プロフィール

フォトアルバム
スタッフ

料理を造る仕事こそが天職だと思いこの世界に飛び込んだのが17年前です。8年前に古くから続くこの店を受け継ぎました。得意とするのは日本・韓国をはじめとするアジア系の料理です。現在お店の核となっているメニューはステーキ・焼肉です。店を始めた頃から出入りしている肉屋はあの超有名店にもうちと同じ肉を卸しています。肉の鮮度の良さには自信があります。デザートもケーキ・プリンは自家製です。おじいちゃんの代から続くケーキ屋の末裔なので自信があります。なお、当店ではアジア系の料理に限らず、世界の料理を楽しむことができます。

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

« 2011年11月 | メイン | 2012年1月 »

2011年12月

2011年12月31日 (土)

年末のご挨拶

やっと終わった

本当に今年ほどいろんな事があった年は
生まれて初めてかもしれないと思うほど

2011年は忘れられない年になりそうだ

昨日は当店も忘年会をやったが
もちろん年忘れなんて、するつもりもない
してはいけない

人の大切さ

それが身に染みた

近親者、スタッフ、お店の関係者、お客様

とてもとても

大切な人たち

今年が無事終わることができました

ありがとうございます

来年は、来年も

きっといい年になりますように

そして、いい年にしようと思う

本当にありがとうございました

300B ONE
店主 松井裕志


2011年12月30日 (金)

昔から今、そしてこれから 常連さんというお客様

今年の仕事も今日で最後

そこで、自分が最近 最も気になるのは
今年、後半からの飲食業向けのネット広告媒体の動き

何が動いたかといえば、池袋、新宿、渋谷地域での
ホットペッパーのフリーーぺ-パーの廃刊

すでに、新橋銀座などの地域ではずいぶん前に廃刊され
その結果として、今ではぐるなびさんと食べログさんが
ネットの主要媒体となっているという

まだ池袋地域では9月10月にかなり、ホットペッパーの影響力が
減っては来たが、まだまだ混沌とした形のままだ

ちなみに、飲食広告メディアは都心での有効性が高い
理由は簡単で、都心は人の移動が激しく、定住性が低いからだろう
逆に言えば、ただでさえそうなところに、飲食広告メディアが出てきて
お客さんの流動性がさらに高まったと言えるかもしれない

平たく書けば、池袋勤務の会社員の方や池袋に通う学生さんも
卒業入学シーズンや人事異動の季節になれば
お店の常連さんであっても池袋を出ざるを得ない

そしてまた新しい人が入学して来たり、仕事で転勤してくる
そのサイクルが目まぐるしい街だが、

新しく入ってきた人たちは池袋のことは知らないので
今では、飲食広告メディアを多用することになる

その昔は学校や職場の先輩たちが、いい店があるからと連れて行き
また新しい常連さんが生まれてくるというパターンが普通で

お店が満席になった時でも6,7割は常連さんが
都心でも普通ではあったが、今ではその率も落ちてきている

そもそも広告メディアは新規のお客さんを呼び込むことを
主眼として広告を打つものだが
今では、常に新規のお客さんを広告で入れるのが当たり前になりつつある

お店も常に新規客ばかり、お客さんも常に新しい店探し
が最近までの流れであったと思うが

今年の後半から当店ではその動きが変わりつつある
もちろん姉妹店であった300BVが閉店したこともあるのだろうが
フリーのお客さんの流入が激しい

飲食店は今、増えすぎている この地域でも右を向いても左を見ても
飲食店だらけだが、その中で生き残ることがとても難しい時代になった
大手チェーン系は競争原理の末、安売り合戦
安売り合戦も飽和状態になりつつあり、すでに飽きられ始めた

