プロフィール

フォトアルバム
スタッフ

料理を造る仕事こそが天職だと思いこの世界に飛び込んだのが17年前です。8年前に古くから続くこの店を受け継ぎました。得意とするのは日本・韓国をはじめとするアジア系の料理です。現在お店の核となっているメニューはステーキ・焼肉です。店を始めた頃から出入りしている肉屋はあの超有名店にもうちと同じ肉を卸しています。肉の鮮度の良さには自信があります。デザートもケーキ・プリンは自家製です。おじいちゃんの代から続くケーキ屋の末裔なので自信があります。なお、当店ではアジア系の料理に限らず、世界の料理を楽しむことができます。

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

« GWは食べ放題へ | メイン | 雨漏り »

2012年5月 2日 (水)

ビールが冷えてない?

お酒を売る飲食店では飲み物を冷やして提供するということには

結構な設備投資がなされている

ビールでも白ワインでも冷の日本酒でも当然ボトルごと冷蔵庫に納めてなくては

冷えた状態でお出しすることはできない

カクテルやウイスキーなどは製氷機で大量の氷を用意して

御客さんに提供している

お酒の中でも、一番冷えてないと困るのが生ビール

生ビールほど厄介な存在もない

まず、生ビールにはサーバーが必要、これはビールメーカさんに貸してもらえるが

それでもかなりの場所を取るし、サーバーにビールをつなげば出るわけではない

炭酸ガスボンベも必要となる

そして、これから暖かくなってくると、その炭酸圧力もいつも調整しないといけなくなる

たまに、居酒屋さんなどに行って生ビールがなかなか来ないようなときは

実は炭酸の交換をしている場合が多い

そして、ビールがさらに面倒なのはグラス、またはジョッキの状態だ

先日もとあるお客さんが生ビールが冷えてないと言っていたのだが

当店はサーバーが2機で口数で5口あるので、どんな真夏になっても

サーバーから出るビールが冷えていないということは、ありえない設定にしている

がだ、ジョッキやグラスの数は十分にそろえてはいるが

ピーク時に足りなくなる場合もある

そんなときにたまに生ビールが冷えてないと思う人がいるようだ

これはお客さんの御勘違いで、ジョッキが冷えていないというだけ

なぜにそんなことを思い出したかといえば

今日も朝からあちらこちらで目に付くのは節電の話

日本人はグラスが冷えてないだけでビールがぬるいと感じるような贅沢な人種だということ

電気がなくては生きていけないくせに、原発を止めてどうやって生きていく気だろうか?

自分も原発はやがて無くしていった方がいいとは思うが

今すぐには、無理なんじゃないだろうか?と思っている

もう少し現実的なったほうが

なんてそんな報道を見ていて思った

コメント

何かとても切ない気持ちになりました。
以前にも申し上げた通り、
300Bさんが提供しているビールは香りを重視した上品質なものばかり
決して「そこらの粗悪品」など一つもない。
以前に書いたように味覚の稚い方は「香り」を愉しむことができないので
最も稚拙な「辛い、甘い、冷たい」の三つの感覚しか分からない。

松井さんが大切にしている価格/品質比なのに、
結果的に単なる「価格水準」だけで選択してきている方々、
たぶん忸怩たる思いがあるでしょうね。

100人いれば2人は○○党
10人いれば1人は△△党

仕方ないです。
頑張ってください。
300Bの客層の大多数は松井さんのファンですから。

そうでしたね(笑 最初でしたか、ジョッキを凍らせて指摘を頂いたのは?
本来はグラスも常温でいいと思うのですが、やはり日本人の贅沢さ加減は異常なようで、、自分もですが昭和の頃に戻ったほうがいい暮らしも、いい仕事も出来そうな気がするこの頃ですね。昔がよくなりゃオヤジかな(笑
このコメントでさえ入れにくいフォームにコメントを頂きありがとうございます。またおいでください

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

300B ONE 池袋総本店 のサービス一覧

300B ONE 池袋総本店