プロフィール

フォトアルバム
スタッフ

料理を造る仕事こそが天職だと思いこの世界に飛び込んだのが17年前です。8年前に古くから続くこの店を受け継ぎました。得意とするのは日本・韓国をはじめとするアジア系の料理です。現在お店の核となっているメニューはステーキ・焼肉です。店を始めた頃から出入りしている肉屋はあの超有名店にもうちと同じ肉を卸しています。肉の鮮度の良さには自信があります。デザートもケーキ・プリンは自家製です。おじいちゃんの代から続くケーキ屋の末裔なので自信があります。なお、当店ではアジア系の料理に限らず、世界の料理を楽しむことができます。

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

« 2014年4月 | メイン | 2014年6月 »

2014年5月

2014年5月31日 (土)

トントロ終売

トントロ=豚の首から肩肉にかけての刺しが入っているように見える肉の事です

まあ、今では焼肉と言えばの3,4番目には入る部位ですが

この度当店では終売とさせていただくことになりました

只今、豚肉の値段が急騰しております

ブタの流行性の腸炎が流行っているようで、

国内産はもちろん海外産の豚肉も高騰中です

トントロは一頭の豚から取れる量があまりないので必然的にかなりの値上がり

当店では主に食べ放題で使用しているのですが

値段が合わないので今週で終売とします

最近は豚に限らず羊や牛肉も値段が上がってます

もちろん、値段が上がっても続けている商品も当然あるのですが

トントロは人気がありそうでそれほどでもないので、今回は一端終売に

正直自分もあまりおいしいとは思いませんし、、、

その代りと言ってはなんですが今回はスペイン産豚ハラミ、脂付のホルモン

マルちょう、鶏白レバーなどを新たに食べ放題には入れようと思います

&ついでなので鉄板焼きでも売ろうと思ってます

よろしくお願いいたします

続きを読む »

2014年5月29日 (木)

国立競技場

昨日はお休みを貰って国立競技場最後の音楽イベント に行ってきました

{41069C41-06C6-4319-B3A7-6FD7407D5C21:01}

野外のコンサートなんて久しぶりです。

ついでに国立競技場なんて大学生の頃サッカーを見に行って以来でした。

出演していたアーティストさん達も国立は初めてという人が結構いたりして

まあそもそもが陸上やサッカーの競技場なんで当たり前と言えば当たり前ですね

国立競技場は予定では7月から取り壊しが始まり

新しいものに建て替えるらしいですが

確かオリンピックを誘致するときに東京でやる利点の一つは

旧来の施設がそのまま使えて安上がりと言っていたはずですが

何だかんだと言ってヤッパリ新築するならあまり意味が無いですね

改築案も出ているようですが、どうも踏みつぶされそうな勢い

何でそんなに面子ばかりにこだわって新しい箱モノなんて作りたがるのか

政治家や役人が考えることは理解不能です

昨日見てきた限りでは、素人目に見ても改修すれば十分使えそうですが、、、

まあ、それはともかくとして昨日のコンサートは自分の好きなアーティストさんも出ていて

楽しかったのですが、それより感動したのが聖火台の炎

{E33BE2D8-447D-45F2-82A4-18A83B5C2D42:01}

チケットを取るのが遅かったのでスタンド席だったのですが

ちょうど聖火台の近くの席で実際に炎がともっているのを見ることが出来て良かったです。

ついでにスタンド席からではさすがにステージは小さくしか見えなかったのですが

スクリーンは全長200Mぐらいはありそうな巨大なスクリーンだったので

映像でも充分に臨場感もあり楽しむことが出来ました

{E91B8E03-5EBE-4A50-93FA-8E93EE62CF83:01}

今日は気分転換できたのでバリバリ仕事に励もうかな?と思って店の裏に

留めておいたチャリを確認すると消えていました

また盗難で少し落ち込み気味に仕事開始です((+_+))

話は違うのですが通称でいわれる国立競技場は

国立霞ヶ丘競技場というらしいです。

続きを読む »

2014年5月27日 (火)

ネット広告の分析は難しい?

