プロフィール

フォトアルバム
スタッフ

料理を造る仕事こそが天職だと思いこの世界に飛び込んだのが17年前です。8年前に古くから続くこの店を受け継ぎました。得意とするのは日本・韓国をはじめとするアジア系の料理です。現在お店の核となっているメニューはステーキ・焼肉です。店を始めた頃から出入りしている肉屋はあの超有名店にもうちと同じ肉を卸しています。肉の鮮度の良さには自信があります。デザートもケーキ・プリンは自家製です。おじいちゃんの代から続くケーキ屋の末裔なので自信があります。なお、当店ではアジア系の料理に限らず、世界の料理を楽しむことができます。

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

Feed

2015年8月 2日 (日)

美味しいbacon

当店ではベーコンは自家製です
このベーコン美味いんです
原料はイタリア産の豚 ドルチェポルコ
昨日お伝えした串揚げもドルチェですが
あちらは肩ロースです
ドルチェポルコとのばら肉は脂の乗りもほどほどで、いい感じ
それを1か月ぐらい塩漬けして熟成させスモーク
化学調味料や保存料などが一切入ってない
純粋なベーコンです
赤ワインに合いまくり
サイコロ状に切ってアーリオオーリエしています
ビールにもぴったりです
近日発売予定ですが、
ご希望があればお出しします
予定価格は450円です

Dsc01006

2014年9月25日 (木)

ロールキャベツ

{5A1F7CA0-AC88-42F3-9C3C-81837EBB6109:01}

火曜日は腰が痛くて、お店は社員さんに任せて、自宅でのんびり

久しぶりに夕方からテレビを眺めて居ると体に特に良い野菜8種というのを紹介していました。
玉ねぎ、人参、キャベツ、ブロッコリー、生姜、ニンニク、かぼちゃ、ケールだそうです。
あの林治先生の番組です。それを紹介していた女の先生はその8種を食べ続けて10kg以上痩せたそうです。
痩せるかどうかは他の食べ物との兼ね合いも有ると思いますが、体に良いのは間違いは無いと思います。
ところで最近当店ではコカコーラさんのオススメでトクホのからだ健やか茶というのを販売しております、このお茶は脂肪や糖の吸収を穏やかにするそうですが、意外に売れています。
やっぱり健康志向は高いんだなーと改めて感じているので、フードにも何か良い物が無いかな
と思っていたところでした。
ついでに只今年末に向けて、食べ放題メニュー改定の準備をしています
年末はやはりいつもの月より忙しいので、少しでも効率が良くシステムを改善できるように
menuの改定を行います。もちろんそれだけではなくて御客さんに満足して頂けるように
今のメニューであまりオーダがないものは削り、足りないもの?は無いかどうか検討しています
そろそろ涼しくなり寒くなってくるので、寒い時に有ったほうがメニューを
ちょうど考えていたのですが、そのテレビを見ていて あっアレダと思ったのが
ロールキャベツです。先ほどの8種類の野菜であまり市場にないケールは除いて
ロールキャベツを作ってみようと思います
題して『体が喜ぶ健康野菜7種のロールキャベツ ポトフ風』です
只今試作中です。もちろん一般販売もします

2014年7月 5日 (土)

