プロフィール

フォトアルバム
スタッフ

料理を造る仕事こそが天職だと思いこの世界に飛び込んだのが17年前です。8年前に古くから続くこの店を受け継ぎました。得意とするのは日本・韓国をはじめとするアジア系の料理です。現在お店の核となっているメニューはステーキ・焼肉です。店を始めた頃から出入りしている肉屋はあの超有名店にもうちと同じ肉を卸しています。肉の鮮度の良さには自信があります。デザートもケーキ・プリンは自家製です。おじいちゃんの代から続くケーキ屋の末裔なので自信があります。なお、当店ではアジア系の料理に限らず、世界の料理を楽しむことができます。

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

« 2009年9月 | メイン | 2009年11月 »

2009年10月

2009年10月31日 (土)

気持ちの問題

毎日
同じ道を通って
通勤していると

たまに道も変えたくなる

例えそれが遠回りだとしても

何時までに
行かなければいけない
というわけでもないからかもしれないが

自転車に乗っていると
よく思うことで

こちらから行ったほうが
近いというのはわかっていても
多少遠回りをしても
大した違いではないので

なんとなく
通勤する道は変えることがある

今日は
たまたま早い時間に
鶏屋22の藤原君が
知り合いを連れてきて
カウンターで話していたので
そんなことを
思ったのだ

知り合いの方は結構お金は持っているが
飲食店でお金を使う時は
シビアにお金の計算をするらしい

そのほかのことには
かなり寛大に金勘定をするという

まあ、よくありがちな話ではある

そういう自分も
業者の人と
どの肉が何円高いか安いかという話は
実は
毎日のようにやっている

もちろん
買う量も店の単位なので
小さいとは言えないが
それほど
こだわったところで
そんなに仕入れ値が変わるわけでもない

自分は福岡県人で
実は昔は関西人が商魂にたけている姿というのを
見ると
少し嫌な気持ちになっていたが

今では自分が
商魂というほどではないが
値段交渉を楽しんでいる部分もある

まあ、営業諸氏にとっては
迷惑な話であるだろうけど

別段せこくて言っているわけでもない
つもりだが

これだから商売は止められないのだ

2009年10月30日 (金)

朝から

月末で週末
当然忙しい

経理が、、、

朝も早くから
信金に

当店のメインバンクは
都市銀行ではないのは

こういう時の為だが

スタジオーネは
理由があって
UFJ

信金のほうは
椎名町店であれば
混むということはない

何しろ振込先が多すぎる
20件ぐらいはある

昨日の話ではないが
食材にこだわりだすと
専門の商社との取引が結構あるので
その分
月末の振込件数が増える

椎名町から池袋西口に来て
UFJに行くと
長ーい行列が

あまり長い間
ATMを独占していると
行列の人の目が気になるので

昨日も半分は振り込みを済ませたが

、、、

やっと
終わった

ふーっと

さて
仕込みです。

それが終わったら
吉祥寺に材料&メニュー配達

帰ってから現場

久しぶりに
フル回転


週末は
ずいぶんと寒そうなので

皆様もお体にはお気を付けを

2009年10月29日 (木)

なぜ、やるのか?