昨日はぐるなびの営業さんが来ました。

これまで6年か7年??も続いていた以前の営業さんが交代して新しい方です

早速第一回目の提案はメルマガによる集客です

これまでもたまにメルマガは配信されていたのですが

そのプランに申込むともっと内容が深い物を配信できますという事でした

その打ち合わせの時に

久しぶりに自分がどのようにぐるなびで予算を使っているかをマジマジとみてみたわけですが

自分の中ではかなり疑問符が浮かぶことが最近あります

ぐるなびにしてもホットペッパーにしても

もちろんやらないよりかはやったほうがいいと思います

今はみんなスマホを持つようになり、どんな人でも一日に30分くらいはネットを見ていると思います

特に何か調べたいときなどはスマホやPCで検索すれば大体のことは分かります

ところで飲食店を探す時はどうでしょう?

もちろんグルメサイトを直接覗く人もいるとは思いますが

それよりも最初にグーグルやヤフーなどの検索サイトでほとんどの人が検索するのではないか?

と自分は思うのです。そうここが問題なのです。

グルメサイトの課金の仕方は各社各様ですが

大体どのサイトもお金をかければかけるだけ、そのサイト内での露出が上がる仕組みになってます

まあ、簡単な話ぐるなびでなんとなく御店をみつけようと思えば

当然露出の多いお店にアクセスは多くなるという仕組みです。

例えば、当店の場合であればぐるなびに入って、トップページの特集から

お店を探している人がなんとなくページをクリックしていけば

当店のほうで更新をまめにやればやるだけアクセス数は上がるはずです。

当店ではもう一つのプランで新着情報というのもやっています

それも当店で更新すればするほどページの最初のほうに行くと位仕組みです

さて、ここが最近自分が疑問に思う点です

当店の場合は更新をするのは自分だけです。おのずと忙しいと更新は全くしなかったりするわけです

ではそれでアクセスは変わっているかと言えば、、、、

正直な話それほど変わっていないような気がします

例えば週末の夜は自分はほとんど更新が出来ません

が街に人出があり、どこの店でも忙しいような時というのは

実は店にはジャンジャン電話がかかってきます。

実は週末で一度も更新をしてないときでも、

忙しいとぐるなびからもホットペッパーからも電話がたくさんかかります

これは何を証明しているかと言えば更新=クリック数の増加ではないということです。

たぶんですがこれからご飯を食べに行く→まだ店は決まってない→ネットで検索(大手検索サイト)

→グルメサイトもしくはグーグルやヤフーの飲食店地図→グルメサイトでキーワードもしくは店名で検索

こういう探し方が半分以上もしくは7割以上ではないかな?と思うわけです

それゆえ最近思うのがグルメサイトの営業さんが言うサイト内での露出の優位性というのは

あまり意味が無いのではないだろうか?ということです

そしてその点については当然ですがグルメサイト側は答えをくれません

曖昧な感じで空気感で物事を決めようというのがアリ有です

当たり前です、そこが一番儲かるところだろうからですが

ということでソロソロ当店もグルメサイトの更新の時期が近づいてくるので

今年はどうするかな~と思っているところです

話がかなり長くなりましたが、簡単に言えばグルメサイトには乗っているだけでもいいのかな?

とか思うこの頃です

続きを読む »

2014年5月26日 (月)

ホールも大変です

昨日はスタッフ不足のため、ホールの御手伝い

というかそのまんまホールスタッフをやってました

最近太り気味なので良い運動になります

というのも当店には2階があり、客席はそちらの方が広いので

必然的に階段を何十回と上り下りします

それはいいのですが、昨日はなぜかフリーの御客さんで遅くなってからも

御酒のみを飲みに来る人が多く、珍しいな~と思ってホールをやっていたのですが

やはり、酔っ払いというのは面白いというか?なんというか??

トアルおばさんたちのグループは来店した時点でかなりのご酩酊状態

ろれつが余りまわっておりません

オーダーすら何を頼みたいのかわからない始末

自分もそうなのですが他のホールスタッフにも絡みまくります((笑))

自分がテーブルに行くとその中の首領?の方が何やらスマートフォンを手に持ち

アカウントがなんチャラカンチャラ??

そして、当店のアカウントを教えろといいます??

