プロフィール

フォトアルバム
スタッフ

料理を造る仕事こそが天職だと思いこの世界に飛び込んだのが17年前です。8年前に古くから続くこの店を受け継ぎました。得意とするのは日本・韓国をはじめとするアジア系の料理です。現在お店の核となっているメニューはステーキ・焼肉です。店を始めた頃から出入りしている肉屋はあの超有名店にもうちと同じ肉を卸しています。肉の鮮度の良さには自信があります。デザートもケーキ・プリンは自家製です。おじいちゃんの代から続くケーキ屋の末裔なので自信があります。なお、当店ではアジア系の料理に限らず、世界の料理を楽しむことができます。

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

« 2016年8月 | メイン | 2017年1月 »

2016年10月

2016年10月23日 (日)

かぼちゃプリン

{089EF604-4D52-45F7-BE9C-14BD4927921B}


なんてスタッフは読んでます。

かぼちゃのプリンです。

当店のカボチャのプリンは15センチのケーキ型で2時間ぐらいかけて

じっくり焼くタイプのプリンです

ヨーロッパのベルギーだったと思うのですが

ボーネというチョコレートプリンがあるのですが

それをがぼちゃにしてみた商品です

焼くのに時間がものすごくかかります

なので食べ放題でカボプばかり食べられると

次の日はオーブンが渋滞します

そのほかの料理もオーブンを使うものがたくさんあるので

2時間占有されると渋滞が起こります

ところでそのカボチャのプリンが最近柔らか過ぎるという話になり

材料の調整、レシピの修正などをやっているのですが

最近、新宿に自分がいるので

こっちで試しに焼型を変えて作ってみました

なかなかいい感じだと思いませんか

長方形も

2016年10月 6日 (木)

記事の感想

この記事です

ただ今、リツイートされまくりで

池袋店はこの時期にない盛況ぶりを見せています

2名様、3名様と単位が小さいので

お店はてんてこ舞いで、スタッフの増員を必死でやっている次第です

もしお客さまにご迷惑をおかけしていれば、大変申し訳ございません

ちなみに新宿店は席に余裕がございます

さて、この記事についてはてなでも取り上げられているようで

コメントが付いていますが、多少誤解があるようなので

ここに書いておきたいと思います

まず、300B ONEは1975年から連綿と続く店ですが

その名の由来が以前から取り上げられ、前の運営会社の方々が

秘密にされて、遊んでいたので誤解は誤解を読んでいたようです

立教大学の近くにあり立教のたまり場だったのでできた噂ですが

立教の30期のOBが造ったとか、立教の30人のOBがつくったとか

あのNHK出身のジャーナリストのの堀さんもabebaTVそんなことを言ってましたが

300Bの由来は、真空管の名前です。立教出身者がこの店の経営に携わったことは有りません。ちなみに自分は明治大学出身です。

そして、ここからが今日のブログの本題ですが

当店のステーキ食べ放題の設計はそもそもいろんな料理やデザートも含めて

料金を気にしないで美味しく食事を楽しんでいただくところにあります

食べ放題と聞けば、よりたくさん食べたくなるのが、人の心情です

それはもちろんわかってますし、食べれる方はいくらでも召し上がって頂いて

構わないのですが、食べ放題だからたくさん食べなければ!と思って食べなくてもいいと思います。食事は楽しく食べることが一番おいしい食べ方だと思うからです

当店の様々な料理、デザート、ドリンクを一定の値段で楽しんでいただきたいと思います

普通に食べるだけでも値段は他で食べるよりはかなり安く設定してあります

沢山食べれないお客さまでもいろいろと食べれると思います

美味しいとついつい箸が進むということもありますし、、

以上、記事の感想を見て思った感想です

あっ!もう1つ、この記事は確かにぐるなびが発行していますが

当店でぐるなびと取引をして出来た記事ではありません

ぐるなびさんの取材依頼があり、食事代もちゃんといただいてます

悪しからず

 

300B ONE 池袋総本店 のサービス一覧

300B ONE 池袋総本店