聞かれれば

好きだから
としか

言いようがない

先程ペルノーリカール社の営業さんが
新任の挨拶にみえた

日本ではあまり知られていないこの会社は
ヨーロッパではかなり有名なリキュールメーカー

リキュールって何?
という方の為に少し説明すれば

カシスやピーチツリーのような甘いお酒のこと

このぺルノーさんが作っているリキュールで
日本でも有名なのが
ディタ・ライチリキュール

ぺルノーさんの造るリキュールは
群を抜いた美味しさがある
その香りの高さは最高

だが

値段が高い

最近の通常のリキュールより1000円ぐらい高い

ライチリキュールでも
パライソという銘柄もあるので
そちらを使えば
一本で800円も安くなる

では
そんなに高いリキュールを使うのはなぜかと言えば
好きだから
という以外にない

来週11月から
通常メニューにも焼き肉が復活する
今回の特徴は
黒毛和牛でも希少部位の焼肉
ザブトン、ミスジ、ヒレ、といった感じ
が中心メニュー

そして
値段が600円台から900円台が中心
もちろん肉は黒毛のA5からA3クラス
なぜ
すべてA5にしないかというと
脂が多すぎておいしくないから

なぜそんなに安いかというと
儲からないから

儲からないのに
なぜやりたいかというと
好きだから

昔から一度はやってみたいと思っていた

必ず美味しいお肉なので
興味のある方は一度お試しを

追記
たまに、自分の記事を読み返すと
わけがわからん
と思う

好きだと言っても何が好きかが書かれていない

それは
お客さんに
おいしい

言ってもらえるのが好きなのだ

2009年10月28日 (水)

住宅販売件数の増加

21か月ぶりに上昇に転じた
というのが

一昨日ぐらいの記事

最近、自分の周りでも
家を買おうと思っているという話

よく聞く

要因はまず、住宅販売会社の努力

これまで家を買おうと思った時に
一番の障害になるのが
頭金

先日、住宅を買おうかと思っているという
焼鳥屋22の藤原君が言うには
最近では頭金など無くて当たり前になっているらしい

そして、もう一つの要因
住宅ローンの金利が安くなっていること
だいたい1%台だ

昔であれば
まず住宅を買うためには
頭金を何百万か払い、
買った時の金額の倍以上の金額を払った時に
ローンが終わる
というのが当たり前であった

それではなかなか家を買うのも
勇気がいる買い物であったが

今では
都心でマンションを借りて住むぐらいの家賃

払えば
家が自分のものとなる
だれでも
家は持ち家のほうがいいに決まっている

住宅が売れるようになると
幅広い分野で
経済はいい方向に向かう

住宅ローンという借金を
皆が抱えるようになると
経済が発展する方向に向かうとは
逆説的な感じがする

2009年10月27日 (火)

雇用のミスマッチ?

台風一過

晴天で気持ちの良い風が吹いている

昨日は予想どうりに
寒くて雨なので

客足が悪く
一件あったご予約もキャンセル

仕方がない

それほど暇であったので
スタッフの子と
立ち話

不景気な時は不景気話が盛り上がる

あるスタッフが
今年も派遣村できるんですかね?
と聞いてきたので

今年は
派遣村の村長さんが国家戦力室にはいったんで
政府がどうにかするんじゃない?

そのスタッフが聞いてくる

でも、そんなに仕事ってないんですかね
アルバイトなんてたくさんありそうですけど
選ばなければ

そうだよな

思う

もう何年もアルバイトというのを
探したことはないので
今どうなっているのかは知らないが、、、

街を散歩しているだけでも
募集の紙は見かける

選ばなければ

確かに仕事にも向き不向きはあるだろう
それぞれ人間、性格が違うように
体力も違うだろう

確かに選ばなければありそうだ

住所が無くても
雇ってくれるところも
無くはない

本当に追い詰められているんなら

少し厳しすぎる考え方かもしれないが、、、

最近、仕事というものについて
考えさせられる
アルバイトさんも含めて
多くのスタッフを雇っていると
考えさせられる部分が多い

ちなみに社員なのかアルバイトなのかというのは
雇用の形態が違うだけで
従業員である限り
仕事に対する姿勢が問われるのはどちらの場合でも
同じだ

特に
料理を作るという仕事に対しては
自分は厳しすぎるぐらい厳しい
かもしれない

もちろん、ホールスタッフの
おもてなしの心も重要なのだが

飲食店である以上
売り物は料理だ

飲食業界にたまに来る
料理人希望者
夢やあこがれがあるのはわかるのだが

料理はファションでもなければ
トレンドでもない

飲食店の料理のお仕事の大半は
地道な単純作業が多い
当然
おもしろいということでもない
かっこよさもない

そしてそれは世の中の大半の仕事に
実は言えそうな感じがする

どんな仕事でも
99%の努力を積み重ねた上で
成果が出せた時
1%の喜びを得られるだけだと思う

2009年10月26日 (月)