何のアカウントだろう??謎です。アカウントと言ってもいろいろあるしな~と思い

目線が外れた瞬間に呼ばれたふりをして、そのテーブルを後にしました

お会計の時にその首領の方が下りてきて、会計をする自分に更に話しかけてきます

どうやらアカウントというのはツイッターのことで以前当店につぶやいても反応が無かったとか

今ここにいることをつぶやくとかおっしゃってました

ちなみにそのお客さんの相手は他のスタッフが嫌がるのでほとんど自分が受け持ったのですが、、

店がはけてから更にそのお客さんが電話でサングラスの忘れ物をしたから店にないか?と言われました

電話は他のスタッフが取って、その方たちが座っていたテーブルを確認したところ

サングラスはございませんというと

ツイッターにサングラスを盗む店だと書きこんでやると訳の分からないことをおっしゃっていたようです

最近テレビでもツイッターやフェースブックの書き込みなどについて触れられるケースが増え

SNSの知名度もかなり上がったからなのか?

自分が発信する=悪口や悪評を立てることでお前らは困ったことになるんだぞ!とでも勘違いしている人が増え始めているのかな?と思いました。

一時の食べログの口コミ騒動?というかいまだにあれに滅茶苦茶個人的に感受したお店の

感想を悪口として書いてスッキリする輩と同じなのか?

特におじさんやおばさんにそういう人たちが多い気がしてなりません

ちなみにSNSに多少のことを書いたからと言って、ほとんど影響はありません

知名度がある人が発信したり、旬な話題に被るようなことであったり、だれが見ても驚くようなことの場合

のみにSNSで発信されたことは取り上げられることがあるという程度です

食べログの口コミもそうですがいくら主観とはいえあることない事書いていれば

名誉棄損や営業妨害などで訴えられても仕方がないことになるので気を付けるべきだと思います

ネット上にいったん書いたことは動かぬ証拠にもなるということは忘れないほうがいいでしょう

あのおばちゃん、いつかくんだろうな~うちの事

まあ、今頃二日酔いに苦しんでいるんだろうけど

皆様、クレグレも飲み過ぎにはご注意を

続きを読む »

2014年5月19日 (月)

老舗がつぶれる理由?

SQAREレジ 便利になったものです

いま当店では通常のキャットも使えます

キャットというのはクレジットカードをお店などで通す機械の事です

今まではこれでクレジットカードの決済はすべてやってました

その昔はそのキャットを設置するのも有料でした。しかも会計の度に会計総額の5%や6%も

カード会社に手数料として持って行かれる仕組みでした

さらにカード決済の手数料を御客さんから取るのは契約違反でした

(多分今もそれはそうですが誰も守りません まあ当たり前でしょう)

分かりやすく書きます。御客さんでカードを使う人がいるとカードを使う場合は手数料がかかります

と言われたり、何万円以上のお支払いの場合のみカードOKというやつです

それが最近ではカード会社間での競争が激しくなり

キャットでの決済手数料が値下がりし始めました

色々あるので何パーセントかは書きませんが、

実はそんなカード会社の中でもJCBやダイナースといった老舗は決済手数料を下げません

まあ理由は分かりません

いま当店ではカードの決済はほとんどSQAREレジです

SQAREレジはタブレットやスマホのアプリで決済が出来る仕組みです

タダ欠点もあります。そう老舗カード会社が通りません

そこで先日楽天さんがやっている楽天スマートペイに申し込みました

審査を通過すると同じ仕組み=タブレットでの決済が可能になります

ちなみにタブレット決済では決済手数料が3%ぐらいです。最安です

ところが何の理由かは知りませんが審査から落とされました

以前のキャットの会社ではJCBもダイナースも通ってましたが、、、

同じお店が違う審査を受けて通らないというのは面白いことです

ということで以後、とくにJCBは当店ではお取り扱いが出来ません

頭が固いというかなんというか?殿様商売とでもいうのでしょう

ただこれからはどこの御店もタブレット決済をやると思います

テーブル会計しやすいし、つながるのが早いです

しかも入金は翌日

対抗する作戦はすぐにでも打てるでしょうが

まあ当店のような始末になっているわけなんで

どんなにJCBカードの保持者が多くてシェアーがたくさんあるからと言っても

先は知れているなと思いました

ちなみに当店では最近JCBが取り扱えませんが

カードを使用する人は何枚かは持っているので、困ったお客さんはいません

どうしてもなければスイカやパスモも使えるし

目の前のコンビニのATMもあります

クレジットカード=便利さの発明だったのでは??

