プロフィール

フォトアルバム
スタッフ

料理を造る仕事こそが天職だと思いこの世界に飛び込んだのが17年前です。8年前に古くから続くこの店を受け継ぎました。得意とするのは日本・韓国をはじめとするアジア系の料理です。現在お店の核となっているメニューはステーキ・焼肉です。店を始めた頃から出入りしている肉屋はあの超有名店にもうちと同じ肉を卸しています。肉の鮮度の良さには自信があります。デザートもケーキ・プリンは自家製です。おじいちゃんの代から続くケーキ屋の末裔なので自信があります。なお、当店ではアジア系の料理に限らず、世界の料理を楽しむことができます。

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

« 2012年3月 | メイン | 2012年5月 »

2012年4月

2012年4月30日 (月)

ちんあげ

ひらがなで書くとマヌケな感じがするが、最近の春闘はそんな感じが支配している

ストライキなんてもう何年も聞いていない

自分が子供のころは春闘で労使交渉が上手くいかず

電車やバスが止まることは春の風物詩だった

今の日本でデフレが進行する理由の一つは労使交渉が行なわれないことも

その理由の一つだろう

簡単に言えば、お金がないから使わない、給料が安いから使わない

使わないから、商品を安くする、物価は下がってゆく

ところが一つだけこの連鎖には、嘘もある、それは

商品を安く売るから利益がないという嘘

いわゆる大企業と言われる上場企業にはかなりの内部留保が貯まっている

簡単に言えば,お金持ちの会社は増えている

今、経営権を持っている50代後半から60代の社長さんたちは

バブル終息期に40代でバブルの失敗を味わったことが

負の経験となって、内部留保ばかり貯めだしたのかもしれない

何て推測したくなってしまうぐらいだ

そう言えば、昔、誰かに言われたことがある

お金は貯めるためにあるのではなく、使うためにあるのだと

今のお年寄りたちに言いたいな

2012年4月28日 (土)

夕暮れ時

子供のころ、まだフォークソングなるものがあった時代

NSPというグループの「夕暮れ時はさみしそう」という曲を

なぜか録音していた自分は、たまたま部屋に友人がいるときにそのテープをかけていて

その友人がその曲をとても気に入って、録音させてほしいと言われたのを覚えている

ちなみに自分はその曲がそんなに好きということは無かった

夕暮れ時といえば思い出すのは、それはとある先輩とたまたま一緒だった時に

「なんだか夕日って見ていると疲れが出ませんか?」というと

「そりゃあそうだろう、電気のない時代は暗くなったら寝てたんだから」

と言われて妙に納得したのを思い出す。

何でこんなことを書いているかといえば、夕方が嫌いだからだ

というか、みんなで一斉に夕方に押し寄せたり、電話をかけられるのはほとほと迷惑

先ず迷惑なのが営業さんや営業℡

なぜに揃いも揃って、午後3時以降に押し寄せるのか?

と先日当店の税理士先生に話したところ、皆さん夕方のほうが都合が

いいと思っているからでしょうと言われた

あの~~落ち着いて話すなら午前中や昼時の方が有難いんですけど、、

そりゃ~たまに2度寝して起きてないこともあるし

確かに起きてても午前中はテンションは低いですが、、、

話ぐらいできますからと税理士の先生には言っておいた

昔から夕暮れ時は嫌いなのだが(主に疲れるという理由で)

その夕方に向けて、営業さんが押しかけてきたり、電話をしてくる

ついでに、ご予約関係の電話も鳴り出すし、仕込も佳境に入り

残り時間を計算して間に合わないときは、かなり急いでいる時間

ついでに16:00ぐらいに学生さんがハッピーアワーを狙ってやってくる時もある

仕込、予約電話、来店は一番大事な仕事なので、良いのだが、、

集客のお手伝いしたいならまず邪魔をするのをやめてほしい

2012年4月27日 (金)

DMねえ~~??

