プロフィール

フォトアルバム
スタッフ

料理を造る仕事こそが天職だと思いこの世界に飛び込んだのが17年前です。8年前に古くから続くこの店を受け継ぎました。得意とするのは日本・韓国をはじめとするアジア系の料理です。現在お店の核となっているメニューはステーキ・焼肉です。店を始めた頃から出入りしている肉屋はあの超有名店にもうちと同じ肉を卸しています。肉の鮮度の良さには自信があります。デザートもケーキ・プリンは自家製です。おじいちゃんの代から続くケーキ屋の末裔なので自信があります。なお、当店ではアジア系の料理に限らず、世界の料理を楽しむことができます。

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

取扱い説明書 Feed

2011年9月 2日 (金)

300B ONEのトリセツ フリー編1

先日の予告通り
300Bの宣伝ブログ第一弾です。

宣伝が目的ですが、宣伝というよりは説明かな?
と思い、トリセツと題しました

今回はフリーで使う場合に関する説明の1です。

フリーというのは席のみを予約する場合や
予約なしでコースも頼まないで使う場合のことを指します。

当店をフリーで使う場合
1、当店ではお通しというのは一切出してません
2、混雑が予想される週末は席のみご利用の場合でも
  予約をした方が確実です。
3、予約する場合は最大来客数で予約してください
  減ってもキャンセル料やペナルティーのようなものはありません
4、席のみのご利用の場合、席の利用制限時間はありません
5、予約した場合30分以上連絡がなく、遅刻するとキャンセルとなります
6、利用額の5%をサービス料として頂いています。

というのが基本的な原則になります。

他の居酒屋さんなどと違うのは
お通しがないことや制限時間がないことでしょう

なを、サービス料金はセルフサービスではない
という意味でしかありません
料理も飲み物も店員が運んで来てくれます。

それ以外の特別なサービスはありません

頼んだだけでモノが運ばれてくるという
立派なサービスです
(ちなみに某ハンバーガー屋ではないので、スマイルは有料です。(嘘))

おっといつもの調子に戻りつつあるので
説明の続きです。

フリーできて、お得なことは
まず18:30までは当店のドリンクはほとんどのものが300円となります
ならないものというのは
原価で300円を超えているような飲み物です。

最近はやりの300円の店の飲み物とは
まるで違う価値がある飲み物が300円で出てきます。
特にお勧めなのは

カクテルやウヰスキー系統、梅酒です。

これほどいろいろな飲み物が300円になる店は多分ありません

次にフードメニューですが
4人以上で来るならアラカルトメニューで頼んだ方が
断然お得なのは言うまでもありません

必ず頼んでもらったほうが良いのが
肉料理です。

その中でもハラミステーキは必ず頼んだ方が良いでしょう

そしてそれよりも得なのが
和牛のステーキです。

この商品に関して言うならば
お店側の赤字商品です。

そんなわけでトリセツ1話目は終了です。

300B ONE 池袋総本店 のサービス一覧

300B ONE 池袋総本店