プロフィール

フォトアルバム
スタッフ

料理を造る仕事こそが天職だと思いこの世界に飛び込んだのが17年前です。8年前に古くから続くこの店を受け継ぎました。得意とするのは日本・韓国をはじめとするアジア系の料理です。現在お店の核となっているメニューはステーキ・焼肉です。店を始めた頃から出入りしている肉屋はあの超有名店にもうちと同じ肉を卸しています。肉の鮮度の良さには自信があります。デザートもケーキ・プリンは自家製です。おじいちゃんの代から続くケーキ屋の末裔なので自信があります。なお、当店ではアジア系の料理に限らず、世界の料理を楽しむことができます。

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

« 2012年4月 | メイン | 2012年6月 »

2012年5月

2012年5月31日 (木)

やっぱりそこかな?

最近、世間ではナポリタンなんてのが復活して、再び市民権を得つつあるらしい

そういえば、コンビニに行っても、スーパーに言っても、ナポリタンを見かける

むかし、江古田で働いている頃にナポリタンを作ったことがある、menuに入れるため

「メキシコから来た留学生が、日本で食べたナポリタンを真似して作ったスパゲッティー」

という長ーーーい名前のナポリタン

何がやりたかったかといえば、ちょっと辛めのナポリタンを作りたかったのだろう

もう昔のことなので、定かではないが、、、、

ナポリタンかぁ~~

やってみようかな

2012年5月29日 (火)

どっちに転んでもな話

最近天気が変だと思う、5月はこんなに涼しかっただろうか?

もしかしたら、今年は冷夏?

自分の商売にとっては暑すぎる夏はほんとに迷惑

まず、確実に御客さんは減る、2年前の猛暑の時にはかなり凹んでしまった

しかも電気代はやたらとかかるし、一番大変なのは体調の維持

汗をかく水分を取る、胃腸の調子が、、、となる

でも、冷夏ならな冷夏で困ることもある、たぶん野菜やお米は不作となり

秋の味覚は高くてまずい食材ばかりとなる

まあ、冷夏のほうが被害は少ないのかもしれない

大阪も冷夏のほうが上手くいくかもしれないし

今年はこのまま暑くならないほうがいいのかな~~

2012年5月28日 (月)

ヤッパリね

今年に入って、お店の老朽化が目立つ

まあ、もうこの店も創業でいえば37年、自分がリニューアルして10年

人間と同じでどんどんぼろが出始めるころあいだ

まずは去年、電気系統がおかしくなり修理、それから男子トイレが水漏れ→修理

シャッターが壊れて、何とか自力で治したが、もうそろそろ修理しなければ、、、

そして先週末店に来るとシューーーッという音が、、

危険を感じた ガス???だが匂いはしない

何の音かわからず、そのまま営業に入ると大家さんが店に来て、地下で水が漏れているという

水道の大元を止めると音が止まった、水道管が破裂しているようだ

一応、給湯の配管らしいので、応急措置で給湯の水道だけ止めた

明日壁を壊して工事して修理

ん~~~次は何が壊れるのだろうか??

お金には羽が生えだしたようだ

2012年5月27日 (日)

特別な?お客様

最近はPCを持っていなくても、どこからでもインターネット環境に入ることはできる

そこで、予約もたまにメールできたり、ツイッター出来たりするようになった

もちろん、依然として多いのは電話だが、グルメサイトからやメールもたまにある

先週末はツイッターで席が空いているかどうか聞かれた

いつも見ているわけでもないが、ちょっと手が空いてやることもなかったので

なんとなくツイッターを眺めるとその質問が来ていたので

上手く予約につなげることが出来た

さて、当店ではほとんどのお客さんは当店のシステムの中で利用してもらっている

たまに、昔からの友人知人に特別な料理を出すこともないとは言えないが

それは、自分の友人や知人が御客になっているだけで、決して逆ではない

つまり、ある特定のお客さんを特別に扱うことは無い

まあ、と言っても御客さんのご要望には出来得るだけ答えるようにはしている

今時はコースや食べ放題でリピートして何回も当店を使ってくれる人も居るので

そういう場合への対処だ

ちなみに、もう少しすると人員に余裕が出来そうなので

選べるコースも再開する予定ではある

先日、ネットを見ているとモンスターなんちゃらという話が出ていたが

そう、この店にも、稀にそういうお客さんが来る事がある

勘違いモンスターとでもいうのだろうか?

