プロフィール

フォトアルバム
スタッフ

料理を造る仕事こそが天職だと思いこの世界に飛び込んだのが17年前です。8年前に古くから続くこの店を受け継ぎました。得意とするのは日本・韓国をはじめとするアジア系の料理です。現在お店の核となっているメニューはステーキ・焼肉です。店を始めた頃から出入りしている肉屋はあの超有名店にもうちと同じ肉を卸しています。肉の鮮度の良さには自信があります。デザートもケーキ・プリンは自家製です。おじいちゃんの代から続くケーキ屋の末裔なので自信があります。なお、当店ではアジア系の料理に限らず、世界の料理を楽しむことができます。

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

« 2012年5月 | メイン | 2012年7月 »

2012年6月

2012年6月30日 (土)

menu14 ブルダック

もう、6年前だろうか?

渋谷にブルダックの店というのが出来た

韓国の新村という学生街で大人気の辛い鶏焼き肉というふれこみの店

辛い、鶏肉、焼肉 いいな~~

と思ってその店に効果と思ったが、

いつも自分ばかり行っててもと思って、社員さんにその店に行ってもらった

まあ、結局は自分のイメージで味は決めたのだが

名前も当店では火の鳥として売っている

韓国の料理そのままで行けば、もっとニンニクが強くて、辛さも強烈なのだろうが

そこは日本人向けにアレンジしてある自信作

辛さの調整も出来るのでぜひ一度味わってほしい

ブルダック880円

_mg_5335_2

撤退

先月27日を以って、吉祥寺 京風ビストロ 淡味 春夏秋冬を閉店した

3年前にイタリア食堂スタジオーネとしてオープンして、昨年和食店に業態変更したが

思ったほどの集客が出来ず、ここは撤退がベストの選択と思い、閉店に

ちょうど3年前の7月1日にオープンにした

正直な話でいえば、東京のローカル都市は最近高齢化が急速に進んでいる気がする

吉祥寺も一見すると若い人がたくさんいる街のような気もするのだが

実際に店を開けて見ると来るのは年配の方がほとんど

おまけに飲食店はたくさんあり過ぎる

もちろんそれに見合うような、商売もあるのだろうが、、

自分にはその力が足りなかったのだろう

池袋の当店はやはりどちらかといえば、若い客層の店なので

どうしても発想がそこに偏りがちになっていたのかもしれない

まあ、どういうわけでも御客さんが来なかったこと、それが撤退の理由

3年間いろいろなことがあった、かなり勉強もさせられた

吉祥寺のスタジオーネ、春夏秋冬にお越しになられていた御客様

短い間でしたが、ありがとうございました。

コンセプトは違いますが

池袋300B ONEはこれからも営業を続けています

よろしくお願いします。

2012年6月29日 (金)

menu なんとなくロコモコ風チーズハンバーグカレー

とある日、エチカ付近でお腹がすいていた。

池袋エチカの飲食街は正直しょぼい、というか今一つ魅かれる店がない

魅かれる店は無いがなんとなく入りたくなる店もなく

そういえば、2年前?にエチカが出来た当時からエチカの飲食店に入ったことがなかった

まあ、その日は気が向いたというか

この西池袋近辺のランチが食べられるめぼしい店を見つけるのも面倒で

エチカにあるハワイアンテイストの店に入った

そう、ハワイといえばロコモコ、その店はいろんな種類のロコモコがあった

味もおいしくて、量も丁度いい、内装もオシャレで、接客はまあいいんじゃないだろうか?

と思ったが、あまり売れている感じはしなかった

自分は職業病だが、どんな店でも上のことをツイツイ、チェックしがち

ところでロコモコだが、前からメニューには入れてみたいとは思っていた

ハワイには行ったことがない、ロコモコもあまり食べたことがない

まあ、ソースはバーベキュー系を基本としてなんでもよさそうな感じ

なーーんだかユルーーーイ食べ物のイメージなんで

じゃあ人気者をたくさん入れちゃおうかな?と思って、作ったのがこのメニュー

正式には ロコモコ風チーズハンバーグカレー アボカドサラダ添え

どうですか?人気者が勢ぞろいです

_mg_1534_2

2012年6月28日 (木)