昨日、ぐるなびの営業さんが来て、DMについてお勧めされた

まあ、当然、効果があるから営業しているのだろうが

池袋は人の流動性が高いので、あまり効果は生まないとは思う

飲食店の宣伝は自分がこの業界に入ったころは、皆無に近かった

今はぐるなびさんをはじめ、たくさんのメディアがある

この宣伝代もバカにはならないほど、皆さんがお聞きになれば

そんなにお金がかかるのかと驚かれる金額だ

ネットを見れば、行きたいお店が探せるという便利さの代償は

結局はその受益者が払っていることにもなる

簡単に言えば、飲食店で払う飲食代金の中には

そういう宣伝代も入っているということだ

ところで、お店の宣伝にはいろんな方法がある

グルメメディアに自分の店を載せることですでに宣伝にはなるが

最近はやっているのがDMやフェースブックを使った囲い込みという方法

どちらも積極的なお客さんの捕まえ方とはいえるのだが

御客さんを特別な安売りで集客するパターンであったり

御客さんとの親和性を基にするような集客パターンに陥りがちだ

どちらの方法も

あまり長く続かない所と誰にでもできることではない所に無理があるのかもしれない

とくに御客さんと店の親和性を持たせるDM、

誕生日や記念日のお祝いというパターンに代表されるような

御客さんの特別扱いというのはあと後が大変な場合が多くなりがち

自分は飲食店がお客さんの心をつかむのは料理とその価値観でいいと思っている

個人の飲食店が普遍的に作り上げられる価値ゆえに

長く続けられるし、スタッフが変わっても自分さえ変わらなければ維持してゆくのは簡単だから

難しい課題は長くは続かない

2012年4月26日 (木)

無罪からの~~

たまに20代後半と飲んでいると○○からの~と語尾を伸ばして、強調系の会話に出会う

あまり好きではない、その言い回し

まあ、そんなことはどうでもいいが、本日、民主党の小沢さんは

無罪の判決を得ることになった

ちなみに罪状が、、簡単に言えば政治資金の記載内容ミスだが、、

確かに裏に暗いものを感じるストーリというのは感じるのだろうが

それは何の証拠もないのだから、立件さえできていない

小沢さんの政治家としての生命を半分以上は奪ったのは確かで

その責任はだれがとるのだろうか?

今、獄につながれているホリエモンも彼が実刑を食らうならば

他にも刑務所に行かなければいけない人など、たくさんいると思うが、、、

結局、この村社会では極端に目立つとロクなことはないということだろうか?

それはいいとしても、小沢さんが政治的に復活すると

消費税が絡んだ政局は混迷を極めそうだ

小沢さんサイドは消費税に反対、解散も反対で、野田さんの次の首相を

国民的人気者にでもして、次の選挙で比較第一党でも狙いたいところだろう

せっかく苦労して作った与党政権、そう簡単に手放したくはないはず

野田さんは増税しか考えていない、自民党と組んででも、解散を条件にしても

通したいところだろう

あとは自民党次第、自民首脳部は消費税を通してから解散だが

自民党でも明らかにこれに反対の人も居るようだ

筋から言えば、というか消費税は選挙で審判を受けるべきだろうが

皆、与党が大好きだからな~~

消費税が通って、解散で民主党分裂かな??

2012年4月25日 (水)

最近の流行

ツイッターやフェースブックの一つの大きな役割といえば情報の収集

働く業界の人や会社をフォローする人も多いことだろう

そんなわけでもないが、自分がフォローしているのは飲食関連が多いのだが

その中で見えてくるのは最近の流行

先日、書いたかもしれないが、今はやっているのはステーキ業態

あの有名な社長さんの店を追随するファミレス系大手

そして、クラフトビールも流行っているらしい

クラフトビールは分かりやすく言えば地ビールという分類のほうがわかり良いかもしれない

クラフトビール何種類も置く店が流行っているらしい

そしてバル、これもここ2,3年はやりだしている業態で

簡単に言えばスペインやイタリア風の手軽な居酒屋

そして、すべてに共通しているのはかなり安いということ

日本のデフレの深刻さがうかがえる内容だ

ちなみに、当店もそれに該当するようなものを売っているといえば売っているようだ

チャンチャン

流行に乗るのが大好きなもので

2012年4月24日 (火)