これは池袋だけなのか?どうかわからないが
今時、食事や飲み会をするのに事前に予約などしなくても
どこでもいつでも入れる状態になりつつあるようだ

当店でも今年末、2,3あった予約キャンセルや当日予約の増加は
それを意味しているのかもしれない
 
今年の12月に関して言えば、予約でいっぱいで
全く入れなくなった日がかなり減ったのは事実だろう

が、その反面 フリーで入ってくれて、通常メニューで
料理や飲み物を楽しんでいただけたお客さんの数はかなり増えた

当店のコース料理や食べ放題コースは
もちろんお得で美味しいことは確かだが

自分の本当の希望としてはフリーメニューからのオーダーが最も嬉しい

ドリンクにしても料理にしても時間にしても人数にしても
制限も決まりも何もないので、お客さんもそのほうが使いやすいと思う

自分がこの世界に入ったばかりのころは、それが普通であった

そして、忙しい12月が終わろうとしている今

来年からはもっと常連さんを増やす努力をしてみようと思っている

ちなみ、常連さんというのは定義は何もない
ただたまに店に来てくれれば誰でも常連さん

そうそう、常連さんになり、店に何度も来てくれていれば
それなりにお得なこともたくさんあることを付け加えておこう

2011年12月29日 (木)

一つずつ

ローマは一日にしてならず
千里の道も一歩から

何でも一つずつから始まる

やはり、スタッフもたくさんいると性格は様々

おっとりタイプもいればせかせかする人もいる

例えばホールのお仕事は
基本的には料理やドリンクをお客さのところに持っていき
空いたお皿を下げるのが基本的な仕事

もちろんそれ以外にも注文も取れば、会計もやり、案内もする
それは置いといて

お客さんが帰った後の後片付けを見ていても
性格というのが出る

2,3皿持ったらすぐに持っていくタイプと
出来るだけたくさんの皿を持って下げようとするタイプ

明らかに、少ない数の皿を持って下げて、
またテーブルまで行って皿を下げてとやったほうが
早くテーブルは片付く
これは持っていくときもそうで
10個の満タンに入った飲み物は3個ずつ運んだほうが
実はかなり早く仕事は片付く

ただ、体力も無駄に使う可能性は高い

確実に早い仕事、これが現場では求められるので
なるべくたくさんは持たせないようにしているが、、

やはり性格が出る

ホールに限ったことではなく
他の仕事も一つずつ丁寧に

来年の目標がまた一つ

来年は徹底させよう

2011年12月28日 (水)

あと3日経てば、、、

やっぱり今年の12月も12月らしく忙しい
全体的には多少、勢いには欠けているようだが

当店では、それほど大きな違いはないようだ

そしてあと3日経てば
大晦日が来て
1月

飲食店の閑散期1月から3月上旬まで
この傾向は居酒屋に強いようだが
特に当店のような都心型で、学生街が近い居酒屋では毎年そうなる

12月は売り上げが30%も毎年上がるが
逆に言えば1月、2月はそれだけ減る

雰囲気?空気?で動く国だ

今月、売っている商品も 来月、売る商品も
何も違いはないが
毎年必ずそうなる

まあ、来月になれば落ち着くので
来年の目標のはじめの一歩から
ゆっくりと始めようと思う

とまあ、その前に

今日もがーーーんばロット

2011年12月27日 (火)

システム

最近、忙しすぎて時間がない
何がそんなに忙しいかといえば

店ももちろん忙しいが、その他もろもろ諸般の事情もあり

来年のこともいろいろあり、、

まあ、普通の月は店がここまでは忙しくないので
その他、事務や経理やもろもろのことは
いつもと同じようにやってきているだけだが、、

そんなわけで、朝起きるのが遅くなってくる
日に日に起き上がる時間が、、、

そんな今日、まだ眠っていたところ
ホットペッパーさんからお電話を頂いた
 
ホットペッパーさんにあるお得なクーポン購入というクーポン欄がある
そこにクーポンを掲載中なのだが
そのクーポンは共同購入クーポンと普通のクーポンの中間のような
クーポンとでもいえばいいのだろうか?

詳しくはホットペッパーさんでも見ていただきたい

簡単な話、お客さんが来店前にクーポンを買うシステムで
クーポンの割引率などはお店で決められる
今のところホットペッパーさんに支払う手数料などはない

お客さんにとっては格安になっているのでお得
お店側はお客さんの来店が確実で計算ができるところがいいところだろうか

お店としてはいつまでの期間に、これだけの売り上げは確実に上がる
と計算することができる
まあ、それほど得にも感じないといえば感じない
のは、店側のほうだろうか??

