局、居酒屋やバーなどの飲み屋ばかり

最近はだいぶ時間に余裕が出来たので

これからは通常の夕方、店に予約を入れて
行ってみたいと思う

早速明日は
知人と会う約束が出来たので

ぐるなびでお店を探して
今日の昼予約というのを入れてみた

ちなみに
ここ何年も予約をして飲食店を訪れたことは無い

初体験に限りなく近い

まず、ぐるなびを開き自分の場合は地域から決めた
それから食事をする相手が何を食べたいのか確かめ
レストラン選び

なるほど
ぐるなびもなかなか便利に出来たものだ

今回は相手が行きたい場所
何が食べたいかが決まっていて
予算は考えなくてよかったので
結構簡単に決まった。

でも
これが少人数であれ、集団になると
なかなか幹事さんも店選びも大変だろう

それから店に電話
あまり慣れていないので
少し緊張
(逆の立場では毎日電話を受けているのだが、、)

名前と電話番号を告げて予約は完了

平日の8時過ぎなので簡単に予約は取れたが
確認のため待たされている時は

空いていなかったら
また最初からか

思うと
店探しの大変さが少し理解できた。

今季の目標は
お客さんの気持ちで
でいこう


2009年3月30日 (月)

立川は直線が長い

先程
立川に行ってきた

用向きはと言えば

展示会

当店のメインの乾物屋さん
というか食品卸商社 

三光商事さんの展示会

一年に一度やるのだが
毎年誘われてはいても
どうにも
立川では、、、

と思っていたが
今年はぜひ来てくださいと言われたので
断ることが出来ず

電車にうまく乗ることができ
それほど時間はかからなかったが
それでもかなり遠い所だった

こういう食品の展示会に行くといつも思うのだが
最近は出来合いの商品が
実にうまく出来ている

料理の技術など無くても
それなりに盛りつけのセンスでもあれば
どのような業態のお店でもすぐに出来てしまう

ついでに
プロなど使わなくても済むので
人件費も安上がりだろう

そのくらいありとあらゆる食品が
出来合いの製品として成り立っている

おそらく
外食をすれば
皆必ず出来合いの製品を
何度かに一遍は食べることになるのだろう

ちなみに
当店には出来合いの製品は無い
ドレッシングも様々なタレもすべて自家製

昔はそれが当たり前であったのだが、、、、

話は変るが
立川は意外といっては失礼だが
大きな街であった
建物もちまちましていなくて
すべて大きい

ついでに
道も歩道も驚くほど直線が長かった

こんなに長い直線は久々に見た

ちょっと走りたくなった

2009年3月29日 (日)

士業

昨日は
いったん家に帰ってから

携帯が鳴りだした

いやな予感?

そうなのだ
いつも帰宅するのは12時を回っているので
その時間になる電話は
店からの転送
もしくは

夜のお誘い

誰からなのかと着信を見ると
以前店で働いていたスタッフの子から

そして
池袋に飲みに出かけた

二人とも社会人になってはいたが
一人の子が
司法書士事務所に就職が決まったらしい

司法書士に合格したわけではないが、、、
当店ではらいていた当時から
勉強をしていた

弁護士、公認会計士、税理士
そして司法書士も
一般的に士業と言われる職業

国家資格がなければ開業できないし
試験自体もかなりの難関

高校を出て専門学校に行く人もいれば
大学生の頃から目指す人もいる

そしてよくありがちなのが
大学は出て、ちゃんと就職せずに
それまで目標が定まっていなかった人
もしくは
就職はしたが仕事に満足できない人

目指すケース
長年、飲食業に携わっていると
たまにそういう人に出会うことがある

つなぎでアルバイトに来るからだ

士業には明らかに向き不向きがある
そして、なれるための条件もある

その二つを兼ね備えていて
さらに、高い職業意識も必要だろう

他に目指すことがないので
資格があれば通用するだろう
というような甘い世界でもないだろう

それもそうだし
世の中には資格など必要がなくとも
素晴らしい仕事はたくさんあるのになあー


その彼を見ながら
考えていた

それにしても
先日ひいた最近はやりの
声が出なくなる風邪が
夜中まで飲んでたりするとなかなか治らない

ハスキーボイスもたまには良いが

今日は早く帰って寝よう

2009年3月28日 (土)