便利でなければすぐになくなるだけなのにな~

と思いました。

ちなみにどうしても会計が払えなくても

当店では一番古い決済方法=ツケも利かせることが出来ます

無い時はご相談を(笑)

2014年5月10日 (土)

誤解

自分の弟が福岡から単身赴任で東京にやってきました

そんな訳で、昨日は弟が当店にやってきました

こちらに来る前に福岡で行ったお店の話になりました

そのお店、その日は食べ物が半額というサービスをやっていたそうです

ソシテ飲み物は普通の御店より少し高めの和食屋さんだったそうです

弟曰く、料理が半額なのはいいけれど、ぜんぜん料理が来なくて参ったとのこと

たぶん待たせている間に高いdrinkを飲ませる作戦だと言います

その話に自分はたぶんそれは違うと思うよと言いました

話は変わりますが当店も以前に似た様なことを言われたことがあります

当店では食べ放題をやっていますが、どうしても予約が重なると料理が出るのが遅くなります

遅くなる原因は予約が重なり一辺にオーダが来るからということもありますが

例えば毎日たいして忙しくないときにいきなり忙しくなったりしても料理は遅れます

そう、仕込の加減が少なめに設定していると追い付かなくなることがあるのです

そんな訳で当店では最近はいつもかなり多めの仕込をすることにしています

ただそれも、予想以上に暇だと廃棄が多くなるというリスクがあります

自分も昔はもったいないから仕込はギリギリにしていたことがありますが

やはりお客さんに迷惑がかかるので、今では暇でもある程度以上の仕込はすることにしています

また、今当店ではパソコンで何年か分のデーターはすぐに見ることが出来るので

例えばゴールデンウィーク明けの今週などは客足が鈍ることを予想をしています

データーからその日の売り上げの予測をしているので、仕込が狂うことは珍しくなりました

また、現在の店を動かすシステム、特に厨房に関するシステムはかなり磨き上げてきているので

めったに料理が遅れるということはありません

弟が行った店はたぶん昔ながらのやり方のまま、売れないから安くしていると思われます

その店は弟が行った日も暇だったそうですが

毎日暇な店の職人は急いで仕事をする人はいません なぜかと言えば忙しくないから必要ないのです

厨房の中の人間にとって売り上げなどどうでもいいのです

急いで作らないのはドリンクで儲けたいからではなく、メンドクサイからだと思います

ちなみに当店では自分が厨房に入ることもありますが

食べ放題の時にユックリ作ることはありません、むしろかなり急いで作ります

次の仕事があるからということもありますが、ゆっくり作って食べさせない工夫をするの何て

メンドクサクテやってられませんし、料理が来ないと言ってクレームになると

それを処理する方が面倒だからです。

もし当店に食べ放題に来て料理が少し遅れてしか出てこない場合は

込み合っていると理解してください。

お腹いっぱい好きな物を食べてもらって満足してもらうのが私たちの仕事です。

ですので出来得る限りは急いで作りますので

続きを読む »

2014年5月 9日 (金)

豊島区が消滅?トントロも消滅

朝からヤフーニュースを騒がせている話題

豊島区がやがて消滅か?らしいです。

自分には子供がいないのでよくわかりませんが

子供がいたら確かに豊島区には住みたくはありませんね

どう考えても環境がいいとは思いませんから、子育てするのに

一般的に豊島区は家賃も高いし、なかなか住むのには大変ですしね

税金も高いし、ちょっと離れた練馬とか板橋とかのほうが住むだけならいいかもですね

じゃあなぜ自分は住んでるかと言えばですね。便利だからです。ただそれだけですね

まあ、これだけ世の中ITが進んできてるんだし、事務仕事なんてもっと簡略化できるだろうし

役所だとか役人なんて少ない方がいいノデハトは思いますが、、、

まあでも豊島区がなくなってもイイですが、くっつくなら文京区のほうがいいですね

なんでかって??まあそりゃ響きですかね~(笑)