油断大敵

昨日は雨、月曜日、予約少々 

しかも雨は昼から降り続けていて、予約の電話は来ない

その日店が忙しいかどうかの目安 電話のかかり具合

ほぼ、外れるということはない

昨日のブログを見るとわかるが、もう昼から暇だろうと予想済み

スタッフはたくさんいるし、掃除でもさせようかな?と思っていた

そして、それゆえ生もの系統の仕込みは薄めに、、、

18:00過ぎに多少フリーのお客が入り始めた 学生さんだ

集団で来てご飯メニューを頼んで、あとは水ぐらいしか飲まない

この地域ではよくあることというより、この店300Bでは昔から

学生さんが晩御飯代わりに集団でご飯メニューというのは良くあること

19:00にはコースや食べ放題の予約のお客さんが、、

そしてそこにさらにフリーのお客さんが、、、、、

30分足らずで満席に、、、

嬉しいことではあるのだが、昨日は社員さんが、、、ヤスミ 

さすがに一人でこなせる人数でもなく、

スタッフさんで先日から厨房に入ってもらっている子に手伝ってもらうが

それでも、、なかなか追いついてゆかず、、、

そう、仕込が薄いのが 完全に裏目に

何とか20:00過ぎには追いついたが、、、

油断大敵だ

ちなみに昨日はそれ以降は御客さんはパッタリ22:00でノーゲスト

2時間だけ満席という年に何回もないパターンではあった

バラバラに来てもらえれば、楽勝なんだけど、、、

今日はしっかりシコミします

2012年4月23日 (月)

ゴールデンウィークの営業日程

4月に入ってからも肌寒い日が続くが、明日からは20度を超える気温とか?

体調管理が難しい気候だ

今年の4月はいつの4月のようにシンカンで前半はそれなりに盛り上がっていたが

後半になり失速気味の御客入り

少しここらで、勢いをつけるために

ステーキ半額セールを復活しようと考えている

今回は平日限定、今回の目玉はホエー豚のトンテキ、レモンバターソースと

イベリコ豚のトンテキ マンゴーチリソース

半額セールは日曜日から木曜日まで、明日から始めようと思う

さて

今日は営業のお話ばかり

ゴールデンウィークは無休です。ちなみにお盆も無休です。年末年始はお休みです

2012年4月22日 (日)

考えると夢のような世界なんだな~

先日、新しいミラーレスデジカメを手に入れて、

改めてその性能のすごさに驚きを隠せない今日この頃

何がすごいかといえば、と書きだすと止まらないが

実はデジタル一眼レフとはかなりの違いを感じるからだ

デジタル一眼レフはフィルム時代の一眼レフの機能が自動化化したイメージだが

ミラーレスは電子制御部分といえばいいのだろうか?

あまりコンパクトデジカメというのを扱ったことがないからかもしれないが

簡単に言えばコンピュータカメラといった感じだろうか?

話は変わるが、今、持っている人が増えてきたスマートフォンもそうだが

自分達が子供のころから考えれば

まるで、ドラえもんのポケットから出てきた機械のようだ、そう、夢のような機械たち

自分が子供の頃は電話は家か公衆電話、音楽はレコード、メールは手紙?伝言板?

