プロフィール

フォトアルバム
スタッフ

料理を造る仕事こそが天職だと思いこの世界に飛び込んだのが17年前です。8年前に古くから続くこの店を受け継ぎました。得意とするのは日本・韓国をはじめとするアジア系の料理です。現在お店の核となっているメニューはステーキ・焼肉です。店を始めた頃から出入りしている肉屋はあの超有名店にもうちと同じ肉を卸しています。肉の鮮度の良さには自信があります。デザートもケーキ・プリンは自家製です。おじいちゃんの代から続くケーキ屋の末裔なので自信があります。なお、当店ではアジア系の料理に限らず、世界の料理を楽しむことができます。

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

« 2011年2月 | メイン | 2011年4月 »

2011年3月

2011年3月31日 (木)

もう四分の一は終わったのか

今年は春から大変だった

正月は正月でブログが事件に巻き込まれるし
そのあとは、あの力士が御来店でびっくり
(詳しいことはまたの機会に)

そしてようやく、売上低迷期を抜けて
さて、春の歓送迎会シーズン間もなくというところで

今回の震災

今年は本当に春からいろいろある年だ

去年の秋口から飲食店の不景気は広がり始め
なんとか、年末には持ち返して

アップアップのところに
この震災では
どこの飲食店からも悲鳴が上がっていると聞く

もちろん当店も世間並み

今日、月末の支払いも無事済み
何とか一息つけたが

まだまだ、震災の影響も残るのだろう

4月からの先行きは不安な材料ばかり
が頭には浮かぶ

ゆえに
4月からはランチを開けようかと思っていたが
あまりよい解決策には思えない

とりあえずは
予約制で食べ放題やパーティーは受け付けている
(お昼のパーティー受付中)

そして来週ぐらいからは
平日お昼の時間帯にお弁当の販売でも始めてみようかと
思っている

とりあえず、小さいことからコツコツと


2011年3月30日 (水)

自粛ね~~

どうやら、東京の多くの大学が
入学式は取りやめ、それに伴うオリエンテーリングなどを延期

スタッフで大学生の子に聞くと
始まるのは5月6日ぐらいからという

大学側は学生さん達に
サークルなどへの勧誘活動も自粛を求め
新入生歓迎コンパも当然すべてキャンセル

当然当店でも全てのシンカンはキャンセル

卒業式も中止して自粛
まあ、4年生たちは卒業式予定の日に
西池袋で騒いでいたが、、、

当店の被害はいいとしても

自粛してなんかいいことでもあるのだろうか??
自粛したから被災地の人が助かるならすればいいが??

というわけで
ケジメのない学生生活を始める新入生さん達は
ちゃんと卒業できるのだろうか

人生の折り目は
大学の先生たちが考えているよりも
大切なことだと思うのだが、、

それはそうとしても
大学生たちもこれで5月まで丸々一か月
やることが無くなった

文系はそもそも学校に行ったからといって
何をしている訳でもない気がするが、、

これで夏の電力需要が高まる時期に
授業をずらすなんてバカなことでもやるのだろうか?

もしそうだとしたら、、、、、

2011年3月29日 (火)

曖昧な決定

計画停電
最初の混乱から始まり
未だにその日にならないと
やるのかやらないのかもわからない

それは、無計画停電だと言われたりするのも頷ける

東京電力さんだって、いろいろ考えて
極力、迷惑がかからないように必死にやっているという言い分も
わからなくもないが

やるかやらないかぐらいは
はっきりと決めたほうが良い

当店は豊島区にあり
計画停電区域からは外れている

今もそうだが、特に暖房は極力入れないことにしている
おそらく、電気を多少つけたり消したりすることより
冷暖房の方が遥かに電気がかかると思う

ではなぜ、停電にならなくても節電するかと言えば
計画停電の最初の頃の混乱が頭から離れないからだ

いきなり経済産業大臣が出てきて
今日の夕方に
大規模停電が予想されるなんて発表されれば

御客さんは都心から居なくなってしまう
電車が動かなくなってしまうから当然だ

東京電力さんもギリギリの選択をするのはやめて
停電するならばすると決めたほうがいいのではないかと思う

でなければ
こちらの計画までが無計画になってしまう

東京電力も役人さんも政治家さんも
責任を考えなければならないのもわかるが

曖昧な決定ほど被害が広がることも
理解したほうが良い

特にこれから先にしなければならない決定は
曖昧には出来ないのだろうから

2011年3月28日 (月)

目覚めたところは、そろそろ あっちかな~~??