食べログさんのシールが来た

先日食べログさんからこんなシールが送られてきました

{6BC667D3-15A4-431E-AA70-0E78E5C794FC:01}

なんでも食べログに登録のあるお店で人気のある店9%に送っているそうです

何故そんなことぐらいでブログにしているかといえば

このシールをごみ箱に捨てた画像を張ったツイートをした喫茶店さんのツイートが話題になっていた

それを見た後に話題のシールが送られてきたからというわけです

というより当店がその9%に選ばれていることにもヤヤびっくりしました

その喫茶店さん曰く、勝手に書かれた口コミを勝手にページを載せて

人気があるから選んでやったからシール張ってもイイよ的な態度が気に入らないとかなんとからしいです

ちょっと適当な解釈かも知れませんが、大体そんなところでしょう

まあ、食べログについては随分前に憤りを感じて色々書いたことを思い出します

飲食店側の掲載拒否を受け付けないという困ったチャンであるのは今も変わらにようですね

ただ、今はそれこそ情報化が高度になってきたので

食べログの口コミの信用度も落ちてきているようですね

しかも食べログ側のマネタイズが飲食店からもらうスタイルに特化しつつあるようで

そうなると口コミを書くユーザ側の扱いは、さらにおざなりな形にならざるを得なくなるかも

最近では口コミを書く人の口コミの内容にも突っ込みが入りやすくなっている気が、、

ネガティブなコメントを書いてもだれも信用しなくなってきたのは良い事かも知れませんね

ちなみにこれは飲食業でもメディアを使って宣伝しているお店さんしか知らないとは思いますが

食べログさんは宣伝メディアとしては随分伸びてきていることは間違いのない事実で

食べログに乗せると効果があるので有料会員になっている店も増えました

ただ食べログさんの効果がある地域とそうでない地域というのがどうもあるようです

しかも食べログさんへのアクセスは2次情報3次情報になりやすい特徴を持ってます

例えば、グーグルやヤフーなどの検索サイトで『池袋 ステーキ 食べ放題』と検索→

そこからぐるなびやヤフーで出てきた店名からお店の内容を見る→

行くかどうか最終的に決めるときにちょっと口コミでも見てみよう

となるパターンが多い気がします

まあ、せっかく行くのですから出来れば、行った人の体験談を見てみるには 良いサイトなのかもしれませんね

まあ、その口コミの内容が結構、、、、な内容のものも多いですが

ちなみに自分もよく食べログさんを見てお店さんに伺う事はありますが

あの点数ってホントに嘘が多いというか、なんというか な場合が多々あります

一体全体何基準で評価して点数付けているのか?

点数付けるのって難しいですね

参考までにこんな記事でもどうぞ

2014年7月 1日 (火)

ヒット商品

昨日に引き続きメニューの話です

ようやくメニューは出来上がりました

後は写真の撮り直し、値段の決定です。

menuを決めるうえで重要なのは、値段 商品の値付けで利益の行方は変わります

ただ単に安くすればいいというわけでもなく、その逆も駄目で

やはりここはお客さん目線が必要

自分がお客さんになった時にこの値段でこの商品を頼むのだろうか?

などなどを考えています

そしてその次に重要なのが写真です

写真の善し悪しで商品の売れ行きは大いに変わります

先月の初めから始めたハモンセラーノ=スペインの生ハムですが

最初はライティングもせずにそのまま写真を撮りメニューに掲載していたのですが

案の定、たいして売れませんでした

そして、最近写真を取り直すと売り行きは見違えるほどの売れ筋に


判ってはいたのですが、、、、反省

結局はどのくらい商品をちゃんとアピールできているか?によるようです

商品をヒットさせる方法というのを自分は以前から考えてきましたが

その答えは意外に身近なところにあるような気がします

世の中の飲食店のヒット商品というのは決して珍しい物や目新しい物ばかりではなく

むしろ、普通の人が良く接する食べ物や飲み物の中にあるのではと思います

当店には今大ヒット商品があります

和風ハラミステーキ、シーザサラダ、クリームチーズホンデュなどです

でもまだまだフリーのお客さんがどんどん来るほどの人気店というわけではありません

そこで今回は写真を載せたハモンセラーノだけでなくその他のメニューも

ひと工夫ふた工夫した商品を作りました

売れると良いな~~

来週から新メニュースタートします

2014年6月27日 (金)