雨です。さむっ

昨日はいろんなことがあったので
家につくと

なぜか死んだように眠りこけて

体には悪いと言われても
8時間ぐっすり眠った

眠りすぎは悪いという

人間の体は神秘に満ちている
はず

しかも以前も書いたかもしれないが
こんなしとしと降る雨の日は
よく眠れる

それはいいとして
起き上がると
テレビでも外の様子が流されていて
結構雨が降っていることはわかった

こりゃ駄目だな

雨、寒い、週明けの月曜
三拍子揃った

家にいてもやることもないので
近くのビック築地に

雨の日でも
月曜なんで多少、人はいるかと思ったが

ガラガラ

ちなみに、雨の日はビック築地はお買い得商品が
たくさんある

明日晴れると
値段が上がるので
日持ちが多少しそうなものは

今日のような日が狙い目だ

もともと、市場でうろうろしているのは
大好き
しかも人がいなければなお結構

店の人は困るだろうけど

市場で食材を見ていると
いろんなメニューが思い浮かぶ

眠りすぎも
雨の日の市場も

世間相場から外れているが

もしかしたらそんな所に
いい物は転がっているのかも

当店も今日は暇

時間のある方は
覗いてみてください

いいことがあるかも

です。

2009年10月25日 (日)

佐野元春さん 現る

今日は
まず
両替が無いと
スタジオーネの亀ちゃんから連絡があり
12時過ぎごろ
吉祥寺に行ってみると

カウンターまで満席状態

まずびっくり

ちょっとだけお手伝いして

池袋に帰り
今日はあんまり忙しくなさそうだな

などと思ってると
オープン10分前に
お客さんが

入れる?
と聞くので
ラッキーと思い
まずその一組を入れると

なぜか
次から次へとお客さんが入ってくる

まだ
アルバイトさんもそろっていない状態で
半分以上の席は埋まり

バタバタしているところに

10名ほどのパーティーがさらに、、

ちょっと参ったなあー

思っていると
その中に見たことのある顔が

えっ

あれは

佐野さん

佐野元春さんだ

自分が中学生の時ぐらいにデビューした
自分の青春時代を彩っていた
佐野元春の楽曲の数々

もうそれからは舞い上がってしまった

まず
吉祥寺の亀ちゃんに電話

人間舞い上がると
何をやっているのかわからない

忙しいのに、、、

落ち着いた頃に
壁にサインを頂いた

プライベートでいらっしゃっているので
悪い
とは
思ったが

最後に帰りがけに
お願いした

ファン心理です
許して下さい

初めて間近で見ることが出来て
言葉も少しだけ交わすことが出来た
温和な感じの優しい人柄であった

佐野さんのこれからの活躍を祈るばかり

ちなみに
佐野元春さんは立教大学出身で
この店が出来た当時から来ていたらしい

昔、この店は
立教の軽音楽部のたまり場だったらしく
今の更衣室のところはステージとして使われていた

そのステージで
日野照正さんや佐野元春さんが演奏したらしい
という話は聞いていた

今日出勤のスタッフの立教の子に聞くと
今日は学校でOB会がおこなわれていたらしい

それにしても
何度もびっくりさせられた日であった

2009年10月24日 (土)

暴発

昨日
スタッフは結構いたし

なんだか
今週は疲れ気味なので

家に帰って風呂にでもつかろうと思い
吉祥寺にもっていくメニューの印刷を
終わらせてから
帰ろうかなー

なんて思い
印刷の準備をしようと
プリンターを眺めていると

スタッフの女の子が
プリンターの前でレジで
レジの中身をひっくり返していた

あらら
っと
思っていると
下から煙が

何事
??????