食べ放題メニューに
和風牛筋カレーなるものを入れてみた

和風カレー??とは
自分の解釈だと

蕎麦屋のカレー
あのカレーうどんの上にかかっている
とろみのついたなぜか和風だしが効いたカレー
のこと

中学校時代
なぜかカレーうどんにはまり
毎日のように通っていたあのカレーのアレンジバージョン

が今回の食べ放題メニューに入った牛スジカレー
それはいいとしても
ここ一週間
別に非常食のつもりもないが

カレーをよく食べている気がする

そして、先日沖縄から取り寄せた沖縄産ハバネロペースト
沖縄と言えば
あの小さな島唐辛子を見ていると
なぜか、バリ島の小さな唐辛子を思いだし

(バリの唐辛子も沖縄の唐辛子とよく似ている)

バリと言えばバリ料理といえばサンバル

3,4年前マイブームとなったバリ料理

その時作ったバリのエビのサンバルカレー
と妄想は続き

今日はサンバルを作る準備をした
今年の夏の目玉はエビとカニのサンバルカレーとナシゴレンに決定

そろそろ始めて
夏に本格化させる予定

乞うご期待

ナシゴレンのアレンジを考え中

2011年3月27日 (日)

石好き

当店に来て
普通にメニューの中から料理を頼めば

必ずテーブルには石が乗るハズ

というぐらい
石を使ってるメニューが多い

ステーキ類を頼めば間違いなく石で出てくる

もう10年以上前のことだが
江古田で働いているときに
そこの社長が韓国旅行に行ったことがある

江古田の店の社長も先代の300Bの社長も
その周りの人も
その当時は韓国に旅行するのが好きだったらしく

皆さんでよく旅行に行っていた

ちなみに自分はいまだに韓国というところには行ったことがない
その当時も
いつもお留守番

まあ、自分がいなければその頃の店も
回らなかったのでしょうがないが、、、

その江古田の社長がある年、韓国から持ち帰ったのが
韓国製の石皿

その頃は日本でも石焼きビビンバがようやく出始めて
ブームになりつつあったが
まだ、石の皿は珍しくというか、日本には無かった
ビビンバの石の器でさえも10000円近くはしていた

社長は韓国から10枚ばかり
かなり重い石を担いで帰ってきた

安かったらしい、その当時で日本円で1600円ぐらいと言っていた

社長が帰って来るなり、石の運び屋としての苦労話を聞かされて
さて、何に使うかという話になった
最初はあまり思いもつかない
なんせどこでも使ってなかったし???

それから何年かすると日本でも石皿が売られるようになってきた
その当時は確か厚切りのハムステーキなんて売っていたような

今でも、用途的にはチジミ用だったりするらしい

当店では主にステーキ用として使われている
もちろんステーキだけでなく
魚介や野菜を焼いたりするのだが

主役は肉

石の一番いい所は保温力の高さ

当店ではお酒を飲みに来る人も多いので
話などをしているうちに鉄板では冷めてしまう肉も
石なら大丈夫

ちなみに3年前ぐらいは富士山の溶岩にはまっいていたので
いまでも溶岩はたくさん持っている

3月に改定したメニューで
石焼きステーキを増やしたので
今はその溶岩も使っている

溶岩は遠赤外線効果が高いので
肉が柔らかく焼けるのだ

そういえば
先日行った焼肉ビジネスフェア―では
穴あきの石??=網状の石なんていうのも展示されていた

興味津津

未だにに石器時代

300BONEです。

ちなみに
8年連続石焼き料理人気ナンバーワンは
石焼きハラミステーキ880円です

2011年3月26日 (土)

縁起担ぎ

昨日は学生さんのお客さんでにぎわっていた店内だが
忙しいのでホールに出て、手伝っていたりすると

御客さんが自分に話しかけるとき
随分と丁寧な言葉遣いをする

そんなに見かけは怖い方だとは思っていないが
彼らからすれば
いい年のおっさんかもしれない

それに拍車をかけていたのが
昨日まで生やしていた髭

別に意識をして、伸ばしていることはあまりないのだが
無精で伸ばしていて
店の売り上げが良かったりすると
なかなか剃る気になれない

いわゆるスポーツ選手などがやる縁起担ぎ

いつも着る、ワイシャツもそれほど汚れが目立たなければ
続けて着る事もある

もちろん、縁起担ぎで

通常の繁忙期は汚れもひどいし毎日、
それなりに忙しいので
毎日着替えるし、髭も剃るのだが

こういう天災が起きると尚更
神頼みでもしてみたくなるもの

ちなみの今日はもう
顎はつるつるです。

2011年3月25日 (金)

それでもやっぱり卒業で

先週の金曜日までは
魔の10日間

金曜とは思えない客足

しかも、立教大その他大学も卒業式はおおむね中止という情報を得て

今週の金曜も大したことはないだろう
と思っていた

水曜日あたりから
団体の予約を一つと
後はいつもの食べ放題の予約

まあまあの金曜日かな~~と思って
店に来る道すがら
立教の前を通ると袴姿のお嬢さんが
校門の前で群れていた

少しは忙しくなりそうだと思い

仕込み仕込み

スタッフは先週から減らしてあるのでギリギリの陣容

結局

開店から終わりまで

卒業パーティー―

団体あり個別ありいろいろあり

有り難いことだ

まあ、来週の入学式は中止になったらしいので
新入生歓迎コンパはキャンセルの連発だが

まあ、しょうがない

立教はじめその他の大学生の皆様

卒業おめでとうございます

300B ONEを御利用して頂いた学生さん
本当にありがとうございました

良い門出になるといいですね

また、池袋あたりに寄ったら来てください

店長
松井裕志

2011年3月24日 (木)