ステーキと焼肉の違い

当店では食べ放題をやってます

焼肉の食べ放題とステーキの食べ放題です。
どちらのコースにもデザートの食べ放題とオリジナル料理の食べ放題が付いてます。
ちなみにデザートやオリジナル料理の食べ放題は焼肉の食べ放題かステーキの食べ放題で内容が違います。どちらかと言えば洋食系なのがステーキの食べ放題です。
さて、焼肉の食べ放題とステーキの食べ放題でどちらにするか?迷われる方がよく居ます。
違いはなんですか?と聞かれます。
簡単に言えば焼肉はホルモン焼きと同じです。主に内臓系の肉が中心です。例えばタンは舌ですし、ハツは心臓、ミノは腸でハラミは横隔膜の筋肉です。昔は今ほど洗浄技術が高くなく保存技術も流通も
良くなかったので、内臓系のお肉の状態は必ずしも良い物ではありませんでした
それゆえ焼き肉の材料=内臓肉は味噌やしょうゆだれ、ニンニクやごま油で味をつけ
臭みを消して食べたのが、そもそもの焼肉の始まりです。
戦後の食糧難の時代に生まれた焼き肉とはそもそもそういう食べ物でした
ちなみに焼き肉といえばカルビですが、カルビは牛のあばら肉=ばら肉で油と筋があり固い肉です
その肉を梨などの酵素のある果物をベースにしたタレで漬け込むことで柔らかくして食べたのが
カルビの始まりで、焼肉の中でもう一つ内臓でない肉ロースもそもそもは固いもも肉を使ってました
それを漬け込む技術で柔らかくして甘辛のたれで食べる事美味しさを得たのがロースです。
もちろん今の焼肉はそこから随分と進化して
カルビも筋や脂も取り除いた芯の部分だけを使ったカルビになりました
それがさらに進化?して和牛の通常のお肉の部分などを使った高級和牛焼肉に発展したのが
ソモソモの焼肉の歴史です
それゆえ当店でも焼肉は基本的には内臓系の肉が中心です
カルビ、塩カルビ、スペイン豚ハラミ、ロース、タン塩、豚かしら、牛ハツ、ギアラ塩、シマチョウたれ
マルチョウ、バジルチキン、ペッパーレモンチキンというラインナップです
ではステーキの定義?は何かといえば塊肉でも美味しく食べる事が出来る肉です。
それゆえ、焼肉で使う肉とはワンランク違う肉ということになります
ちなみに当店では食べ放題の場合は御客様に焼いて頂くスタイルなので
最初にお出しするロースは一枚でお出ししますが、それ以外は一口大にカットしてお出ししています
ステーキ食べ放題でお出ししているお肉は
若姫牛のロースステーキ、牛ハラミステーキ、仔羊のステーキ、火の鳥ステーキ、ハンブルグステーキ
馬ロースステーキ、シカロースステーキなどです
どちらが美味しいかは御客様次第ですが、お肉の値段が違うので
ステーキ食べ放題が500円高くなってます
詳しくはページまで

2014年6月17日 (火)

ネーミング

引き続きメニューの話です

menuの内容というのは自分の場合、それ程悩んで決まるということはありません

やりたいメニューは数知れず

ですが、何でもやればいいというものでもないので

どれを出すかがまず問題、その次はネーミング、それからどう売るかが問題です

ちなみに一番関係ないというか適当?なのが実は値段

値段はお客さんが出来るだけ頼みやすい値段というのにする様にしてます

原価率がとんでもなく上がることもあるし、普通の場合もありますが

それよりなにより食べてもらえる値段であることが重要だと考えてます

適当といったのはそういうことです。つまり値段や利益なんて後からでも考え直せます

取り敢えず売れることが大事で、後は売れてから考えればいいと思ってます

さて、まずは売れるためには美味しさを伝えることが大事なのですが

これはなかなか難しい話です。

それゆえつかみが大事!なのかな~なんて思ってます

今回の夏めしでネーミングがいまだに決まらないものがあります

内容は生ハムとオリーブ、ニンニク、オリーブオイル、パセリをご飯と炒めます

仕上げにパルメザンチーズの塊からチーズを削り、さらに粉チーズをかけ

ブラックペッパーを振り、仕上げにモコミチ風にオリーブオイルを掛けます

最初はオリエンタルチャーハン?それともピラフ?いやライス?にしようかどうか

スタッフさんにも聞いてみたのですが意見が分かれます

そんな話をしているとそういえばオリエンタルライスって近くの定食屋さんでやっていることに気付きました

ちなみにそこのオリエンタルライスはどの辺がオリエンタル化よくわかりませんが、、、

そこで地中海ライス?ではどうでしょうと言われ、でもやっぱりチャーハンの穂ぷが馴染み深くない?

とか卵使わないんだからピラフでは?など意見はてんこ盛りです

ちなみに実物はこれです。お味もイイかと思います

さてどうするかな??

2014年6月16日 (月)

カレーの盛り付け?

フードメニューでもご飯メニューを改定中です。

悩んだ結果でた答えは以外にシンプルなものでした

後は名前です

何を悩んでいたかというとカレーのスタイルです

カレーの盛り付け

カレーに盛り付けなんて必要ないといえば必要ないかもしれません

でもやっぱりインパクトもあったほうがいいし

ところでなんでカレーなんて売りたいかといえば

ずばり当店の牛すじカレーは只今、食べ放題でのみ提供しています

何故食べ放題に入れたかといえば、

最初入れたのはなんだかやっぱり食べ放題といえばカレーでしょう?