さて区がなくなるかどうかは、自分にとって大した関心事でもないですが

只今、お肉業界はいささか大変なことになっています

豚肉が、、、あの値段の優等生だった豚肉が、、、、

バンバン値上がりしております。しかもその際果てには、、

当店のお肉卸ししの業者が言うには5月まででトントロが入らなくなるという話です

ガビーーーーンです。というほど自分は困ってませんが、、、

ブタの流行性の腸炎が流行っています。世界的にだそうです。

それゆえ豚の部位別では、一番人気のトントロが手に入らなくなります

もちろんバカ高い値段で有れば入れられるのですが、、、

正直言って、それほど自分は美味しいとも感じてませんというか

以前からいらないな~~と思ってた部位でしたから、丁度良かったです

ちなみにそんなに美味しいと思っていないのに何でメニューに入れていたかと言えば

それは食べたいというお客さんがいるからにほかなりません

だから納入が再開されればまた始めると思います

話は逸れますが、当店の一つの良さは色々なメニューがあることです

肉が嫌いでもチーズや野菜は好きな方もいれば、お魚なら大丈夫という人もいます

どんな方とお誘いあわせでも美味しく食べれるものがあるというのは

当店の良いところの一つです。

でも牛レバーや今回のトントロの様に市場から消えたり法令で禁止されたものは致し方ありません

トントロは5月いっぱいで一応販売停止となります。

食べたい方は今月来てくださいね

続きを読む »

2014年5月 4日 (日)

そんな形で沈没が始まるとは思ってなかった 大手飲食チェーンについて

春ごろから騒がしい事態になってきました。飲食業界

和民さんが赤字に転落 すき家さんが100店舗以上運営できずに閉鎖中

和民さんの業績不振の原因は今のところ不明ですが

すき家さんは明らかな人手不足のようです。

まあ、どちらの会社も人手不足なのは確かなところに

ネットの情報でかき回されているのが不振の原因の一つになっているというのは怖い話です

ネットで悪評→人材が集まらないというパターンですね

まあ、ネットで多少の悪評がたったところで客足にはそれほどまでには影響しないと思いますが

その店で働くかどうかとなるとやっぱり考えてしまうのは当たり前ですね

もちろん客足にも影響もするんですが、それ以前に人が揃わないというのは痛い

飲食業はそもそも、労働集約型の産業?まあつまり人ありきの仕事です。

人がいなければどうにもならないのがこの仕事

たとえどんなに世の中が進歩してもITで便利になっても

飲食業は永遠に人ありきです

まあロボットが給仕してくれたり、材料を入れると料理が出来上がったりというのは

有り得ない話です。(ちょっとウソでした。ライスロボやチャーハンマシーンはありますが、、、)

そもそも飲食店の多店舗展開というのは少し無理があります

料理も接客も確かにマニュアルは作れなくはないのですが

やはりそれでは画一的で面白くない職場になります

飲食業の楽しさはとは個々人のスタッフが個性や創造力を発揮するところにあるような気もします

まあ、それもチェーン店ではかなり難しいことだと思います。

もちろんそれに成功しているチェーン店も確かにありますが、、

話が逸れましたが、大手チェーン展開しているところが

人手不足で業績が落ちたり、開店が出来ないというのは予想外の出来事でした

ただこれで、バイトさんの給料が上がるのは良い事なのかもしれません

それはやがて値段に反映されるので、ようやく飲食デフレも終わるのかもしれないですね

なんといっても大手の値付けが自分たちのような弱小店の値付けにも影響するので

大手の居酒屋や牛丼屋が値上してくれれば、世の中の飲食店の値段に対する常識も変わりそうです

どうなるかな??

続きを読む »

2014年5月 2日 (金)