まるでドリフのコントのように煙が煙幕状に、、

何????
WHY???

煙???

火事???

何かが噴き出す音

ピンクの粉が一面に広がった

3分後
何が起こったか把握できた

レジの中の引き出しが落ちた
それが
消火器に墜落して
消火器が暴発

運がいいことに
レジの中の一番狭いとこで噴き出してくれた

それから小一時間
そのスタッフのこと
消火器の中身を掃除

終わった頃には体中が真っ白け

結構あの中の成分は
消火器の中身は喉にくる

近くに座っていたヤンキーポイお客さんが
消火器が爆発しましたか?
と聞いてきたんで
いやー
こちらのミスで
というと

そのお客さんは消防士らしく
消火器の中身は人体には無害

教えてくれた
人は見かけによらないもんだ

まあ、それはいいとして
店が忙しいピーク時で無かったことと
一番狭い所で噴き出しただけだった
運の良さに感謝

いろんなことが起きるものだ

2009年10月23日 (金)

ヴェブレン効果

昨日は
早めに店を出て

家へ

少し疲れていたので
早めに寝ようと思ッていると

ヴェブレン効果とい言葉がテレビから聞こえてきた

なつかしい
大学の頃聞いた覚えがある

NHKの出社が楽しい経済学という番組

やっていた

ヴェブレン効果とは
簡単にいえば
高い商品のほうを人々が選ぶという経済効果のこと

同じように見える
商品

例えばまったく同じ商品でも
値段が高くついていて
限定品で
希少性があるといった商品と

値段が安く、たくさんあって、いつでも買える商品
では

まったく同じにもかかわらず

消費者は高いほうの商品を選びやすい
ということ

この現象が意味することは
おそらく
人の消費行動は

値段以外の要因で左右されることが多い
ということらしい

自分は商品を作り、販売する側で
ものを考えることが多いが

たまに、自分の消費行動を振り返ると
納得できる部分も結構ある

自分の店の位置づけや
今度どのようにモノを売っていくかを考えるとき

大変参考になる話ではあった

2009年10月22日 (木)

電子マネー

先日、

当店のスタッフが
クーポンをを利用してクレジットカードは使えますか?
というので

クーポン利用時はカードを使うと
サービス料金10%になると説明した

これには理由がある

店舗はクレジットカードを使われると
手数料として
売上の4%から6%の手数料を支払うことになる

通常クーポンを使わない場合に関しては
当店のサービス料金は5%

ちなみにサービス料金の意味は
セルフサービスではないという意味でしかない

お客さんに気をつかったり、笑顔を振りまくのは
priceless
値段は付かない

クレジットカードを使えるのは
クーポンで割引しているのと同じなので
クーポンの二重使用は出来ないという意味で

以前は使えないということにしたのだが
たまに
お客さんが持ち合わせがないとう場合がある

そのため措置として
サービス料の上乗せをすることにした

ちなみにこの制度にしてから
クーポン利用でのカード使用はほとんどいなくなった

理由は推察によれば
カードを使いたい人は
マイルやポイントを貯めたいという理由で
カードを使っているからで
そのメリットが無ければ
使わないということだろう

話は変るが
最近は電車に乗る機会も増えたので
自分もスイカをもっている

便利だ

しかも最近では
駅中で何か買う場合は
スイカで買うことができる

郵便局のカードもスイカの機能が付きだした

便利だ

とある日
池袋西口のメトロポリタンで
友達と待ち合わせするのに
たまには
サッポロがやっている
ライオン(ビアホール)にでも入ってみようと思い

一杯飲んだところで
友人が来たので出ようとすると
スイカで支払いができるという

1000円もいかなかったので
スイカで支払いをしてみた

便利だ

ちょっと待てよ

もうすぐ、スイカの営業マンかなんかが

当店の扉を開けたりして
、、、、

300B ONE 池袋総本店 のサービス一覧

300B ONE 池袋総本店