ガーリックライス

地震以来
やはり電車の運行が不安定なこともあり
団体でのご利用客が減る中


個人での来店客が以前よりも多い

食べ放題やコースでの予約で無い
いわゆる
フリーのお客様

お店においでになったから
メニュー中の好きなものを選ばれる

3月の初めにメニューを変えてから
かなりの頻度で注文を受けるようになったのは

ガーリックライス

いわゆる、高級鉄板焼屋さんなどで和牛のステーキなんかを
食べた後にステーキの香りのついた鉄板とニンニクでご飯を炒める
アレだ

当店は鉄板などはもちろん無いので
同じ要領で
牛肉と野菜をたくさん炒めて、ガーリックオイルで香りづけして
ガーリックライスを作っている

以前、江古田で働いていたときには
石焼きガーリックライスを出していた

その当時も思っていたのだが
単なるチャーハンと言えばチャーハン
だが
江古田のお店の時もかなり良く売れる商品ではあった

このお店を始めた当初も全く同じ形で
ガーリックライスを出した覚えがあるが

あまり売れなかったのでやめてしまった
その当時の写真がこれ

そう画像の記録を見ると2003年随分昔の話だ

ある人とその話をしていると
家ではなかなか食べることが出来ないので
やってみたほうが良いという

前のままでは売れないな~~
と思って
新しい形にしたのが
この商品

ビフテキon theガーリックライス


只今、本当の絶賛発売中
リニューアル成功

2011年3月23日 (水)

そろそろ朝までは、、、、

いつまでも若いつもりで動いてきた

が、最近は現場の仕事だけでも
体がついていかなくなっているのを自覚

地震以来
スタッフを減らして
お店は運営しているが

やはり先週末のような状態で
めいいっぱい働くと

家に帰れば、ぐっすり眠れる

先週、吉祥寺のスタジオーネで送別会をする予定であったが
さすがに地震直後で
中止にした

それでも、スタッフ思いの店長の亀山が
やっぱり明日やりましょうと
電話で言うので

300Bのメンツも連れて
仕事終わりに、吉祥寺へ

当然終電近くでオール

今日はさすがに昼過ぎに起きたのだが

店に電話すると
予約が入っているから早く来てください
という

重い体を引きずり

それほど忙しくもないが
さすがにオール明けは

体がついていかない

もう朝までは

選手交代したい

2011年3月22日 (火)

危機が教えてくれること

地震の余波はまだ引き続き影響を及ぼしてはいるが
電車も本数は少ないとはいえ

一応、動くようにもなり

先週末は個人でのご利用が主体ということはあっても
それなりにお客様が来店してくれた

今週からは
少しずつだが大人数でのご予約も出てきている

ささやかではあるが送迎会シーズン

この業界に入ってからというもの
団体でのパーティーはもう何百か千以上もこなしてきていて
このシーズンや年末は特にパーティーばかり

実際にはお店にとっても
大きな団体様というのは計算が立ちやすい
何時に何人来るかは決まっているので
ホールスタッフも準備できるし
料理も事前に作り置きして、仕込んでおける

例えば、20名のお客さんが、予約もなくて
バラバラに料理も、ドリンクも頼まれるのと

決まったコース料理で決まったドリンクメニューを頼んでくれるのでは

スタッフの忙しさは天と地ほどの差がある

今週末は久しぶりに個人の2,3名のお客さんばかりだったので
さすがにスタッフも自分もてんてこ舞い
しかも、お客さんが来るのか来ないのかが
ほとんど読めないので

スタッフは最小限の人数

さすがに疲れた

まあ、自分がこの業界に入ったばかりの頃は
一応、週末はそれなりの仕込みをしていたものだが

先週末のような状態の忙しさだったのだが、、、

今回のことで
改めて店のあり方も考えさせられた

そうあり方と言えば

これまでは、ずーーっと半分居酒屋が抜けきれず
主体が肉屋になりきれてはいなかったが

今回のことで改めて、商売としては儲からなくとも
食事をする場所としての認知を強めようと思った

もちろんこれまでも、ずっとその方向性で
お店は運営してきたのだが

これからは≪飯屋≫の色合いをもっと強めようと思う

昔、商売人でパン屋だった自分のばあさんが
どんな時でも食べ物屋さんだったら生きていける
といっていたのを思い出す

戦後ほどの危機ではないが

まだこれからも何が起こるかわからない

そんなことを思い出した

今日も皆さん
頑張りまひょ

300B ONE 池袋総本店 のサービス一覧

300B ONE 池袋総本店