確かに、そのお客さんとは自分が何度かメールでやり取りがあったり

顔ぐらいは覚えていることはあり、話したこともあるかもしれない

が、だからと言って我が物顔の横柄な態度をスタッフに取るのは、、、

自分は店主の知り合い面をして、、、という方がたまに来ることがある。

ちなみに店を開店すれば、自分はただの調理スタッフに過ぎない

自分と知り合いでも、何も良いことは無いと思う

というよりむしろ、スタッフにあまり文句や横柄な態度はとらないほうが得だと思う

彼らも人間だ、礼儀のない人間にはそれなりに、、、、

ついでに言えば、自分と知り合いだからというか、知り合いでも

誰も特別扱いなどはしないと思う

この店はそういう会社組織ではない

2012年5月26日 (土)

焼肉屋になったの?

このお店を引き継ぎ、リニューアルした頃から、よく言われるフレーズ

焼き肉屋になったの?当初はしょうがないな~と思っていた

店の雰囲気も、名前も何も変えずにただ焼き肉屋にしてみたからだ

あまり常識的なリニューアルの方法とは言えない

しかもこの店はその当時で27周年を過ぎるお店だったので

それなりに常連さんというのがついており、

来る日も来る日も同じことを言われてきたが、それも3年4年とたつうちに減ってきた

さて、当店は純粋に焼き肉屋でもない、食べ放題でしか焼肉は食べることが出来ない

正確には肉料理・ステーキが中心のアジアン系無国籍料理の店

といえばいいのだろうか?

ここ3,4年はそれでも焼肉やっているんだ?という声はほとんど聞かなくなった

それが嫌なお客さんは300BVに行ってしまって、当店には全く来なくなったから

たまに、20年ぶりとか30年ぶりの人が珍しそうにそのフレーズを口にする人がいたが

まあ、それは時の流れと理解しているようで異論はなかったようだが、、、、

最近、また増えてきたのだ、例のフレーズを言う方が

その理由は、そう300BVがなくなってしまい、同じ名前の当店に

すくなくとも10年以上ぶりに来たからだろう

別にそれがどうしたという話なのだが、10年たってもゾンビというと失礼かもしれないが

昔、来ていた客が訪れる店というのもなかなか驚かされる

2012年5月25日 (金)

一本松のごとく

5月、GW明けから、売り上げがあまり良くない

いろんな人と話していると、いろんな理由があるようにも思えるが

そういうことでもなく、日本全体のといえば大袈裟なら、西池袋の飲食街の景気は今一つ

近所の店をのぞいていても、そんな感じは否めない

こういう時は焦ってももがいても仕方がない

次の準備、今年のの夏秋の準備をするだけだ

全体の景況感に関係なく、御客さんが来たくなるような企画

あの津波でほとんどのものが流されても、生き残った一本松のように

さて、どうするべかな??

2012年5月24日 (木)

自転車 運?

あの時の衝撃は ほんとに何度経験しても嫌になる

あるべき場所にない!そして、そのほかに捜しようもない

もうこの10年で何度買い換えたことだろう

そう、自転車の話だ

20代のころから自転車は好きで、人より少しだけいい自転車を昔から乗っていた

いわゆるクロスバイクを買うことが多くロードレーサはあまり買わない

街乗りにはあまり不適といえば不適

ロードレーサとはいわゆるドロップハンドルの前かがみで乗るスポーツタイプの自転車

最近はスポーツタイプの自転車を乗る人も多く

待ちでもよく見かけるが、盗難も増えているようだ

3年前に乗っていたロードレーサも今回のロードレーサも

自宅マンションの駐輪場で盗まれた、しかも鍵をかけていてだから防ぎようもない

といって狭い部屋の中に入れるわけにもいかないし

実は前回はこの店のビルの駐輪場で盗まれて、買い替えたのが3月

その話を社員さんにしていると自転車 運?がないんじゃ無いですか?

といわれた。

そんな運、聞いたこともないが、まあ、よくなくしてしまうものだ

2012年5月22日 (火)

人手不足??