カメラはフィルムで撮影したらカメラ屋さんで現像

とてもお金のかかる趣味であった

自分がデジカメを買ったのが12年前、そのころのデジカメに比べると

今の製品は夢のような機械と言える

最近の携帯やデジカメの発達は売れる製品づくりの賜物

デフレの特効薬が経済発展ならば、巨大な蓄電池や電気自動車

果ては手塚治虫や松本零時が描いていたような、電車も車も空でも飛ぶようになり

宇宙にはエレベータで行けるようになるようなイノベーションが必要なのかもしれないな

2012年4月21日 (土)

チェーン店作りのお手伝い

先日、一人で仕込をしていると営業のお電話が来た

社員さんがいるときは自分が直接電話に出ることはあまりない

特別に出ない意味はないが、単なる役割分担だ

そこでなんとなくアポイントを受けてしまった。電話で聞いているときは

何の話なのか今一つ分からなかったが、とにかくお店の拡張のお手伝いが

なんチャラカンチャラと言いながら、だれもがよく知る大商社の名前を出していたので

それが気になって面白いから聞いてみるかな?と思ったのだ

昨日は久しぶりにmenuの写真撮影、そんな約束なんてとうに忘れていたので

ちょっとめんどくさいとは思ったが約束は約束

ちょいとオヤジ目の上司ポイのと部下ポイのが来て、まずは名刺交換

一応,大商社を名乗るだけあって、事前にアポ、直前にもアポ、常識はちゃんとしていた

そもそも、どんな何を売りに来たのか?と思いながら話を聞く

切り出しは当店へ先日来て食べ放題をやった話から始まった

まあ、うまい戦法ではある。一度来たことがあると言われると話さないわけにもいかない

いろいろごちょごちょ話したのだが、結局言いたいことは

店舗拡張のお手伝いをする会社だということだ

そして、お手伝いできない部分は人と金を用意すること

チェーン展開するのに必要な事業計画を立てたり、物件を探してきてくれて

チェーン化していったところでその商社が扱う商材を集中的に卸すことで

商社としては利益が上がるという話だ

世の中いろんな商売があるものだ

ちなみに今時はビール屋でも不動産部門があったり、投資部門があり

お店の経営者の手伝いをする人たちがいたりする

すそ野を広げておいてユーザ(ビール屋だったら酒屋さんは居酒屋)の囲い込み

をするということらしい

外食も一つの産業、チェーン化すれば一つの商品も多売できるので

そこに組こむことが出来れば、大きな利益になる、よーーーーく分かる話ではある

まあ、それでも今のところチェーン化の予定はない

大きくすれば目が届かない、美味しいものを作るのは至難の技だろう

その営業さんたちには、当店の商売がチェーンに向いているように見えたのであろうが、、

2012年4月20日 (金)

素敵なお店のすがた 海沿いの散歩便り2

チャーリー田中をご存知ですか?答えは後程

先日の海辺の散歩ではお昼ご飯はたまのお休み、贅沢バージョンということで

ミラコスタで2階正面の大きな窓からシーが見渡せる場所でフレンチのフルコース

2012041820120418_70

ディズニーのどのレストランに入っても思うのは、豊富なスタッフの人数

街中の同じ金額のレストランに行っても、これほど人を使っている店というのはない

もちろん、それは入場料などでペイしていくのだから

パーク内に入れば、レストランを使ったほうがお得だ思う

どのレストランでもさりげない接客と会話と気遣いがある、気分の良い時間が過ごせる

さて、園内で夕方まで遊んで、夕食の時間

まだ使ったことがないレストランに行ってみることにした

園内で唯一の和食レストラン櫻

和食系の定食などがメインのメニューだが、あるといえばあるのだ

酒のつまみにもなりそうなものが

自家製豆腐、豚の角煮、海鮮サラダ、そしてクラムチャウダー?

がとにかく単品であり、しかも値段も居酒屋程度

そして、お酒もワインやビールはシーのほかのレストランにもあるが

あるのだ、日本酒

しかもワインも日本酒もボトルでも2、3千円台 お安い

ここでも、スタッフの方々の接客は変わらず立派

お会計に行くときにレジの人と話しているとこの店の由来を教えてくれた

日本から移民で来たチャーリー田中さんが開いたシーフードレストランなんですよと

だから、シーの中で唯一、和食や日本酒があるのだという

確かに壁には移民してきた当時のチャーリさん一家の写真や招き猫なんかがある

もちろん夢の国のお話だ

2012041820120418_90

 

300B ONE 池袋総本店 のサービス一覧

300B ONE 池袋総本店