とみんなが思っているようだったので入れてみました

それからしばらくして、やっぱり何の特徴もないといえばなかった

その当時のカレーは意味ないから止めようという話になり止めたのですが

なぜかやめるとリクエストが多くなり復活

牛筋をたっぷりと使った欧風カレーにしました

それ以来、大人気商品のカレー

よく耳にするのは「ここの食べ放題のカレーが美味いんだよ!」という有難いお言葉

特別な製法があるわけではないのですが

牛筋はこれでもかというぐらい入っているのが特徴といえば特徴

当店では毎日お肉を何十キロも卸すので、筋はたくさん出るんです

話がずれましたが、それだけ人気のある商品なので一般のメニューにも載せてみようと思いました

丁度、夏もやってくる季節なんで

それで昨日まで散々盛り付けについて考えていたのですが

商品を見つめなおしてみると、牛筋がこれだけ入っているカレーなんだから

それが特徴でいいんじゃないかな?

そんな写真を撮ろう!

ということで撮影も終了

こんな感じに出来上がりました

もうすぐ発売開始いたします

{7F0E8DE7-A3C9-4EF9-8856-0220C3C5DBA7:01}

2014年6月 3日 (火)

夏の麺 tomatoとバジルの冷製パスタ

当店ではオリーブの実、オリーブオイル、粉チーズ、そしてトマトの缶詰は

インポータさんから直接仕入をしている

とあるワインインポータさんの展示会で知り合ったのが5,6年前だったろうか

彼は今、個人でインポータさんをやっているのだが

その彼が輸入してくるトマト缶が凄い 

フェラッリ・フェッラーラというイタリアのメーカさんが作るトマト缶

通常トマトの缶詰は生食には向かない 理由は大体、酸っぱすぎるからだが

このトマト缶は生食用で缶を開けてそのまま使える

このトマト缶を使って、同じメーカが作るオリーブの実を刻み、ガーリックオイル、塩コショウの

トマトソースで作るのが、今年の夏の冷やしめん

麺は生パスタのリングイネを使用、仕上げにバジルソースを

コチラのパスタはかなり得意分野なので、すぐにできました

来週あたりから発売予定です

続きを読む »

2014年6月 1日 (日)

これまで当店の食べ放題やコース料理に出すサラダには豆を入れていました

もちろん豆だけではありません

ベースはレタスにオニオンスライス&人参の千切りという

かなり昔からあるbasicなサラダベースの上に蒸し鶏と豆各種と針海苔をのせ

自家製の和風ドレッシングをかけて提供していました

そう過去形です。

すでに豆は載せておりません

前から知っていました。豆を残す人が多いことを

特に食べ放題では食べ残し禁止なので、豆が嫌われていることを

ちなみにこの豆は白エンド、キドニービーンズ、ヒヨコマメを塩ゆでして

オリーブオイル、レモンで味を調えたものです。

ちなみに自分は豆が大好き 塩とレモンとオリーブ油でマリネした豆は良いワインのつまみになります

がガデス、世の中の半分くらいの人は豆があまり好きでないように思えます

いつもいつも残っていることは知っていながら、頑なに変えてこなかったのですが、、

まあそれもどうかと思いまして、、、

今回は豆から海藻に変えてみました

和風海藻サラダに変更です

さてそれでも豆への思いは消えず、今度は秘伝豆とクルミ豆の塩茹でをメニューに入れています

秘伝豆もクルミ豆も山形の地大豆です。

茹でると甘みがありとても美味しい豆です。

コチラはビールによく合います

枝豆(秘伝豆)&クルミ豆300円只今絶賛発売中です

続きを読む »

2014年5月31日 (土)

トントロ終売

トントロ=豚の首から肩肉にかけての刺しが入っているように見える肉の事です

まあ、今では焼肉と言えばの3,4番目には入る部位ですが

この度当店では終売とさせていただくことになりました

只今、豚肉の値段が急騰しております

ブタの流行性の腸炎が流行っているようで、

国内産はもちろん海外産の豚肉も高騰中です

トントロは一頭の豚から取れる量があまりないので必然的にかなりの値上がり

当店では主に食べ放題で使用しているのですが

値段が合わないので今週で終売とします

最近は豚に限らず羊や牛肉も値段が上がってます

もちろん、値段が上がっても続けている商品も当然あるのですが

トントロは人気がありそうでそれほどでもないので、今回は一端終売に

正直自分もあまりおいしいとは思いませんし、、、

その代りと言ってはなんですが今回はスペイン産豚ハラミ、脂付のホルモン

マルちょう、鶏白レバーなどを新たに食べ放題には入れようと思います

&ついでなので鉄板焼きでも売ろうと思ってます

よろしくお願いいたします

続きを読む »

300B ONE 池袋総本店 のサービス一覧

300B ONE 池袋総本店