と言うほどでもないといえば、無いのかもしれない

今年は当店も2人卒業も含めて、スタッフが入れ替わった

もちろん、3人スタッフを補充して、計算上は足りるはずのメンツ

ただ、戦力的には新人ということもあり、少し落ちている

まあ、これは時が解決するはずで、もう入店して3か月目に入り

だいぶいい線までは来ている筈なのだが、、、

今回のスタッフは学生さんが多い、故かどうかわからないが

結構、自分が休みたいときに休んでくれる、そしてそれが重なり

昨日今日とスタッフ不足、、何とか一応の体裁は整えたつもりだが、、、

ちなみに、大手のチェーン店さんなどは、大体余るほどのスタッフを雇っている

アルバイトさんの勝手な都合が出ても、スタッフ不足には陥らない

その代りそういうところでは、スタッフさんも思った通りの日数は働くことが出来ない

給料の皮算用が成り立ちにくいので、掛け持ちで他でバイトをする子も多い

以前は当店でも大手さんと同じように、たくさんスタッフを雇っていた時期もあったが

まあ、どうしても店への愛着がわかないスタッフが多くなるし

仕事も雑になる子が多いので、やはりできるだけギリギリのスタッフ数で

なるべく一人が多く稼げるようにしている

が、やはりまだ仕事への責任感がそこまでは無い

同じ日に皆で一斉に休まれるとお手上げ

来月からはエースが復活するからそれほど困るということもなくなるが

そろそろお盆年末のことも考えなければ、、、

今のままでは回らないな

2012年5月21日 (月)

壊れる以外に救いようがない

去年の7月に300BV=サンビャクビーファイブが閉店をした

どうして閉店したかといえば、簡単に言えば売り上げが減少して赤字が出るようになり

その補てんが出来なくなったからだ

ちなみに、当店と300BVは経営は別、当店を経営しているのは10年前から自分だ

もちろん300BVの経営陣とは昔からの知り合いで、彼らからこの店を賃貸したのだ

それゆえと言っていいかどうか、300BVの経営体質というのは良く知っていた

たぶんこのままいけば、危ないだろうな~というのは感じていたが、、、、

300BVの出資者の方たちから、自分に300BVの経営への参加を

求められたこともあったが、まあ自分を受け入れられるぐらいの柔軟性があったなら

つぶれることもなかったのかもしれない

飲食店の経営手法はいろいろある、どのようにやるのかは経営者の判断一つだろう

もちろん既存店にはそれなりの顧客も、やり方もあり、

その上でベースとなる売り上げもあるので、そこからプラスアルファーを作るのは

結構、簡単そうで難しい話でもある。

そういう場合、一番手っ取り早いリストラクチャーは経営陣の刷新だろう

ただ大きな会社であれば、既存の経営陣が刷新されても

その人たちも他の会社に転職したり、引退しても年金暮らしが出来るが

小さな飲食店ではそうもいかない、お店を辞める=失業となるからだ

この構造は今の官僚組織も政治家も同じだろう

まあ、年金暮らしぐらいは出来そうだが、だれしも働かないで良い給料だけは欲しいだろうし

まあ、壊れる以外にないだろう

なんてことを昨日の記事を読み返して思った

一度作り上げたものは途中から作り直すのは難しいというお話

2012年5月20日 (日)

その時は、、、

経済ニュースで日本の長期国債の金利が上昇し始めたことが報じられるのが合図と言われる

国債札割れというらしいが、簡単に言えば発行した国債を買う人がいない状態になれば

国は資金調達に困ることになり、IMFなどにとりあえずの借金でも申し込むことにでもなるのだろうか?そこで資金調達が出来たとしても、そう国債が信用を落とすことになる

日本はこの状態にはならないという経済学者もたくさんいる

それは自分のような素人には本当かどうかも分からない

とにもかくにも、国債の金利が上がり始めると起こることは分かっている、円安、株安になる

ここから飲食店のレベルに話を落とせば、まずテレビなどが大騒ぎしだして

不景気風を煽るだけ煽るので、飲食店に出かける人がかなり減る

たぶん一次的には震災の時並みに減ることは確実だと思う

やがて、円安でエネルギー価格が急上昇して、とくにガソリン価格が高騰

仕入の金額がすぐに2,3割跳ね上がると思う

これは当店について特にいえることだが、輸入製品(ワイン、リキュール、肉)が多いので

仕入がかなり上がることだけは間違いがない

それから先のことは分からないが、少なくとも4,5年はかなりの不景気が続き

しかも、納める税金は倍ぐらいにはなるのだろうと思う

世間ではもっといろんなことが起こることは分かっているが

それは、、、ここで書く意味はないかな

日本がこれから払わなければいけないツケはたくさんあり過ぎる

300B ONE 池袋総本店 のサービス一覧

300B ONE 池袋総本店