プロフィール

フォトアルバム
スタッフ

料理を造る仕事こそが天職だと思いこの世界に飛び込んだのが17年前です。8年前に古くから続くこの店を受け継ぎました。得意とするのは日本・韓国をはじめとするアジア系の料理です。現在お店の核となっているメニューはステーキ・焼肉です。店を始めた頃から出入りしている肉屋はあの超有名店にもうちと同じ肉を卸しています。肉の鮮度の良さには自信があります。デザートもケーキ・プリンは自家製です。おじいちゃんの代から続くケーキ屋の末裔なので自信があります。なお、当店ではアジア系の料理に限らず、世界の料理を楽しむことができます。

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

« 増税が決定 | メイン | チャンスを逃す »

2012年6月27日 (水)

menu12 チョルメン

福岡と朝鮮半島はとても近い、東京なんかよりもずっと近くて

昔はプサンから行商のおばちゃんが福岡に来てたぐらい近い土地だ

自分の祖母たちは戦前はプサンで商売をやっていて、終戦で福岡に帰ってきたと聞いている

それゆえ母も幼少時はプサンで過ごしている

自分がこの商売に入ってから、母にコチジャンは自分たちで作らないのか?

と言われたことがあるぐらいだ

自分はどうも韓国系には縁があるようで、江古田の店の社長も韓国旅行が好きで

先代の創業社長の依田さんも韓国旅行が好きだったので

よく二人で連れ立って仲間たちと韓国旅行に行っていた

またこの二人が行くのも料理の店ばかり、そっち方面の怪しいところにはいかなかったらしい

その影響下にあった修行中の自分も当然韓国料理を覚えることになった

韓国料理の魅力は実は野菜をたくさん食べられたり、豚料理が美味しいことなのだが

一般的には辛い料理に目が行くところ

この季節で冷たくて辛い麺の代表はビビネンミョンという

薬味が沢山入った細麺仕上げの汁なしの辛い麺が有名なのだが

韓国の学生街で流行った、もう少し甘さがあり太めの冷麺を使う麺料理=チョルメンを

当店ではメニューに入れている

理由はやはり食べやすさにあるのだが、このチョルメンも結構から~~~い

更にKARA~~~いのがは好きな方、お申し出ください

チョルメン780円

Img_5599_2

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

300B ONE 池袋総本店 のサービス一覧

300B ONE 池袋総本店