マルタイラーメン

ピンチらしいのです

こないだ、ふとテレビで見かけた話題でした

自分は福岡出身で福岡でインスタントラーメンと言えば

マルタイラーメンです

そう自分がまだ子供の頃、両親が共働きでお腹が空いた時によく食べていたのは

インスタントラーメンの草分け的存在のマルタイでした

それから東京に来てスーパなどで見かける度にマルタイは家にありました

若い頃は貧乏だったのでよくマルタイを食べました

あれは十年以上前でしょうか?マルタイに博多味ととんこつ醤油味が出来たときは感動でした

元祖の黄色い袋のマルタイはどちらかと言えば薄味で

若い頃は濃い味が好きだった自分には物足りない物でしたが

とんこつ味ととんこつ醤油味が出来たときは感動ものでした

下手なとんこつラーメンやよりかなり美味しいと自分は思ます

そのマルタイさんがなんと赤字経営で苦しんでいるらしいとのこと

先程ググるとツイッターでも話題になっているらしいですね

カップめんと長崎ちゃーめんが良くないらしいです

ちなみに長崎ちゃーめんというのはカタ焼そばの麺が細いやつです

マルタイさんの長崎ちゃーめんも簡単で美味しいのですが

やはり、マネをするのが簡単な商品ですし、カップラーメンに至っては、、、、

そういえば、最近は棒ラーメンも他のメーカ品を見かけます

まあでも残ってほしいと思う商品です

自分もネットに乗っているように箱買いして応援したいのはやまやまですが

さすがにラーメンばかりを食べるのも、体に応えるお年頃なので

メニューにでも載せてみるかな?なんて思わなくもないです

先日、池袋では有名なラーメンファクトリー屯チンさんに行きましたが

お味のほうは、まずくもないですが豚骨としては大したことないし

あれぐらいならマルタイさんの博多味のほうが、、、と思うのですが、、、

潰れないことを祈るばかりですね

 

続きを読む »

2014年5月 1日 (木)

ワイン

ワインは世界で一番高い飲み物だと思います

もちろん安いものもありますが、平均的な価格でいえば

ワイン以上に高い飲み物はありません

当店ではワインはいろんなルートで買ってます

酒屋さんで買うこともあれば、ワインのインポーターから買うこともあります

ただワインのインポーターさんは一回に12本以上買わなければならなかったりするので

保管する場所の問題があり、最近はあまり利用しません

そしてあまり買わないとひつこく営業されることもあります

先程そのインポーターの一人が来ましたが、買うものがありません

最近当店では安目のワインも売るようになりました

以前は2000円台後半でも結構ワインは売れていたのですが

最近はその値段では全く売れなくなりました

ここ4,5年続いたワインを売るバル業態などが安くワインを売ってきたので

ワインは安くても飲めるものだという認識が一般化したようです

当店は肉を中心に売るのでやはりワインを飲みたい方もいるでしょうが

値段が折り合わずワインは止めている人もいるのではないかと思い

安いワインもメニューに載せてます

と言っても高い値段のワインももちろん置いています

コチラはインポーターさんから買ったかなり良いワインです

実は2000後半の値段タイでもお店は全く儲かりません

そう、元値が高すぎるからですが、実は本物のワインはそのくらいの元値はします

これは書いていい事か悪い事かわかりませんが

2000円以下の値段でお店で売られているワインは実はワインとは名ばかりです

ワイン果汁にアルコールと水を添加したようなものもあります

海外で生産されているので、そのワインがどのように作られているかはわかりませんが

ブドウ果汁100%のものを発酵させて作る手間と時間を考えると

お店価格で2000円以下の物 たぶん原価が500円から800円ぐらいのものは

そうやって作る以外に方法はありません

ちなみにお酒の模造品というか、純正品でないものというのは

実にたくさんあります。安すぎるウイスキーやラムやテーキーラもそんなものです。

日本酒も原酒に水を加えたものもアルコールを添加したものもあります

安く売られているおさけというのは安いだけの理由があります


でもです。確かに高級なお酒は美味しいとは思いますが
それは飲み比べでもした時に初めてわかる話
必ずしも本物と言われるものが美味しいとは自分は思いません
その最もわかりやすい例がビールです。
最近の発泡酒や第三のビール、もしくはビールに近いビール?は好みの問題もあると思いますが
自分はそれなりに美味しいと思います。
しかもそういうビールもどきの物の原材料費はビール会社の人が言うには
普通のビールを作るのと同じだそうです。
日本酒とてアルコールを添加した本醸造酒が必ずしもまずいとは思いません
御酒にもよるのですが、却ってスッキリして美味しい場合もあります
そうお酒は嗜好品です
TPOに合わせて楽しく飲むことが出来ればいいのではないかと思う次第
そんな訳で当店は幅広いお酒を取り揃えています

300B ONE 池袋総本店 のサービス一覧

300B ONE 池袋総本店