Echika

3月26日開業

あの
宮崎あおいさんが
宣伝していた
Echika

久しぶりに
西池袋に話題性のある施設ができた

でも
近いとなかなかいかないもの

なので
今日は早めに店に来て
先程見学に

びっくりしました
驚きました

東池袋かと思いました

西池袋にあれほどの人間がいるのは初めて見た
自分のペースで歩くことが出来ないほどの人だかり

広告の影響力でしょうか

まあ、それもそうで
まず、駅の通路を拡張して
いろんな店舗が入っているので

基本的に狭い
そこに見物がてらの人間も含めて
たくさんの人が押し寄せている感じ

飲食店を覗くと
どこもいっぱいで行列ができているほど

店員さんもてんてこ舞いの様子だが
ちょっと店員が多すぎの様な感じも

地上に上がれば
美味しくてゆっくりできるところは
いっぱいあるのに

まあ、世の中そんなものかもしれませんが

おもしろかったのは
トイレが有料で

そこに
メトロの職員さんが立っていたこと

説明のためなのか
勝手に入らないようにするためか
わからないが

トイレを有料にするより
人件費のほうがかかるのではないのだろうか

笑ってしまった

4月も過ぎれば
たぶんガラガラになるのだろう

トイレの番も必要なくなるのかも

2009年3月27日 (金)

政権の行方

答えは明瞭だろう

民主党が次期政権を取ることは


これまで政治と金の問題が出ると
必ず急先鋒になっていた人たちの声も
あまり聞こえてこない

同じ問題が自民党幹部の身に起こっていれば
民主党の幹部は大騒ぎしたはず

政権というえさが前にぶら下がっていれば
誰も何も言わなくなる
ましてや
法律に違反していたとは言いにくければ、尚更だ

菅さんも鳩山さんも
小沢さんでないと政権が取れないことを
熟知しているのだろう

小沢さんは
それほど選挙がうまいのだろう

でも
なんかおかしい気がする

小沢さんが
合法的であれ何であれ
建設会社から献金を受け
その結果
その会社は公共事業を請け負ったはず

そうでないなら
建設会社が金を献金することはあり得ない
お付き合い程度であれば
一年にせいぜい出しても
10万ぐらいではないのか

小沢さんはその貰った献金を
選挙の為に使っているのではないのだろうか?

ゆえに民主党のお偉いさんは
何も言わないのでは

もちろん推測の域を出ないが

正しいことは正しいと
間違っていることは間違いと

言えないものが
この国の行く先を決めるのかと思うと

ぞっとする思いだ

2009年3月26日 (木)

受動喫煙

早いもので

自分がたばこを本格的に辞めて
6年になる

それ以前はかなりのヘビースモーカで
一日2箱も吸うこともあった

やめた理由は簡単で
その当時店は忙しくなかったのだが

この店をオープンしたばかりで大変で
一日15,6時間は働いていた

やることがあまりにも多いので
たばこを吸って一息つく時間がもったいない
というのと
忙しくて、もしあの当時たばこを続けていれば
もう命は無かったのかもしれない

理由はほかにもあり
飲食での恩師のような人が亡くなり
その人の死がショックで
その当時ずいぶんタバコは減っていた

そのタイミングで店を始めたというのが
真相に近いが

最後に辞め切る時は結構つらかったのを
思い出す

どうしてそんなことを思い出したかと言えば
先程、ニュースで神奈川県で
受動喫煙防止のための条例が決まった
という記事を見たからだ

公共の場所では
全面的に禁煙になり
飲食店も含まれるとか、、

詳しくはわからないが
店内全面禁煙は
なかなか商売上難しいし、厳しくも感じる

もちろんそこまでの条例ではないのだろうが、、、

確かに自分自身
個人的には
受動喫煙ほど迷惑に感じることも
ないではないが

当店のように
客層が比較的若いお店では
全面禁煙にするのは
結構ダメージが大きいだろう

当店のアルバイトさんもそうだが
20代の子でお酒は飲まない子は結構いるが
たばこを吸わないのは
3割もいない気がする

コンビニさんもタスポの影響で
随分と儲かったらしいので
そろそろ、どこでたばこを買う時も
タスポの提示を義務付けたほうがいいかも

ついでにたばこ税はもっと上げたほうがいい

自分もタバコはずいぶんと長い間吸ってきたが
100害あって一利もない
のは
間違いないのだから


2009年3月25日 (水)

祝 御卒業 おめでとうございます。

当店は立地の上でいえば
立教大学のすぐ近くにある

35年前にできたこの店は
出来た当時の話を聞くと

立教大学の軽音楽サークルのたまり場であったらしい

当店が誕生した時はもともとが喫茶店で
そこに
今の団塊の世代の
少し下ぐらいの年齢の人たちが
サークルの部室代わりに使っていたらしい

現在も学生さんが来店することはよくあるが
昔ほどの数でもない

学生さんもぐるなびやホットペッパーの影響もあり
いろいろな大学生たちがやってくる

それでも
今日は立教大学の卒業式
通りには卒業するかま姿のお嬢さんたちが
たくさん歩いている

女性の場合
はかまなど履くのは
おそらく大学の卒業式ぐらいだろう
というか
はかま姿が女性の卒業式の盛装
に最近では変わってしまった気がする

それ以外で見たことは自分は無い

それはいいとして

そう
今日で彼らも大学という特殊な環境を卒業する
そして
社会人に

今の社会の情勢は
あまり芳しいものではないかもしれないが

頑張ってほしいものだ

2009年3月24日 (火)