チャンスを逃す

先日、日曜日 ぶらっと年配の方がお店に入ってきた

まだ、開店前 15:30

営業前なので、断ろうかと思ったが、その方が10人ぐらいになると言うし

どうも立教のOBのようだったので、そのままお店はオープンさせることにした

30分早いだけのことだ、社員さんもいるし、仕込もほぼ終わっていたようだし

準備が全く整わない状態ならオープンできないが

多少の不備がある程度なら自分は店は開けてしまう

どんなに待っても来ない日は来ないのがお客さん

来てもらっているのに開けないのは考えにくい

もちろん営業時間外でも電話一本頂ければ、お店は開ける

この店で10年前に飲み放題をやった時も5年前に食べ放題をやった時も

スタッフさんはかなり嫌がったし抵抗も随分あったが

結局、それをやっていなければ、今この店は存在していたのだろうかと思う

自分にとって一番大事なことは

お店を存続させていくことだろう

続けて行くことでチャンスは生まれて、良い料理も作ることが出来るようになる

チャンスを逃すもの、チャンスを捨てる者、これまでに何度か見かけた

当店の中でさえ、たまにチャンスを逃していることがある

そんなことを思うのは、そういえばあの店がなくなってそろそろ一年が経つからだ

お店をやっていれば、多い少ないはあるかもしれないが

必ずヒットするチャンスに何度か恵まれているときがある

もちろんその時にそれがチャンスだと意識的に分かっている人などいないだろう

ただそのチャンスが来たときにそれをやることにどんな反対があっても

やり抜く覚悟があるかどうか

それは、商売のセンスというのかもしれないな

なんて事を思い出した

2012年6月27日 (水)

menu12 チョルメン

福岡と朝鮮半島はとても近い、東京なんかよりもずっと近くて

昔はプサンから行商のおばちゃんが福岡に来てたぐらい近い土地だ

自分の祖母たちは戦前はプサンで商売をやっていて、終戦で福岡に帰ってきたと聞いている

それゆえ母も幼少時はプサンで過ごしている

自分がこの商売に入ってから、母にコチジャンは自分たちで作らないのか?

と言われたことがあるぐらいだ

自分はどうも韓国系には縁があるようで、江古田の店の社長も韓国旅行が好きで

先代の創業社長の依田さんも韓国旅行が好きだったので

よく二人で連れ立って仲間たちと韓国旅行に行っていた

またこの二人が行くのも料理の店ばかり、そっち方面の怪しいところにはいかなかったらしい

その影響下にあった修行中の自分も当然韓国料理を覚えることになった

韓国料理の魅力は実は野菜をたくさん食べられたり、豚料理が美味しいことなのだが

一般的には辛い料理に目が行くところ

この季節で冷たくて辛い麺の代表はビビネンミョンという

薬味が沢山入った細麺仕上げの汁なしの辛い麺が有名なのだが

韓国の学生街で流行った、もう少し甘さがあり太めの冷麺を使う麺料理=チョルメンを

当店ではメニューに入れている

理由はやはり食べやすさにあるのだが、このチョルメンも結構から~~~い

更にKARA~~~いのがは好きな方、お申し出ください

チョルメン780円

Img_5599_2

2012年6月26日 (火)

増税が決定

今日は朝から?引っ越しの荷造り、明日引っ越し

天気もいいし、窓を開け放ち、日中に久しぶりにワイドショーなどを眺め

普通このぐらい気持ちいい天気だと、いい気分のはずなのだが

流れてくるニュースは はぁ~~~~な感じ

話は全く違うのだが、今、当店はポンパレさんでクーポンを売っている

焼肉もステーキもデザートもオリジナル料理もすべて食べ放題

全てで約60種類の料理が食べることが出来る

これを半額で売っている、正直、儲からない

前回まではポンパレの営業さんに言われるがまま飲み放題も付けて売っていた

どうせ儲からないので、儲からないついでに、飲み放題も付けたが

今回は当店側ではクーポンを打つ予定ではなかったのを

営業さんに頼まれたのでしょうがなくやっているので、飲み放題は外してみた

前回やってからあまり間も空いていないし、宣伝効果も薄いと思って

クーポンはそれほど売れなくてもいいかなと考えたからだ

が、というより予想通りだったが、かなり売れ行きが悪い

飲み放題はそれでも500円でつけることが出来るのだけど

そう、飲み放題2時間500円でもなかなか払ってくれないというのが、

御客さんのシビアな目線だろうか?

消費税が上がるとどうなることやら

まあ、言わずもがなだろう、税金を払うことも大変だが

もっと大変なのは消費がかなり落ち込み売り上げがガタ落ちすることだろう

社会保障を維持したいと言ってもね、

それも税収は落ち込むから、かなわぬ夢だろうと思う

日本人は我慢大会に強いからな~消費がますますなくなって

皆、ユニクロ来て、青山のスーツ買って、おうちで缶チューハイか発泡酒になるだろうな

2012年6月25日 (月)

menu11 明太キムチビビンバ ん~~

その昔、江古田の店で働いているときは、まだ20代ということもあって

0:00を回るとおなかもすくというもの

もちろん仕事をしているのだから、当たり前といえば当たり前

江古田のお店は終るのが午前2:00ということもあり

終了まで、途中で我慢が出来なくなると

近くのおにぎり屋さん「やぐら」に行って、よくおにぎりを食べていた

ちなみにこのお店は今も健在で、おにぎりはとても美味しいので

機会があればお勧めのお店だ

そのおにぎり屋さんで自分が一番おいしいと思っていたのが

明太高菜おにぎり

自分は福岡出身で子供のころから高菜チャーハンはしょっちゅう食べていた

ちなみに、福岡ではチャーハンといえば高菜と言っていいぐらいメジャーな食べ物で

喫茶店に行っても高菜チャーハンは良く見かけるmenuだ

そこで、この店を始めてから考えたのが

石焼明太キムチビビンバ880円

トテモ美味しいと思うが、、、あまり売れない

070_2

2012年6月24日 (日)

引越し屋さんに見る競争原理

東京に来て、何度目の引っ越しなんだろうか?