では何でやっているかといえば
新しいもの好きだからというのが答えといえば答え

どんなことでもやってみなければ、というのが好き

まあ、それがうまくいってないから問題が起き問い合わせたところ
返答はあいまいで、あの~~なんですかそれは??
という話になったのだ
典型的なIT系広告媒体にありがちな問題

システムがうまくできていなくてトラブルというパターン
あえて内容は書かないが、、

やっぱり本の広告屋さんは本を作ってればいいのでは
と思わざるを得ないほど稚拙なシステムミス
しかも、それにお金が絡むから問題が大きくなる

最近思うのだが
確かにコンピューターは便利な機械だとは思うが
それも時と場合によりけり
ではないだろうかと思うことがしばしばある

別に、すべてのことをデータにする必要もないだろうし
データベースを作ってシステムにして運用しなければ
ならないわけでもないだろう

特に飲食については

そう思うことが多いと思うこのごろだ

2011年12月26日 (月)

カウントダウン

はじめてます。

ん===

時間が ナイ

写真でもどうぞ

ただ今の一番人気メニューです

ハヤシオムライス

2011年12月24日 (土)

クリスマスの歌

クリスマスソング
よく歌詞を聞いてみると

悲しい歌が多い

まあ大体、恋人と別れた?別れそう?な歌

日本のクリスマスはカップルのメインイベントだから仕方がないのだろう

自分が好きなのは
佐野元春さんのこの歌

まあ、だれにでもクリスマスはやってくるんだよ
っていう何げない歌だけど

まあ、そんなものでしょ

メリークリスマス♪

2011年12月23日 (金)

明日のプレゼント

明日はそう、みんな大好きクリスマスだ

なぜか例年以上にご予約も頂いている
お二人様ばかり

あっ
宣伝宣伝

まだ、4席空いてます

カウンターと6名テーブルですが
もちろんお二人でも6名テーブル大丈夫です

なんと穴場のカップルシートが今のところがら空き

そんなわけで
明日はやっぱりクリスマスイブ

当店もここまで突っ走りながら、毎日毎日パーティーパーティー
だったが
なぜか毎年
まあ、24日は二人ばかりなので

実はスタッフもそれほど忙しくはない

解説すれば
6人掛けや4人掛けのテーブルを
すべて二人が独占するわだから
(もちろん3人以上でも大丈夫なんだけど)

席数×二人しかお客さんは来ない

クリスマス用のたかーーーいコースでもと思ったが
今年はやっぱりやっている暇もなく

いつも通りのコースと食べ放題だが
来店人数は少ない
ゆえに仕込も少なければ、オーダーも少ない
しかも、引けも早い

いつまでもぐずぐず残る人は
クリスマスイブの日は少ない。

そう、明日は12月後半のオアシス
スタッフの数こそたくさんいるが、、、

明日は営業しながらの休養のようなもの

そう、サンタからの贈り物なのかも知れないな

2011年12月22日 (木)

年始の営業日程変更します。

年末の営業日程は30日までですが

年始は2日より営業いたします

え??
なんでかって?・

諸事情によりということで

聞きたい方は

2日来てください(笑

冬至は忘年会が一番多い日

毎年12月22日、今日は一年で一番お店が忙しい日だ
これは曜日の巡り会わせで
冬至はたまに21日になったりすることもあるので
冬至の日が必ずとは言えないのだが
とりあえずこの店を始めてからは

冬至はずっと22日だったような気がするので
冬至といえばカボチャやゆず湯ではなく

自分にとっては一番の稼ぎ時となる

まあ、本来は現天皇陛下の誕生日が明日で祝日なので
必ず忙しくなるといったほうがいいのかもしれない

忙しい忙しいといっても
お店に入れることができる人数は決まっているし
やっていることはいつもと同じなんで
いつも通りにいつもの仕事をこなしだけだが

やはり、今日もお客さんの入れ替わりが激しいので
まあ、大変といえば大変

さて、気合を入れて
仕込に入ります

300B ONE 池袋総本店 のサービス一覧

300B ONE 池袋総本店