HERO

WBC優勝

おめでとうございます。

まさかまさかの展開

びっくりしました。

9回裏で同点にされるとは

ドラマが延長戦に入ってやってくるとは
思いませんでした。

そして

イチロー

さすがです。

昨日の準決勝でも
だいぶ調子は上向いていたのでしょうが

ここ一番の勝負所では
何度も凡退する姿が、、

しかし今日は違いました

そして延長のあの場面
すべてが用意されたかのような場面に

ワンアウト2,3塁で一塁が空き
普通ならイチローは敬遠されるはず

大リーグのりーディング争いをするほどの強打者
3回打てば必ず一回は塁に出る
それが
このWBCではどうもチャンスに打てない

韓国チームも別に舐めていたわけでもないでしょう

データから見れば
次の中島のほうが打ちそうなので
イチローで勝負に出たのかもしれない

そこで見事にセンター前に逆転打

見ているこちらがドキドキするような展開だが
やっている本人は涼しい顔で塁上へ

やっぱり
ヒーロは違いました

今日はなんだかすっきりした気分です

今夜再放送されるWBC決勝戦

放映します。

感動に浸りたい方は
ご来店ください。

2009年3月23日 (月)

実力と勝敗

WBC
日本、アメリカに勝利

素晴らしい戦いだった

自分が子供のころも
大リーグの優勝チームが

シーズン終了後の秋に来て

日本チームと試合をしていたのを思い出す。

一番野球が好きであった小学生の頃
ピーとローズが来日した

しかし
日本のリーグ制覇したチームも
オールジャパンを組んだチームも

ワールドチャンピオンの彼が所属する
シンシナティーレッズには
まるで歯が立たなかった

今日の試合でも
アメリカの選手、個人の力は
日本人選手よりもかなり上の人も
何人もいたのだろう
その片鱗が見えた選手もいた

野球はチームスポーツの上、時期の問題もあれば
最も大事な
選手一人一人のモチベーションの問題もあった

いろいろなことを差し引いても
日本の野球のレベルもずいぶんと
上がってはいるのだろう

でも
出来れば
シーズン終了間のなくの時期に
かなりの優勝賞金を懸けてやったほうが
おもしろそうだ

まあ、それは置いておいて
明日の朝
10時からの韓国戦

楽しみだ

2009年3月22日 (日)

『ハチはなぜ大量死したのか』

先程テレビを見ていると

日本で今
ミツバチが激減しているらしい

実はこれは大変な事態らしい

自分も知らなかったのだが
日本の農家の4分の一は
はちを使って植物を受粉させて
果物や野菜を作っているという

そのミツバチを増やすための
女王蜂はほとんど輸入に頼っているらしく
なんとハチは
家畜と同じ扱いらしい

オーストラリアで蜂の伝染病が広まり
家畜扱いなので現在輸入が禁止されているらしい

ところが
ミツバチが減少している原因はそれだけではないらしく
国産のミツバチも減っているらしい
原因は
人間には無害な農薬
薬に耐性のある寄生虫などらしいが
はっきりとした原因を掴めてないという

先日
とある小冊子にも似たようなことが書いてあった
それはアメリカの話らしく
すでに『ハチはなぜ大量死したか』という本になっており
その本の解説だった

福岡伸一という分子生物学者の人が書いていた解説で
蜂のように何百年もかけて作り上げられた
高度な組織をもつ生物が
(蜂は大きな巣を作り精密なほどの役割分担をきちんとこなしている)

人間が手を加えて
(遺伝子操作などをして蜂の品種改良をしてたくさんの蜜を集める蜂を作ること)

蜂の多様性を失わせたことが
大量死の原因かもしれないという

この学者さんが言うには
蜂に限らず他の自然の中にも
人間が解明することが不可能なほど複雑なシステムが有り
それをいったん壊してしまうと
取り返しがつかなくなるらしい

昨日の続きでもないが
そういう意味でも
人類はすでにパンドラの扉を
全開にしてしまっているのかもしれない

そんな壮大なテーマは
自分たちにはあまり意味がないが
今年は果物や野菜は
軒並み値上がりしてしまうかもしれない

ちょっと心配だ

300B ONE 池袋総本店 のサービス一覧

300B ONE 池袋総本店