昔、お金がないころは友人に頼んで車を出してもらったりして、自力でやっていたが

最近は引っ越し屋さんに頼むようなった

そこで、ネットの一括見積というのをかけてみると

次から次へと業者さんが電話をかけてくる

見積りは4万円、3万円という大手さんと2万円以下という無名さんに大きく分かれて

もう一つ驚かされたのはネットを契約すれば5000円になったり

逆にキャッシュバックが10000円とか15000円とか、まあ、驚かされるばかりだ

電話も何社もかかってくるが、前の業者はこうだったといえば値段が落ちたりする

大手さんと無名さんでは社員さんかアルバイトさんが来るのかが一番大きな違いなのだろう

もちろん社員さんばかりが来てくれるところは、仕事も丁寧だろうしサービスもいろいろある

自分の今回の引っ越しは距離も近いし、荷物も少ないし、貴重品なんて持ってないので

安い方にして、ネットの契約は止めておいて、普通の値段のところにした

そこは不用品の引き取りが安かったのが決め手だろうか

それにしても引越し屋さんも過当競争なんだろう

業者の数も多いし、新規参入組も多い、競争できるところはサービスと金額

ん~~~~

どこぞの業界もそっくりだ

やはりよいサービスを受けたければ、値段が上がる

まあ、そこがポイントだろうか?

現状での当店の大きな課題、サービススタッフ教育

だな

2012年6月23日 (土)

menu10和風ハラミステーキ

看板メニューはなんですか?と聞かれれば、ハラミステーキです。と答えていいほどの人気メニューだ
この店に移ってきたばかりの10年前
焼肉オンリーで売ったのがよくなかったのか?御客さんは全く来ず、暇な毎日
しょうがないので、ランチを始めた
ランチメニューも当初から肉ばかり、プルコギに手じカルビ、ハンバーグにチゲ
それも最初はあまり売れない日々
ある日、ランチ終わりの休憩タイムに2階で寝転がっていると
その頃出入りしていたお肉の卸屋さんの若いお兄ちゃんが上がってきて
こんなものがあるんですが、使ってみてくれませんか?と話しかけてきた
値段を聞くとソコソコの値段でランチでも使えるかな?と思い
試食をしてみると、行けそうだな~と思い、ランチメニューに入れてみた
ほとんどのヒット商品は作りこんだものより偶然の出会いのようなことのほうが自分には多い

まあ、それにしてもそれから一年のランチタイムでは毎日毎日、あきれるほどにハラミステーキを売る日々
ランチを止めれば、そんなにでなくなるのだろうな~と思っていたのだが
未だに堂々の一番人気のステーキだ
石焼和風ハラミステーキ880円

3

 

2012年6月22日 (金)

レバ刺し ありません

実は当店でも10年前からズッーーと販売してきたが

昨年のユッケ事件と同時にやめて、もう一年だろうか?

今月の末までで、販売は禁止になるので、レバ刺しについての問い合わせも多いが

今は提供していない

お肉屋さんに発注すれば、材料としては来ると思うが、当店ではもう販売はしない

自分も去年のユッケ事件までは認識が甘く

牛肉の生食やレバ刺しの危険性はそこまで知らなかったというのが本当のところ

もちろん衛生上の注意はかなり気を配っていたのだが

除菌が完全には出来ないということは知らなかった

特にレバ刺しについては菌の汚染については最近明らかにされてきたこと

昨日も自己責任でいいので食べさせてほしいという知り合いの方が来たのだが

申しわけないがお断りさせて頂いた

理由はO157ではなくて、カンピロバクターの危険性があるから

O157でも重篤な食中毒に陥ることはあるが、健康な成年であれば

お腹を壊す程度で終わることも多いらしい

カンピロバクターは腹痛では済まない場合がある

いまだに発生のメカニズムは解明されてはいないが

ギランバレー症候群の発症の可能性があるらしい

というわけで、そこまでリスクを取って売る商品でもないので

販売は休止している

でも、朗報もある

味などを損ねずにそのような有害な菌を除菌できる方法は実はすでに存在している

放射線のガンマー線照射を充てる事で完全除菌が出来るという

ちなみにガンマー線照射はすでにジャガイモなどでは行われているので

安全性は問題ないはずだ

たぶん、近い将来レバ刺しも復活することだろう

300B ONE 池袋総本店 のサービス一覧

300B ONE 池袋総本店