プロフィール

フォトアルバム
スタッフ

料理を造る仕事こそが天職だと思いこの世界に飛び込んだのが17年前です。8年前に古くから続くこの店を受け継ぎました。得意とするのは日本・韓国をはじめとするアジア系の料理です。現在お店の核となっているメニューはステーキ・焼肉です。店を始めた頃から出入りしている肉屋はあの超有名店にもうちと同じ肉を卸しています。肉の鮮度の良さには自信があります。デザートもケーキ・プリンは自家製です。おじいちゃんの代から続くケーキ屋の末裔なので自信があります。なお、当店ではアジア系の料理に限らず、世界の料理を楽しむことができます。

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

« 2015年3月 | メイン | 2015年6月 »

2015年5月

2015年5月 8日 (金)

開業した飲食店が一年後には半分はつぶれるわけの一つ

先日の記事の続きではないですが、肉フェスに象徴されるように
ここ2,3年は肉はブームと言えばブームです
火付け役はあのステーキのけんと言っても間違いがいない気もします
ステーキのけんは売れだしてからは大手ファミレスが
同じようなステーキ仕様のファミレスを沢山作りました
何でも売れればすぐに真似するやつらが出てくるのが飲食業の定めです
そこに著作権的な考え方は皆無と言っていいでしょう
そしてその肉ブームはバルブームとなぜかごちゃ混ぜになり
ネタがなくなりつつあったバルブームを粘り強く支える勢力になりつつあります
当店の近くにもそんないわゆる肉バルのような店が今月出来るようです
ちなみに西池袋というのは面白いところで
この街に世間のはやりものの店が出来たぐらいがだいたいピークの終わりの始まりとなります
ネットでいろいろなサイトを見ていると
その店以外にもこれまで普通の居酒屋業態だったお店が肉に特化した居酒屋?バル?
のような業態として再出発しているのを見かけました
まあ、苦しいの時のブーム頼みなんでしょう
話は全く変わりますが西池袋といえばラーメン屋の聖地のようなところで
猫も杓子もラーメンラーメンな街ですが、その聖地でも
すでに行列ができるお店というのはなくなりました
ラーメンブームもついに完全に潰えたと言っていいでしょう
ああいうなが~~いブームだった業態が廃れるのを見ていると
どんなにはやった業態もやがてすたれるんだな~と感慨深い気持ちになります
まあ肉ブームもそんなに長くは続かないうちに収束することだと思います
ちなみに当店は別段ブームに乗っかって肉を売っているわけではないですし
ブームが終わってもスタイルは変わりません
てか肉ブームのずいぶん前からこのスタイルなんで、、、
それにしても最近多いパターンで気になるのは
ブームにに乗っかって資本投下して開業⇒ブームが終わり⇒閉店
このパターン多すぎるというか、なんであんなに安易にお店出してるんだろう?
と思わざるを得ませんね
飲食店は開業するのは実はそれほど難しくありません
開業に携わるハイエナ集団なんて五万といます
その人たちに任せてお金さえ払えばお店の内容やシステムについてまで完全に教えてくれますが
御店は開業してからが一番問題とうか売り上げを維持していくことが難しく
それに失敗すると何か月間で雪だるま式に負債が増え始めます
ちなみにその時になってからではコンサルなんて何の力にもなりません
彼らが見ているのは大勢の飲食店の中の一つの飲食店としての問題解決なんで
そんなマクロな話が実際の個店の力になることは稀でしょう
長く西池袋で変わりゆくお店を見ているとそんなことを思います

300B ONE 池袋総本店 のサービス一覧

300B ONE 池袋総本店